医療法人社団「聖仁会」の狐と狸
医療法人社団「聖仁会」の狐と狸

千葉県白井市池ノ上1丁目15番にある医療法人社団「聖仁会」の杉山雅英理事長が100億 の財を成すまでに、どう考えても違法蓄財ではないかということで、街宣をかけてくれと話を持ち込んで来た人がいる。

明らかな違法行為や訴えて社会に理解を得るような大義がれば、街宣も可能であるが、個人の恨みのような話では街宣はできませんよ、と断りながらも話を聞くと古い話ではあるが、今に繋がってる部分もあるから、一応真偽を確かめるために、相手方に質問状を出してみた。回答はなかった。

4か月前にもさらりと書いたことはある。今も違反的な契約があるという部分を記事にした。国税が記事を見て、疑いを持ったかどうかは知らない。今日書く部分は時効ではあるが、今に繋がってはいよう。

杉山雅英理事長は平成元年から2年にかけて、住友銀行から80億円を借り入れた。借入当事者はそれぞれ別法人であったが、杉山理事長はすべてに個人保証をしていた。80億のうち40億円は医療法人聖仁会買収に使用し、20億円は株、20億円は美術品を購入したそうだ。

住友銀行は資金元を住銀ファイナンス、住銀リースにも振り分けた。バブル崩壊とともに銀行が損切りするのを見て詐欺を企てる。住友に元利を支払わないと宣言し処理に入った。医療法人聖仁会の買収に使用した資金は、馴れ合い裁判で、聖仁会には貸し付けていないという判決を取り、住友の追及を逃れたという。

杉山理事長の父親死亡のおり、その資金が問題となり、買収費に対し相続課税され追徴された。この買収には梅畑という医療界では有名な詐欺師が関与したが、岡田優弁護士は杉山理事長の依頼により梅畑との契約書類を偽造し、住友や税務署の追及を免れた。

住友銀行との最終処理寸前になり、杉山理事長の父親と杉山理事長個人の保証を免除するよう住友に要求した。住友銀行は「それはとても無理である。時効中断もしないから処理後は放置しておいて欲しい」と要望したが、杉山は拒否。もし個人保証を免除できないなら、すべてをご破算にすると言った。その上で杉山は、住友の責任者に1億円の賄賂を贈り、未払い金利を含め、およそ100億円の債務を踏み倒し、個人保証の免除を受け、今ある財産のすべてを確保したのだという。

岡田弁護士は必要書類を作成し、「父親は年を取り、財産も何もないので、あとは年金だけで生活する。また雅英(現理事長)も資産はなく、サラリーマンで給料だけなので、いずれも個人保証を免除してほしい」というような要望書を偽造書類とともに作成し、金銭消費貸借契約からの離脱という形で、住友銀行、住銀ファイナンス、住友リースから個人保証免除の契約書類を取得した。

結果、100億円もの財産を杉山理事長は取得したのそうだ。当時の住友銀行の担当は港区西新橋1−15−1住友田村町支店の赤尾部長(後に郵政関係に天下ったそうである)。この資料には1億円授受の証拠は警視庁が取得しているとある。そして、この1億円は西川頭取に届けられてると、杉山たちは思っているようである。

バブル崩壊の頃って、こういうことが頻繁にあったんだろうなー。で、結局杉山雅英理事長と岡田優弁護士はバブル崩壊の勝ち組ってことかい?銀行を騙す人、銀行が騙す人、世の中狐と狸の騙しあい、とはよく言ったもんだね。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>