新橋寺子屋のジャーナリスト風ジャーナリストたち
新橋寺子屋のジャーナリスト風ジャーナリストたち
(山岡vs佐藤編)


山岡が50万円貰ったかどうかという話があっちこっちで話題になっている。新橋の寺小屋に集まる、ジャーナリスト風ジャーナリストたちのピーチクパーチクを聞いていると、「あの50万円に関して言えば『貰っている』」と言うのが大方の意見である。

何で、他人の秘密の行為を知っているのか、不思議に感じるところもあったが、語る人たちは自信を持って「山岡は貰っている」と断言するのである。

ただ、続きがあって、「『貰ってない』と言うから、話がややこしくなるし、相手に付け込まれてしまうんだよ。『貰ったよ。それがどうしたの?零細企業でやってるサイトだから、大変なのよ。いや〜、あの節は助かりましたよ。お世話になりました。』って言って、『だけど、ジャーナリストとして、その金で筋を曲げたとか、手心加えたということは一切ありません』と言えば、何でもない話なんだよ。

本来、本筋が違う喧嘩であって、言わば場外乱闘に巻き込まれて、しかも『貰ってない』と言ったもんだから、苦しくなる一方になってる。山岡はホントにばかな奴だなー」という意見だった。因みに5人がその場に居た。

一方で、このジャーナリスト風ジャーナリストたちは報道サイト佐藤を、まだ「書き屋」とも認めていなかった。「じゃー、何なの?」という質問には答えなかった。

当紙が強いて名前を付けるとすると「掲載屋」かな?ジャーナル風の新しい分野というのか、「書き屋」の中の、ワンポジションというのかな? 三崎の話も話題にあがってたねー。経済に疎い当紙は、もとい、経済に疎いのは「私が」であって、ちゃんと謄本も読める者も、裁判所に提出する書類を書ける者も居るのはいるのである。素人ではあるが。

当紙の場合、「不正や犯罪行為の暴露」が専門であるが、裁判所では、「取材はしたのか?」がよく問題にされるが、周辺調査は可能でも、対象者には、精々が「質問状」でしか問い合わせはできないのである。面会を求めたところで、用件を言った時点で断られるだろうし、ごり押しは強要罪になる。

その点、大手メディアはごり押しも許される。それは大手だと対象者が一目置いたり、観念したりするからである。質問状だって、本当に関係なければ、回答書を見れば、直ぐわかる。こちらも、ネタを持ち込まれた時点で、話の中に矛盾があれば、持ちこんだ者に指摘をするし、途中で間違いがあれば、直ぐに訂正をする。勿論裏付け調査もする。

ただ、言い分が違う、という場合もあるから、それは両方の言い分を載せればいい。例えば、みずほ銀行及川事件に関しては、報道サイト佐藤の言い分ばかりを記事にしているように感じるかも知れないが、書かれてる者たちが、陰でぐちゃぐちゃ言うばかりで、表で反論してくれないから、書けないのである。

現時点では、何故佐藤の言い分を信用するかと言うと、佐藤も一時期、「及川幹男と仲間たち」の及川に頼られたメンバーの一人だったからである。しかも、敬天工作資金をネコババした大津洋三郎疑惑をいち早く教えてくれたくれたのも彼の関係者だったからである。

ただ、最近言った、言わないのような争いになっているから、内容が「食傷気味」となっている。仮処分が出ても出なくても、一般には興味はなく、この次耳目を集めるのは、及川幹雄逮捕の時ぐらいだろう?
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>