フジテレビとツタンカーメン展の周辺者
フジテレビとツタンカーメン展の周辺者

ツタンカーメン展で二匹目の泥鰌を狙っていた奥田昇は最近あまり噂を聞かなくなったが、最近は金回りが悪くなり、昔の仲間に貸した金の回収で凌いでいるそうだ。

ツタンカーメン展の権利を持っていたのは今村哲也(インフィニティーホールディングス)だった。そこに違法的に集めた金を出資していたのが小西正也(ウイズアセットマネジメント)だった。小西は今村の部下という関係。

今村の所に監査役で入っていたのが、武内秀之という男で、この武内が社長名義の会社を通じて、ウイズアセットマネジメントから、問題会社の「イーキャッシュ」に1億8000万円が貸し付けられた(平成25年3月26日)。その代価は4013株のだった。

しかし、その株も誰かの命令で不自然に全て売られてしまった(平成25年10月31日)。この一連の動きを演出したのは奥田昇だった。武内はあくまでも奥田のダミーである。

イーキャッシュには当然奥田のダミーとして、武内秀之が役員として入った。これらの知恵袋は司法書士の工藤徳朗と言われてきた。工藤は奥田に対する知恵の代償として、奥田から6億を借りたらしい。

何故奥田はこんなに金を持っているのか。この金も今村から出させた金なのか。そうであるなら、今村の金は小西が違法に集めた金であることはハッキリしている。120億と言われた違法に集めた金は返済されたのだろうか?小西や今村が捕まったという話は聞こえてこない。被害者は追及すべきである。

ところが仲間であったはずの工藤徳朗司法書士が、いま奥田に取り立てで追い込まれているという。その債権回収を引き受けた弁護士の取り立て方がえげつないと、噂になっているのだという。

その弁護士は、奥田を記事にしてる頃、当紙にも警告通知してきたことがあったが、「指定暴力団を通じて交渉にきた後の、『貴方は三番目の使者ですよ』 と返事をしたら、そのままで終わった経緯があった。

この弁護士の話はどこかの週刊誌には、丸源ビルの社長が脱税で逮捕された時、頼みもしないのに売り込んで行き、着手金1000万円を取り、残金も4000万円要求し、合計5000万円を受け取った、と書いてある。

余りに酷い話なので、丸源の社長が近々実名で本を出すというから、いずれ白日の下に晒される日も近いだろう。今村が関東連合の周辺者であることは有名な話。集めた金は違法であることは認定された。奥田の所に流れている金も、違法的に集めた金である。
そんな金でフジテレビは、ツタンカーメン展を開いて100億儲けたらしい。そのことを追及されても、一切の説明責任も果たしていない。その因果がじわりじわりとボディーブローとして効いてきてるのだろう。昔の面影は見る影もないほどの凋落ぶりである。因果応報である。
 
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>