蓮見和也弁護士の素性

蓮見和也弁護士の素性


古くから蓮見弁護士を知っているし仕事も一緒にした仲だという人から話が聴けた。事情があって今は疎遠だと言っていた。

仮にA氏としよう。 Aさんは、暴力団関係者ではないにしろ、その辺の周辺事情には詳しいようだ。ためしに大竹新司氏と蓮見弁護士の話を尋ねると、「大竹さん」と呼びつつ、その上の人とも交流があるようなことを言っていた。

蓮見弁護士は「さくら共同法律事務所」から独立した際、上野にロータスバレー法律事務所を開業したそうだ。

その時の事務局長が烏谷栄司(カラスタニ エイジ)という男。蓮の英名ロータスと谷の同バレーを繫げた名称からも、その仲が伺い知れる。

一般的な弁護士と事務方といった主従関係ではなく、共同経営者といった形態に近いと思われる。

実は、烏谷が債権回収の指揮をしていたという。商工ファンドの債務者名簿を持ち込んで「過払い金請求」をしていたと当紙に何度も出てきた海老根も部下だったようだ。

ネットで確認したところ、二人でゴルフコンペに参加していたことを確認。他にも烏谷が一人でロータスバレーの烏谷として、ゴルフ大会に出ていたことも確認された。

ロータスバレーは、ソフトバンクや通販会社の債権回収をしていたが、事務所を弁護士法人「E-ジャスティス」とした後の商工ファンド過払い請求も、烏谷が責任者だったそうだ。

その当時、営業担当の事務所社員を派遣会社から調達しており、その給与も派遣会社に支払っていたという。弁護士事務所の従業員は直接雇用でなくてはいけないことから、これは違法だという。

烏谷は二年ほど前に事務所を辞めるが、2億円程を抜いていたという。 曰くありの収益だったからなのか、蓮見弁護士は追及も事件にも出来ないで、相当大変だったらしい。

多額の不明金を抱えて税務申告をよくすり抜けられたと尋ねると、自己資産をあてがったりして繕って、税務署が見抜けなかったという(東京第二弁護士会と税務署は再調査するべし)。

取り合えず、今後も情報提供に協力してくれるそうなので有難い限りだ。 今回、Aさんの情報によって被害女性の裁判で、佐藤文彦が会長といわれるオカベの代理人が蓮見弁護士であること、デート商法が起因となる裁判で対抗することなく和解を申し入れている事実は掴めた。

余談ですが、蓮見弁護士は裁判所にベンツの四駆Gクラスに乗って来てたそうだ。新車価格は最低でも1300万円。最上級車は3500万円以上である。この前はトヨタのレクサス だった。

蓮見弁護士の非弁行為提携は確信犯であるし、デート商法擁護弁護も「事実無根」でないことが証明された。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>