弱者叩きを得意とするビジネスライクな日本マスコミ

弱者叩きを得意とするビジネスライクな日本マスコミ


日本のマスコミというのは本当に自主性がない。外国に対しては意見が言えないし、国内では溺れた犬をこれでもかと、みんなが一緒になって叩く。

阪急阪神ホテルの偽装食材事件でも、みずほ銀行暴力団融資事件でも、みのもんたバカ息子窃盗事件でも、柔道連盟暴力セクハラ事件でも、みな同じであるが、相手が謝りだしたら、だんだん図に乗って、吊るし上げられた者が答えに窮するようなことを質問し、黙ると反省が無いと言うし、答えると揚げ足を取って「それでは謝罪になってないのではないのか」という。そして究極は辞任を迫る。共同記者会見で追及することが仕事と思っているようだ。

事件の当事者、責任者が余りに能天気な記者会見を開いたら、鋭く突っ込むことも必要ではあるが、不正の途中を追いかけ報道することが、事件を未然に防いだり、被害を少なく食い止めることに繋がるのに、そういうことには興味がないのである。

マスコミも商業だから、自社の営業、ビジネスにマイナスになることはやらない。テレビに出る有名な記者達に「覚せい剤売買の実態を知りたいから売人を紹介してくれ」とか「詐欺をやってる組織を紹介してくれ」という相談を何度も受けたことがある。

知ってる話なら直接紹介してあげたこともあるし、知り合いのヤクザを紹介してあげたこともある。しかし、実際にテレビで話す時はヤクザとは全く面識が無いような話し方するし、その詐欺師と飯まで食ったのに面識が無いように話するのである。

フジテレビが「やらせ」や韓流ビジネス、ツタンカーメン展示会反社問題で叩かれ、これからはカジノ経営会社に移行するのではないかと騒がれているが、マスコミがビジネスであると考えてるような会社なら、先行きが不透明であれば、当然ビジネス変更は誰でも考えることである。

昨日の投稿にもあったように北里大学で不正があって補助金がストップしたが、どこのマスコミも報道しない。警察発表や行政発表の横並び補助機関になっているため、独自調査、取材力に欠けるのである。

個人では時々話を聞きに来る記者もいるが、結局は社に帰って営業の力に潰されてしまうのか記事にならないものが多い。その点我々は事実をストレートに書ける。

但し、相手関係者からの圧力も多い。今は暴力団からの圧力は減ったが、代って恫喝訴訟が多い。損害賠償が大きいとビビッてしまう人も多いが、当紙は真実であり公益性のある不正だったら臆せず、公表する。というスタンスを取っている。

それにしても日本のマスコミは外国に弱い。外国に弱いマスコミって昔日本によくいた、家の中だけでよく威張る外面のいい親爺を思い出す。まー外国に弱いのはマスコミだけでないけどね。

「中国の天安門にウイグル族が特攻、これはイスラム戦争になる。公安が本を読まない。何も知らない。これでは体制護持できるか、と知り合いの弁護士が笑っていた」とMSさんから投稿があった。

公安も刑事もこの国の安全、平和守るために頑張って下さい。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>