襤褸は着てても心は錦
襤褸は着てても心は錦

無罪請け負い人という異名をとるような凄腕の弁護士が何人かいる。実績でそういう名前が付いた人も居れば、テレビ的に名前の付いた人もいよう。

しかし、いま弁護士界で一番有名な無罪請負人と言えば、何と言っても弘中惇一郎弁護士であろう。誰でも頼みたい。だが、あのくらいの有名人になれば、需要と供給が余りにアンバランスで、殆どの人は頼めない。

一見さんの相談者が事案を持って行っても、聴いただけで、撥ねられる(勝てる要素がない)ようなものもあろうが、コネや紹介だけでなく、やはり大金がなくては頼めない言うのが、実態ではなかろうか。

有名になればなるほど、専門的なスタッフも必要であろうから、高額になって行くのは仕方がない。弘中弁護士のように実力があって高額なのは納得がいくが、(実力が伴わないのに)ヤメ検と言うだけで法外な金を要求する弁護士もいる。

医学界でも同じである。神の手を持つ医師という風に紹介される医者もいる。誰でもそんな人に手術をしてもらいたい。だが、著名な人は二年待ち、三年待ちは当たり前と言う。

そんな時、順番を金で買う人もいると聞くこともある。貧乏人はそんなことはできないが、大金持ちならできる。こういう部分は表には出にくい部分であるが現実にある世界である。

聖職と言われる世界でさえ、金は最も強い武器としてまかり通るのである。実際に見た人から聞いた話だが、日本でも有数の高名なお坊さんのお付きをしていたそうで、そのお坊さんが朝起きられる前に起きて食事を作り、お坊さんが寝られるのを確認してから寝るという生活を二年ほどしたそうだが、ある日仕事が終わって、いつもなら寝られてる時間なのに明かりがついていたので、ひょいと覗いてみたら、その高名なお坊さんが、一心不乱にお金を数えてる姿だったそうだ。

その姿を見た時に、仏に仕えてる高僧も、自分のように高僧に仕える低俗な者も、みんな同じ人間なんだなー、と感じたそうだ。結局世の中は、表向きの大義はいろいろあろうが、実態は金を中心に回っているのかなー?。

金の前には道義も理性も仁術さえも、ひれ伏してしまうのが現実なのかなー?。これって貧乏人の僻みかなー?。襤褸は着てても心は錦って昔は言ってたけど、あれは歌だけの世界かね。悲しいねー。
 
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>