ツタンカーメン展主催を狙う奥田昇が実質支配するイー・キャッシュ

ツタンカーメン展主催を狙う奥田昇が実質支配するイー・キャッシュ


イー・キャッシュ蠅上場廃止を回避した策略の中に、次回ツタンカーメン展主催を狙っている 奥田昇が少なからず影響を与えている可能性がある。

ウイズ・アセット・マネジメント(小西正也代表)が違法に金を集め、インフィニティ・ホールディングス(金を流した当時は今村哲也が代表だったが、今は捜査対策なのか、こちらも小西正也が代表)に違法に金を流した。

金融庁の説明によると130億集めて70億が使途不明になっているという。その間、どんなに豪勢な暮らしをしても使い切るものではない。何処かに隠しているのは間違いなかろう。

ところで関東連合に近い田中美孝がフジテレビに企画を持ち込み、開催権を取得するのに必要だった6億円を今村哲也が出した。表向き開催権を持っているのはNPO法人イシスコミッティとなっているが。

この田中美孝を今村に紹介したのが実は奥田昇だった。奥田昇の代理人弁護士の回答書によると「奥田氏は、知人の紹介で知り合った田中美孝氏から、「ツタンカーメン展」開催の協力者の紹介を依頼され、田中美孝氏に今村氏紹介しました」とある。

今日の話はツタンカーメン展の話は置いといて、上場会社イー・キャッシュ蠅力辰鬚靴茲Α今イー・キャッシュ蠅麓_鵐張織鵐ーメン展開催を目指している奥田昇に牛耳られている。その証拠は幾つもある。

奥田の意向で今村哲也のインフィニティ・ホールディングスの監査役をやっていた武内秀之は今ではイー・キャッシュ蠅量魄になっている。

奥田昇が代取であるC Five Managemenntの現役員である前迫輝子はイー・キャッシュの監査役に入っているし、奥田の代理人弁護士までイー・キャッシュの監査役に就任している。

イー・キャッシュ蠅郎までも債務超過で、上場廃止になる可能性は多いにあった。債務だけの問題ではなかった、金の内容にも問題があった。

イー・キャッシュ蠅梁りない金を補っていたのは実は金融庁から不正に集めていたと認定されたウイズ・アセット・マネジメントだった。一応金銭消費貸借は奥田の部下の武内秀之の別会社(合)エージェンシーとなってはいるが。

その証拠なのか、現実に今村哲也と大西正也はイー・キャッシュの役員会議にまで出ている。そしてイー・キャッシュ蠅両山静雄代表は100%子会社螢▲肇薀硬豕を通じ、身内に必要のない金を流用している疑いがある。



ということを奥田昇ご用達税理士「税理士法人トライスター」の工藤徳朗代表が監視しているというチャート図が出回っているようだ。

やっぱり上場廃止にした方がいいかもよ。証券取引等監視委員会や金融庁の担当者の皆さん参考にしてね。

【関連記事】

登録取消処分のファンド会社とフジテレビ
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>