【短期連載3】スピーシー巨額詐欺事件の行方。元コンサルタントが資料提供

【短期連載3】スピーシー巨額詐欺事件の行方。元コンサルタントが資料提供


スピーシーの正体は限りなくネズミ講に近いマルチ商法(詐欺ネットワークビジネス)である。使われた商材は「スポーツブックアービトラージ投資」という目新しいものだったが、仕組みは古典的な詐欺と一緒だ。

スピーシーはマルチで集めた金の大半を上位階層で分配し、残りを会員(出資者)への配当に回していたに過ぎない。当然、分散して賭ければ『必ず利益が出る』とした各ブックメーカー(賭け業者)にベットなどしていない。形式上、少しは賭けに参加していたかもしれないが、それでも僅かな金額であったことは間違いない。

この手のマルチは、会員2千人程の中堅規模なら破綻するまで最低でも2〜3年は持つ。ただし、新規会員の増加が無いまま配当だけが続けば、マルチを組成した者の旨味は減る。

スピーシーの場合はネットワークマルチが急速に拡大し、全国で約6千人に達し一気に破綻した。逆にマルチ組成者の田中慎や最上位勧誘者の波田直樹は、短期間に莫大な金を得たことになる。

破綻後は様々な言い訳を弄しながらの時間稼ぎが始まった。自殺した森田哲治弁護士も、この頃からスピーシーから委任を受け会員対応にあたり始める。

↑〈お詫びとお知らせ〉平成24.5.15

↑〈御通知〉平成24.5.29

↑〈波田直樹〉平成24.8.8

↑〈スピーシー田中慎〉平成24.8.8

↑〈スピーシー田中慎〉平成24.9.7

※出資者への配当が止り、平行してスピーシー投資被害の集団訴訟の準備も始まった。スピーシーは出資者が訴訟に流れないように、返金を匂わしながらの時間稼ぎに動く。

LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>