富士薬品と日美の大谷
富士薬品と日美の大谷

日美の大谷と言うのが、富士薬品の高柳昌幸社長を連れ歩いて、目的は「溶かしてる」という記事を書いたら、「大谷は六本木でより銀座での方が有名ですよ」という投書がきた。

日美と言うのは宝石屋だそうだ。大谷は慶応のアメフト出身らしい。幾つぐらいか知らないが、アメフト出身ということであれば、ひょっとすると俺とも会ったことがあるかもね。俺もアメフト界の有名人であった日大篠竹監督の秘書をやってた時期もあったから。

おじいさんの大谷貴義さんは代々木に大きな邸宅を持ってたよなー。古い話であるけど、確か娘さんは園田直さんと関係あった人だった。その人がお母さんになるのかなー。大谷家は裏千家と親戚じゃなかったっけ?裏千家の長男と大谷家の長女が一緒になったが、実際に裏千家を継いだのは次男だった。確か、三和銀行か何処かの終生名誉顧問でもあったような気がしたけど。昔はそううこともまかり通った時代だったからねー。そんな名家の遊びに、高柳坊ちゃんは憧れたのかな?

自分の金の範囲内で遊ぶのは結構だけど、我々の耳にはいるような遊びというのは、あまり芳しいことではない。それに傍から見られてるイメージが、ティッシュ王子が溶かされていった過程にダブるというのだから、尚更である。

親父がボケた今、その負の遺産も、自らが先頭を切って解決しなければならない事案が目白押しのはずだ。ついこないだまで、親父と違って、息子は真面目だ、という印象だったんだけどなー。と書いたら、見た目は真面目そうだけど、意外と芯が強く地上げに積極的なところもあったという話もある。

確かにMSblogでも国税の査察に頑として口を割らず、やり過ごしたと記事になっていた。専務の杉浦利介が自殺したことで、死人に口なしとばかり、全てをおっ被せた部分もあったのではないか。今思えば、双海の浅井健二と井上和弘を入れた理由は、ごちゃごちゃになった富士薬品物件を整理すると言うのが目的だったんだろうなー。あのTSKを仕上げた大物というイメージだったろうから。

ところが警察と暴力団を使いこなす両刀使いという負のイメージも同時に暴露された。右翼に街宣をかけられても止めることさえできなくなった。警察を思い通りに使えると言うのが、浅井の一番の売りだった。それが街宣さえ止めることができなくなった。それを裏付けるかのように、滞った富士薬品物件に全くの進展がない。期待外れだったという意味で追い出されたのだろう。

一度入れた者を辞めさせると言うのは、労力がいるものです。その浅井健二を追い出したことで、緊張の糸が緩んだのかなー。もし、浅井と井上を追い出したことで、嬉しくて飲み歩けるようになったというなら、少なからず情報提供に協力した当紙にも金一封、もしくは銀座にご招待ぐらいがあってもいいんじゃないの〜?ってか。

まー本音はともかくとして、せっかく松岡修造のコマーシャルでイメージがアップしてるのに、事件でも起こしたら水の泡である。くれぐれも女だ薬だカジノだというコースに嵌められないように、注意されたし。これは小川幸三先生の仕事である。 
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>