安倍内閣の外交路線に痺れを切らした中国政府が本性剥き出しで抵抗

安倍内閣の外交路線に痺れを切らした中国政府が本性剥き出しで抵抗


中国が戦時中の支払いが済んでいなかったという理由で三井商船の船舶をいきなり差し押さえた。余程苦しいのだろう。

一応、先進国の仲間入りして、しかも経済大国になったのだから、もう少し上品に世間の目を欺けばいいのに、文明開化としては張りぼてなのが露呈してしまった。

まー日本が隣国として、遠慮してしか物申せない立場であるから、見て見ぬ振りをしてるけど、PM2.5や黄砂の公害は近隣国にえらい迷惑をかけてるし、知的財産権(特許や著作権等)は侵略しっ放し。密輸や密入国も多い。

司法で争っているのに、痺れを切らして、政治が介入し、力で押さえ込むということは、世界に三権分立は通用しない国というのを公言したようなものである。

元々共産社会だから、司法の信用性は無いに等しいだろうけどね。そういう意味では安倍総理はいい外交してるんじゃないの。中国を包囲するように、日本に好意的なアジアの国々との関係を強化するのはいいことである。

中国が近隣諸国を苛めて臣下(配下)にして貢物をさせるのは紀元前からの習性である。時代は流れても、そういうところは脈々と受け継がれているようだ。

日本はたまたま島国だから、中国からの支配を免れてきた。それから見たら朝鮮半島は大変だったろう。「恨の五百年」と言いながら、恨を表に出して中国に物申すことはない。未だに親(臣)中国である。

今回の大型旅客船の沈没は本当に気の毒だった。私も何度も涙した。韓国も表向きな経済流通では先進国の仲間入りをしたように見えたが、国民の意識を含めたソフト面が、まだまだである。

気付いたことは沢山あったが、悲しみの真っ只中にある国の「内政干渉」を言うほど野暮ではないので、気付いたことは次回にする。

中国が焦りだした一番の理由は安倍内閣が「いつものクレーム」に対して反応しない事。親中派議員や親中派マスコミが煽っても無視。これが今のところ功を奏している。

日本は何も仕掛けていない。過去の話にケチをつけるぐらいしか、日本に対して因縁がつけられないほど、日本は問題なく外交している。待てば海路の日和あり、である。

その内敵失というのもあるかもしれない。いま中国がひたすらに隠すのは「小平のむすこ達の行方」だそうである。

生きているとすればアメリカしかないだろう。6兆円持ち逃げしたという噂である。もしパパラッチが小平一家を写真に撮って公開したらどうなるのだろう。

明日はオバマ大統領が来るんだなー。日米国旗を持って出迎えに行きたいけど、迷惑になってはいけないから、テレビを見て拍手でもするかな。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>