【短期連載初回】スピーシー巨額詐欺事件の行方。元コンサルタントが資料提供

【短期連載初回】スピーシー巨額詐欺事件の行方。元コンサルタントが資料提供


英国政府公認の賭け業者ブックメーカーを舞台に、投資詐欺事件を引き起こした「スピーシー(合同会社シード)」。被害総額450億円の巨額詐欺事件だ。

当紙でも追求していた事案であったが、大阪と東京で集団訴訟が提起されたこと、そしてスピーシーの代理人として被害者対応や訴訟代理人を務めるなどしていた、森田哲治弁護士(当時、既に弁護士資格を失効)が昨年5月に自殺したこともあり、ここ一年は推移を見守っていたところだ。

そもそもスピーシーはマルチ商法的な勧誘を行う、極めてネズミ講に近い犯罪であると断言してきた。よって被害者もまた自らが勧誘した下位階層の被害者からすれば加害者でもある。救われるべき被害者は、詐欺ネットワークビジネスに加担しなかった底辺に属する者のみといえなくもない。

この度、スピーシーの会員であった男性から資料提供を受けた。男性は身内である母親も含め第三者を勧誘していたコンサルタントの立場にあった。現在は、スピーシーの首謀者である田中慎、最上位勧誘者に君臨していた波田直樹らに、返金交渉を行っているというが、全く進展しないということだ。

この男性と同様の立場にある者は少なくないはずだ。自身も勧誘者であることから、返金を求められるなか、自らの被害だけを訴える立場にはない。それでも、先ずは自らが勧誘し被害を与えた会員の被害回復を考えれば、田中慎や波田直樹と返金交渉を続ける術しかない。

男性も自戒の意味から資料提供を覚悟したとも思える。本日より提供資料を公開していく。

↑男性とスピーシーが交わした金銭消費貸借契約

↑男性の母親も同契約

※高配当を謳って出資金を集めていた大型詐欺事件の入口は、単純な金銭消費貸借契約から始まる。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>