エイベックス監禁事件を被害者が再糾弾する件

エイベックス監禁事件を被害者が再糾弾する件


 エイベックスの松浦社長が元総会屋事務所の二代目を継いだ男を暴力団と同席して脅した、という話は当時から知れ渡り何人もが記事にした。当紙でも何度も書いた。当時この話を一番詳しく知り、厳しく攻めていたのは小早川、早川コンビだった。

 この話に当紙も参戦した。週刊誌でいうエイベックス・トラブル処理係だったA組長が仲介の使者として来るよ、という噂だったが、当紙には待てど暮らせど誰も来なかった。

 当時、監禁され脅された本原氏が何人かに相談した話が伝わったのだろう。本原氏はエイベックスに大打撃を与える為に麻布署に駆け込んだ。本当はエイベックスの所轄は赤坂署である。

 風評では赤坂署とエイベックスがベッタリの関係で揉み消されてしまう、と考え麻布署に持ち込んだと流れた。確かに今でも赤坂署ではそういう噂はあるのだ。それはともかく本原氏は調書を仕上た。

 しかし押印をするだけになった後、突然失踪したのだ。本人も述べているように「様々な圧力があった」からである。当時噂された圧力は、本原氏の出身地の有名親分から、ということだった。エイベックス側が相当の謝礼を届けただろう、ということは想像がつく。

 あの時、逃げた人間が、何故今頃になって、と思う人もいるかも知れない。その有名親分が亡くなったのだ。それで本原氏に対する足枷がなくなり、誰かに相談したのだろう。

 加えて暴力団に対する世論が厳しくなってきたことも本原氏を勇気づけてるのだろう。民事の結論は分っている。一応、松浦側は世間体もあって否定する。言葉は「言った」「言わない」の繰り返しだろうし、例え五人いてもドアは開いていたから監禁ではない、と主張するだろう。と言いながら最後は必ず満額で和解する、というストーリーになるだろう。

 松浦が「アイツにだけは1円の金も払いたくない」と言ったところで、揉めれば揉める程、週刊誌のネタになるだろうし、「一部上場会社の社長が暴力団と一緒に相手を呼び出して脅した」というだけで、今はコンプライアンスに引っかかってしまう時代になったことを知るべきである。

 それにもし本原氏が「警察への被害届を取り下げろ」と脅してきた暴力団の名前を発表すれば、我々はもっと喜ぶよ。大体当の本人に僅かの額しか渡さないで(本人はエイベックスからは貰ってないと言っている)、裏にごっそり届けて上から圧力をかければ、「恨」しか残らないわな。

 松浦ももう少し上手な止め方をしないと。そうでなくともクスリ疑惑がついて回ってるんだから。当日の週刊誌での再現は如何にも松浦社長はラリってますよ、と言わんばかりの臨場感だね。一応、酒って書いてあるけど。

 驚いたのは刑事事件として捜査中ということ。普通刑事告訴を取り下げたりすれば当局から総スカンを食って、二度と扱って貰えないというのが通り相場なんだけど、エイベックスには不良警察OBが食い込んでる、という噂もあるし、暴力団の玉手箱になってるという噂もあるから、警視庁も本気で捜査しようと思ってるのかなー。

 それとも、いつまでもこの件で叩かれる材料に使われるので、逮捕、不起訴で終らせるのだろうか。間違って起訴されたら、松浦社長の退任は避けられないだろう。そうなったらエイベックスは大打撃だろうなー。エイベックスの札束攻勢に本原氏のトーンが下らないことを望む。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>