報道サイトの噂と当紙スタンス
報道サイトの噂と当紙スタンス

最近当紙に、みずほ銀行及川に関する案件で、報道サイト佐藤に対する不利な話を耳に入れようとする者がいる。

直近の話はこうである。「佐藤は、高尾や大津が及川から金を恐喝した話ばかり記事にしているが、佐藤自身も及川から金を 取っている。暴力団に融資を頼まれて、それをOKした及川から『1億4000万円を預かったが、暴排条例に違反すると思って、後日返した』と言っているが、あれは返していない。また、サハダイヤモンド株を買ってくれと頼まれて株を買ったが、下がったと言って、半分しか返さなかった。あれは最初から買っていなくて、半分ネコババした」というような話である。

暴力団の話も当紙は直接本人から聞いた。融資できないと断り、申し訳ないので及川が300万円の謝礼をしたと。またサハダイヤモンドの株券に関しても、みんなと同じ疑問を持ったので、「なぜ下がった株券をそのまま返さないで、現金に換金して渡したのか?本当は下がったと嘘を言って、その分をネコババしたのではないか」と質問している。佐藤の回答は「及川は、『自分の名前では買えないので、佐藤さんの名前で買って下さい』と言ったので、自分の名前で買っていた。だから現金にするには、(名義人である)自分しか整理できなかった」ということだった。それに、及川から何千万も受け取ってると言うなら、堂々と3000万円返せと訴訟は起こせないし、記事にも書けないはずである。

及川だって、借りた金以上に金を渡していたら、「佐藤さん、それはないだろう。確かにあなたに金は借りたが、それ以上に、たっぷりと儲けさせたでしょう?」と反論するはずである。

だが、そのような話は聞こえてこない。何度でも言うが、決して当紙は佐藤の味方はしていない。当紙が佐藤に分があると信じる一番の理由は自社サイトで書き続けていることである。

一方で書かれてる者たちは、陰でぐちゃぐちゃ言ってはいるが、表では一切語ろうとはしない。

せっかく、報道サイト佐藤対アクセスジャーナル山岡という構図で戦いが始まったわけだから、山岡サイトで自身の意見を述べるべきである。

また最近出回ってる話では、本間吉氏グループが2億円及川から取ったという話も実しやかに噂されている。これとて、どこまで真実かはわからない。この辺はライオンゲイン飯田とか廣済堂とか京都東山ゴルフとかアイチの森下とか麻布自動車とかの話が混ぜこぜになっているようだ。しっかり精査しないとね。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>