みずほ銀行・及川幹雄が仕組んだ似非ファンドの顛末

みずほ銀行・及川幹雄が仕組んだ似非ファンドの顛末


みずほ銀行の及川幹雄の件について投資詐欺被害にあったという人物から電話があった件を思い出しながら、電話で受けた概要(イメージ含む)を書いてみる。

去年の9月の話だったのだが、相談者がその後連絡が来なくなった。及川たちが危機感を感じて先回りしたのだろう。被害者は安藤という人物。

安藤氏は四国在住で物販の営業のため、全国を巡っているそうである。そして、大阪の知り合いの紹介で鈴木卒務(ツトム)という人物と知り合ったそうである。

鈴木は、投資家の紹介のツテを辿って、「及川ファンド」的な金集めをしているブローカー。おそらく及川幹雄、本間美邦の手先で動いている鈴木修が偽名を使ったのではないか。

安藤氏は、春に鈴木と知り合い、「みずほ銀行がシークレットでやっているファンドがある。今、『ぎょうせい(古くからある出版社)』の株主異動にかかる資金集めをしている。

投資リターンが見込める」等といって、みずほ銀行絡みの投資と思わせ、資金提供を申し入れられた。安藤氏に鈴木は色々とこの投資がみずほ銀行絡みだと思わせようとしたそうである。

鈴木は「契約はみずほ銀行本店でやる」、「名義はみずほキャピタルとの契約」、「みずほ銀行の裏の資金を動かしている」みたいなことを散々いって、安藤氏に資金提供させようとした。

安藤氏は5月25日に1,000万円の資金を預けることにした。ところが、資金を預ける段になって、みずほ銀行本店に行く話がコロッと変わって、どこかのホテルでの契約となったそうである。

そこに出てきたのが、及川幹雄。結局押されて、及川個人に出資だか貸金だかよく分らない契約をさせられた。その配当は、第1回目が8月10日の筈だった。

しかし、これが入らなかった。第2回目の8月25日を待たず、安藤氏は及川を呼び出した。そして、その場で一度警察を呼んだそうである。その模様は、安藤氏本人が録画しているという。

その時は、警察に帰ってもらって、「必ず支払いますから」というような懇願をされ了承したが、その後携帯電話などの連絡が一切通じなくなった、とのこと。

これらについて、特に「警察を呼んだ時の動画」を見ればある程度、嘘をいってるとかが分ると思ったので、安藤氏が次に東京に来ると言っていた9月の7日に、どこかであって、動画の内容と状況を詳しく聞こうと思っていたが、その後連絡が来なくなった。

当紙で及川と本間美邦の不正疑惑記事を書いたから相談してきたのだろうが、及川たちも慌てて被害揉み消しに動いたと思われる。相談者が二階に上げて、自分の都合で梯子を外すというのはよくある話である。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>