安藤陽彦と加護亜依の話―芸能周辺女衒(売人)考

安藤陽彦と加護亜依の話―芸能周辺女衒(売人)考



 一週間前、加護亜依の男である安藤陽彦が逮捕され、今度は加護亜依が自殺未遂をしたと報じられた。自分から電話をしたぐらいだから死ぬ気はなかったのだろう。

 人騒がせな奴等だ。安藤陽彦は昔の言葉でいえばスケコマシとかヒモという立場だろう。

 加護は本来、事務所に所属しており、その事務所を通さずには仕事は出来ない。芸能人と事務所の関係は一見カッコよく見えるが、通常の会社と違ってレベルが低く零細企業の集まりなのである。

 テレビ画面や映画のスクリーンを通して美人の女性やイケメンが写り、建前だけの語りしか喋らないから、カッコ良く見えるだけで、中身は金だけが目当てでドロドロしているのである。

 事務所に不満のある者は多い。事務所は売り出してあげた、と思っているだろうし、本人は自分の才能(美貌や歌の上手さなど)が売れた原因と思っているだろうから、その中を取るのが大変なのである。

 愚痴をいう女の話を聴きながら、近づき自分の女にして、独立を煽る。これが安藤の仕事である。一方で加護の名前を使って知り合いから金を引っ張る。その金を返す時に、弘道会の名前を使って、今回逮捕されたという。

 恐らく仕事柄、色んな組の名前を使っているのだろう。私が以前、安藤を記事にしたことがある。その時は住吉会系組長から電話があった。弘道会からは一切なかった。もし弘道会と深い関係なら、弘道会系から電話があったろう。

 恐らく相手を見ながら、その場その場で使い分けてるのではなかろうか。

 何れにしても、加護は法律上はその事務所を通さないと芸能界では仕事が出来ないというスタンスらしい。それを考えると安藤は恐喝未遂だけでなく、詐欺にも当るんじゃないか。

 安藤だけでなく、売れない芸能人に近づくコマシ屋の武器はクスリである。覚醒剤をはじめとした違法ドラッグを自由に手に入れるのだ。芸能界は事件を犯した者の再復帰が出来ない強いコンプライアンスを作るべきである。

 クスリでふらふらしている女は沢山いる。金のない女は金のある男を求める。金はあるけど、芸能人とは縁がない、という様な者の間を行ったり来たりしているのが、安藤だったり、尾関茂雄だったりするのだ。

 グッドウィルの折口雅博は、ロリコン趣味で有名だったが、タレントの卵を食い捲ったそうだ。お互いに足りない所を求めてくっ付くのは勝手だが、違法行為をしたり、周囲に迷惑をかける行為はやめて頂きたいものである。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>