松尾眞一・蓮見和也連合が仕掛けた罠も徒労に終る

松尾眞一・蓮見和也連合が仕掛けた罠も徒労に終る


松尾蓮見連合は当紙との裏仲介を頼んだ暴力団に大金を持ち逃げされたようだ。

元々松尾、蓮見弁護士の共通の知り合いの清水という女がいて、その女のパシリを松尾がしていたらしい。清水という女は競馬詐欺の金主をしているらしい。

その清水の男が一時松尾のケツ持ちをしていたらしいが、破門になりOが担当になったらしい。そしてOと松尾が揉めて、Oが人を介して当紙に相談にきたわけだから、本来は松尾からすればOはにっくき敵となるわけである。

没交渉だった二人の仲を取り持ったのはやはり旧知の女だったのか、それとも破門になった兄貴分だった男か。松尾蓮見連合に手詰まり感があったのだろうか。

松尾の予定では金はあるので裏から確実に押さえる自信があった。警察の強制捜査でさえ金で乗り切った自負がある。右翼の一人や二人、どうにでもなると考えていたのだろう。

ところがしぶとく誰に頼んでも一向に止まらない。恫喝訴訟も効かない。それどころか嘘がばれ、カラクリまで暴かれ、周辺会社にまで影響を及ぼしはじめた。

少し焦りが出てきたのだろう。そこで絶対に使いたくなかったOだったが、金を渡す役をやらせ、Oの先輩も含め「恐喝」でパクらせる案を誰かが考え、松尾も乗ったということだろう。汚い奴等だなー。

それを見透かし、Oから連絡を受けた先輩は「こちらの言い分ではなく、あちらの言い分で使いに来るのは、立場上間違ってないか」と面会を拒否したそうである。

当然だろう。Oの喧嘩を敬天で買ったようなものである。本来なら当紙の経費のすべてを負担しなければならない立場である。先輩の方が誰が見ても筋は通っている。

ましてや松尾から嵌められても、松尾が被害届を出さない金が入ったと喜んで、故郷で豪遊してることが、情報として当局にも流れてるようでは、先が思いやられる。

山口組は詐欺に対する姿勢は厳しい。事件が明るみになれば厳しい処分が下ろう。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>