カラーコード社(一之瀬健治)の残党が仕掛ける新たなファンド

カラーコード社(一之瀬健治)の残党が仕掛ける新たなファンド


未公開株やら投資ファンドの出資詐欺を働く輩は、一巡すると元の投資家(被害者)へと標準を移す。俗に言うカモを狙い撃ちし、次々詐欺を仕掛けるのだ。

最近よく耳にする事例は、上場間近といった未公開株は買ったが一向に上場しない。その内に販売会社とは連絡が取れなくなり、仕舞には株式発行企業も消滅し手持ちの株券が紙屑(元々からして紙屑)になる。

そこに「貴方の損害を取り戻しましょう」と、救済を装って新たな出資話を持ち掛ける詐欺だ。最近では「損害金を取り戻すお手伝いをします」といった探偵社も、この部類だ。

ただし、この手の手法は新しいものではない。過去、多くの若者が嵌められたアポ業者による会員権詐欺では、その終焉間際には既存の契約解除を餌に新たな商品を売り付ける共食いが横行したが、その中身はネタの違いはあれど本質に変わりはない。

さて、以下に添付した本紙過去記事(平24.7)を読んで頂きたい。

詐欺容疑で再逮捕された綾部登の影に潜む一之瀬健治の現状に迫る←クリック

同記事掲載のカラーコード社は、最近になって事務所を閉鎖し、同時に代表の一之瀬健治は行方知れずだという。

その一之瀬健治の部下だったと称する橋本某が、NTコンサルティング合同会社(港区東麻布2-16-4)の営業部長を名乗り、カラーコード社の株主(被害者)に対し、新たなファンド投資を持ちかけている。

募集総額10億円を謳い、7月から運用を開始するという同ファンドの情報を得た当紙は、早速、同社代表の清水要一氏及び橋本某氏に取材申し入れを文書にて行った。

今日現在、取材申し入れの応諾についての回答はない。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>