崖っ淵に追い込まれたか、日大田中英壽理事長と井ノ口姉弟

崖っ淵に追い込まれたか、日大田中英壽理事長と井ノ口姉弟


日大内部は相当騒がしくなってきたようだ。御茶ノ水の件で中堅ゼネコンが当局に呼ばれたという話が入ってきた。

一方で警察の動きが遅いので、検察庁が直接動くという話もある。この話は田中理事長の意を汲んだ医者グループが保釈延長書類を偽造して、有名弁護士を通じ、旧知の検事に手渡されたものというもので、多額の謝礼が関係者に支払われたという話である。

保釈延長が目的の書類を作るわけだから、内容は「入院治療の必要がある」という書類の作成だ。端から「保釈延長」に協力するための書類であるわけだから「秘中の秘」扱いではなくてはならないが、相手が有名人だっただけに、自慢したかったのだろう。

私も直接田中理事長から聞いた。しかし警察当局が手をこまねいて動けないでいるのではないという。さすがに1億円強力弁護団は手強くて、田中理事長を任意聴取しようとしても、二人も付き添いで付いてくるというから、ままならないそうだ。

おまけに亀井静香議員に紹介されたという元記者まで参加してきた。この男の場合は吉と出るか凶と出るか、今のところはわからない。何故なら弘中弁護士と徳洲会事件で反目の立場だからだ。

私の記事が原因かどうかわからぬが、内部から「立ち上がろう」という機運が盛り上がりつつあるそうだ。誰かが音頭を取り「文科省に不正を告発しよう」という運動であるようだ。

やはり側近ほどマインドコントロールは溶けにくく、夫婦共々人事で飛ばされることに躊躇しているようだ。

今や幻の存在になりつつある「米本遺言記録」であるが、警察も必死に探しているそうだ。もう米本記録を揉み消すことはできない。何故なら内容の一部を私は知ってるし、それは捜査すれば必ず「その通りだった」という答えが出るからである。

井ノ口もあまり大胆にやりすぎて、学内から総スカンを食ってるみたいだが、これをやらせたのは田中理事長夫妻であることも忘れてはならない。井ノ口の姉に必要のない日本大学の広告を打たせて無駄な金を払わせ続けたのは田中優子夫人である。

さすがにパチンコ屋の信田グループも井ノ口姉弟に愛想を尽かしたという話も聞こえてきたが、27日テレビ放映の女子プロゴルフの提供を見ればその真偽がわかろう。

昨年はしっかり社長の隣に並んで映り、日大の相撲部とアメフト部が広告で流されていた。それを見て、何でもっと強い運動部があるのに相撲部とアメフトなのかなー、と思ったものだ。

文科省もこれだけ疑惑が噴出してるのだから、特別チームを作って調査すべきで、先ずは助成金を減らすべきである。その分貧しい人や震災孤児に回した方が余程、世の中の役に立つのではなかろうか。

だいたい逮捕もされないうちから大学の金で、名だたる弁護士を雇うなんて常識外である。通常いる大学の顧問弁護士で充分じゃないか。

こんな大学日本中探してもないんじゃないの?逮捕された堀越学園の理事長だって、逮捕される前には弁護士は一人だった。

ところで井ノ口は事業部の責任者になったことをいいことに、業者選定を自分の仕事に絡めて決定してるということだったが、相当大学に損害を与えてることは明白であるから、告発すべきである。
 

参照資料


文科省に事の重大性を再認識して貰うために、再度掲載します。

経営状況及び諸問題について

蠧本大学事業部の事業スキーム(現状)

マスターズGCレディース

日大国際関係学部相関図

井ノ口関連 部外秘資料

蠧本大学事業部、損保事業の相関図 

蠧本大学事業部、損保事業不正告発

蠧本大学事業部、損保事業関係者

蠧本大学事業部にかかる人事異動について

蠧本大学事業部関係の投書
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>