手垢のついた十字会病院売買を巡って徳洲会と猪瀬都知事の名も浮上

手垢のついた十字会病院売買を巡って徳洲会と猪瀬都知事の名も浮上


松見イクさんが経営する十字会病院についての複雑な話があって、近々どこかの週刊誌が書きそうである。

この話も何処を切り口にするか、誰を主役にするかによって、芸能ニュース並みになったり、犯罪が暴かれたり、皇室関係問題に発展したりもする。

この関係者の一人に被害に遭ったという人から話を聞いていたので、おぼろげながら内容は知っていたが、最初に聞いた二年前より大幅に大変なことになっている。

何故私の立場から書きにくいかと言うと、松見イクさんは元宮家で日本オリンピック委員会の会長である竹田恒和氏の義母にあたるのである。イクさんの娘が恒和氏の前妻ということになり、その子息が今話題の恒泰氏である。

債務を通じてこの病院に入り込んでるという連中が、あまりに悪質に金を集めているのである。今のままでも充分債務を整理してやっていけるのだが、病院という箱を利用して、相当金を集めているようだ。

中には薬を基準以外の形で持ち出してるという話も聞こえてくるし、別の薬の仕入れ場になっているという噂まで出ている。

取り巻き連中の中には暴力団関係者もいるし、在日犯罪者も多数出てくる。取り巻き達は「元皇室関係者の箱だから、警察も手を出せない。右翼も攻めれない」と嘯いているそうだ。

確かにこいつ等の言ってることも一部当たっている。しかし、当局は犯罪には躊躇しないだろう。権力側も国策として扱えるものか、扱えないものかぐらいは考える。犯罪の内容にもよる。また隠せるものと、隠せないものもあろう。

ただご本人達が余りに無知なのところを指摘してあげたいが、どう指摘すればいいのかもわからないので遠回しに書いて気付いていただくか、廻りの犯罪者連中に警鐘を鳴らすしかないのである。

この十字会病院を買おうとしたのが、徳洲会名瀬病院だったという。ついでに言うと東電病院(信濃町慶応病院隣り)の競売本命も徳洲会だった。二番目が創価学会関連であった。ところが実際落札したのは三番手の筈の東京建物だった。そのため現在話が止まっているという。

今、猪瀬都知事の5000万円受領が話題になっているが、十字会病院の売買の後の認可代という話が専らである。

東京で新しく病院を開設するとなると大変な金がかかる。それなら病院を買い取ってやった方が安くあがる。ただし都知事の認可が必要になる。それの手数料だというのである。徳洲会もやるねー。

どうであれ、取り敢えず十字会東京精神病院の秘密の売買は止まった。一番の利益享受者であったはずのナスカジャパンの今井洋氏が一番ダメージが大きいだろう。

いやそのスポンサーである愛媛の金貸し安田、横浜の加藤、京都のクボタ、松山の花岡の婆さんなんかもダメージ受けるのかなー。虎の門三丁目の地上げに名前の出て来るメンバーである。猪瀬知事が素人だけに十字会病院の売買も難しいんじゃないのかなー。南無阿弥陀仏。

ところで最近の麻布、六本木で流行っているのは、昔で言うヒモの様な輩が先ず、股の緩いキャバ嬢とか芸能人の卵のバカ女を引っ掛けて覚せい剤などで薬漬けにし、大会社の社長の息子や有名芸能人の息子などにくっ付け、カジノに誘い負けさせて、バックを貰う(代表例大王製紙のバカ息子。紹介者、菊次・塩田)というもの。

また逆に大金持ちのバカ娘を薬漬けにして、そこの本家に入り込み財産を乗っ取ってしまうというのもあるそうである。そんな時役立つのが有名ヤクザの看板だとか、有名半グレ集団の名前だそうである。

バカ息子やバカ娘の脳を薬で溶かし、受け継いだ財産を溶かすのが、今流行の半グレビジネスなのである。今年の裏流行語大賞は『溶かす』で決まりだな。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>