下請イジメのアサヒアレックスHD(石倉茂男社長)に反省の色なし

下請イジメのアサヒアレックスHD(石倉茂男社長)に反省の色なし


3月31日に都内の某所でアサヒアレックスの石倉茂男社長と末端下請けの好友社の担当者が話し合いをしたそうだが、全く前向きじゃなかったそうだ。

関係者は皆集まっての話し合いと言うことだったらしいが、都合の悪い者は来なかったらしい。

金を払う話というより、「何で外部(敬天新聞)に話したんだ」みたいな話が中心で、頭にきた末端下請けの好友者の担当者が「バカ野郎」と怒鳴ったことで警察を呼ぶ騒ぎになったらしい。これこそが石倉茂男の手口だろう。

今はどう考えても世間的にアサヒアレックスホールディングスをまともな会社と見るものはいないだろう。

アサヒアレックスの手口を知ってる下請け会社は、いざ支払いの時、値切って来るのがわかっているから、頼まれた材料より安い材料で用意し、手抜きで帳尻を合わせ対応して乗り切ってきた。この場合被害者は建て売りを買う人である。

しかし今回の被害者はそういう手口を使う会社だということを知らなかった末端下請け「好友社」である。

不自然な下請け「東洋建設」や「三浦建設」を介入させ、予定外の工事まで「好友社」にやらせ、基本である建築高まで間違ってるようないい加減な工事だったのである。

今までは末端下請けは、たとえ半額でも欲しいから泣き寝入りだった。それをいいことに犯罪のような下請け泣かせ行為を繰り返してきたのだ。

だが、「好友社」は苦しいけど泣き寝入りなどせず勇気ある告発をした。アサヒアレックスホールディんグスに対しては県や市は必ず処分を下すだろう。

また儲けた金をバカ息子に使わせ放題、自分も愛人と優雅な生活をしているそうだから、国税も見逃さないだろう。

この信用を取り戻すには、「好友社」はまともな会社じゃなかったという印象を世間に作るしかない秘策が、「好友社」を警察沙汰にすることである。

金を払う話し合いと称して呼び出し、金の話は出さず、イライラさせて「怒鳴らせる」作戦であろう。それをテープに録り、被害届を出す。

この期に及んでもまだ払う気のない石倉の腹黒さを考えれば、このくらいの手を使う可能性はあるから、「好友社」の担当者も一人で手柄を立てようとか、責任を感じてとか、考えないで、今後の交渉には弁護士同伴が必要だと思うよ。

先ず当局役所に相談に行って、金を貰えなかった事実を説明して、弁護士を紹介して貰えばいいよ。着いて来てもらうだけだったら、安い費用で理解してくれる人もいるよ。

初めは小遣い稼ぎに東京事務所の独断でやってたのかなー、と思っていたけど、本社直々にやってたんだなー。こりゃ、連載してると相当被害者も出てくるなー。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>