篠竹監督とは違い、見境もなく利権を漁る田中英壽理事長

篠竹監督とは違い、見境もなく利権を漁る田中英壽理事長


篠竹監督もそうだったが、昔の日大の先生方はそれなりの 矜持と誇りを持っていた。

教室での授業はほとんど部下任せで、昼前に住まいである合宿所(篠竹監督は生涯、合宿所で学生と寝起きを共にした)を出るが、「豪徳寺の奥さん」(と父兄や学生に呼ばれていた)の所で必ず食事と昼寝をして午四時にグランドに現れるのが日課だった。

当番の父兄が毎日、監督の身の回りの世話に来ていたが、練習で学生にミスがあると親の前でも容赦なく、怒鳴り殴っていた。今なら大変な問題である。

マイナースポーツではあったが、当時のフェニックス(日大アメリカンフットボールの愛称)は強かった。他校から羨望の目で見られる程だった。事実他校の監督は、陰では知らないが、本人の前では一目も二目も置いていた。

自分のテリトリーの中では天皇ではあったが、話の中では大物親分の話が出てきても、どんなに大法螺吹いても、所詮グランドの中だけで通用する言動だった。

それに比べたら田中理事長は相撲という特殊な競技のためか、若い頃から外部との付き合いが有名で、週刊誌等を騒がしていた。とにかく日大の運動クラブにはスターがいる。

自身の専門分野だけの米櫃の独占なら田中監督の実績から、批判もそう出なかったろう。全学部、全スポーツの利益の独占、側近の入れ替えなら、不満も出よう。

特に苦労時代を支えた人に対する裏切りは受忍の範囲を超えたのだろう。起こるべくして起こった事態といえる。

話は変わるが、昔ラグビー部の監督が大ホモで、二丁目では有名だった。学生との問題がよく話題になったが、一度も表沙汰にはならなかった。

今、日大の職員になってる男が学生時代にホモビデオに出演したものが出回って話題になってるという情報が入ったが、ホモも今は立派に市民権を得た嗜好の問題と理解する人も増えてきたし、そんなに気にしなくていいのではないか。

内田体育局長とイノグチが必死で探しているという人がいたが、何か関係あるのか?

↑大忙しのイノグチ
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>