城正憲弁護士を始めとした、強欲・色欲ヤメ検弁護士らの実態

城正憲弁護士を始めとした、強欲・色欲ヤメ検弁護士らの実態


城正憲弁護士の受任料1億9000万円には驚いたなー。相手が違法的に稼いだ金という認識を持ってて、尚且つ弱みに付け込んだ請求だろうけど、それにしても怒厚かましい要求だなー。

現金で払ったというから依頼者も凄い。丸源ビル会長の所に自ら売り込みに行って、5000万円請求して受け取った「元高検検事長」出身の弁護士もすごいなー。

普通は気が引けて、そんな言葉は出ない。「不起訴に話を着けたから謝礼として、4000万円頂きたい」というのならまだわかる。結果起訴されたわけで、実質何の役にも立っていない。

品川美容外科の弁護士もそうだった。書類送検を期待して着手金1000万円を払ったのに逮捕され、起訴された。しかも否認してるということで保釈が1年も効かなかった。

それにも拘わらず、中間金1000万円、追加金1000万円の計3000万円を受け取ったというので、お節介ながら「何の役にも立たなかったのだから半分は返すべきではないか」と手紙を出したが、当然返事は来なかった。

ヤメ検は今やブランドになってはいるが「検察に顔が効く」というのは一握りだろうし、犯罪の内容にもよるだろう。

裁判でなら経験を活かして能力を発揮する人もいようが、捜査に圧力を加えたり、捻じ曲げたりは、幾らなんでも無理だろう。これが通ったら法治国家ではなくなる。

司法ジャーナル投稿者である鎌倉記事を読んでると「おしゃれの街のヤメ検」の話がよく出てくる。おしゃれの街とは何処を言ってるのだろう。

私が思うおしゃれの街といえば自由が丘、下北沢、恵比寿、代官山辺りかな?渋谷、新宿、池袋と言ったら「喧騒の街」というイメージだし。まさか赤羽や錦糸町、蒲田辺りを「おしゃれの街」とは言わないだろう。

このヤメ検が法律遵守を訴えながら実際は犯罪者集団の手ほどきをしているというから、悪党な奴であることは間違いない。

もし「おしゃれな街」が恵比寿なら当紙が追いかけてる弁護士と同じかもしれない。この弁護士もとんでもない弁護士である。

離婚訴訟の男側代理人を受けていながら、相手側女性と穴関係になって、法律で禁止されてる「双方穴代理」をやった弁護士がいるのである。

しかも男性はその後変死するのだそうだが、その先生はその相手の女とそのまま同棲し、子供まで生ませたらしい。

慰謝料は8000万円を男から女に払うという結論を一人芝居で決めたらしいのだが、その8000万円を作らせるために男に犯罪的行為をやらせて回収したという話まで出ている。

信頼して相談した弁護士に自分の離婚相手の嫁を寝取られたショックで自殺したのだろうか。犯罪的行為で金を取られた一味が拉致して復讐したという話も一部には出ている。

死んだ場所が超一流ホテルだから余計に憶測を呼んでいるのだろう。こんな弁護士もいるのである。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>