北里研究所(北里大学)常任理事会の続報
北里研究所の柴忠義理事長、寺島福秋、小林裕志、横井輝行、吉村博邦、井上松久各幹部が定例理事会に諮らずに自分達の給料をアップさせる決議をした常任理事会の各氏の署名(平成18年7月13日)

北里研究所(北里大学)常任理事会の続報

 学校法人北里研究所の規程では、法人業務に関わる狃斗彁項瓩蓮◆崗鑁ね事会」だけではなく狡衫稷事会瓩忙陲蠑鞠Г鬚┐襪海箸般正されている。

 昨日の書類画像にあった理事長他の北里研究所幹部の方々の「役員報酬アップ」は、どう考えても狡衫稷事会瓩忙陲蠑鞠Г鬚┐襪戮狃斗彁項瓩任△襪呂困任△襦

 しかし昨日報じた「第17期第3回常任理事会」において決定された重要事項は狡衫稷事会瓩砲六陲蕕譴哉詭裏のまま「承認」された。ちなみに上記画像はその「常任理事会議事録」の末尾に記された柴理事長ほか参加者の署名である。

 これが狡衫稷事会瓩忙陲蕕譴困法惻理』された。以下のリンクをクリックすると、その『決裁書』の控えを見ることができる。

≪≪学校法人北里学園平成18年7月28日、北里学園役員等報酬に関する基準の改正及び役員報酬・顧問等の報酬について―の『決裁書』≫≫

 決裁書の上のほうのハンコが沢山押してあるとこの下に『平成18年7月13日常任理事会 承認』と書かれている。

 しかし、北里学園の規程に従えば、ここには「常任理事会 承認」ではなく狡衫稷事会 承認瓩判颪れていなければならず、本来決済してはいけないものである。

 そして右下の「発送年月日」のところは、本来、『北里学園報』という、北里研究所グループ内の公報によって『公示』された日を掲載する欄である。公示されずに「斜線」が引かれ、それを決済してしまっている事になる。

 同様に画像上部の本来ハンコが押されるべき箇所にも「斜線」が多数引かれている。

 特に全ての決裁書を受理する責任のある総務部長の決済欄も斜線が引かれている。つまり総務部長の受理していない決裁書ということになるが、要はそれほどに学園内でも秘密裏に行われた(そして決定権のない)『給料アップの決議』だったという証左ではなかろうか。

 昨日も記したが北里研究所は、細菌学の父と呼ばれる故北里柴三郎先生の高邁な思想の下に構築された一流の医療系法人グループである。昨今でもインフルエンザワクチン開発ほか、国内の医療業務の主幹を支える重要な役割を担う集団であり、やはりそれを統括組織するトップには人間性が重視される。

 柴理事長ほかの北里研究所幹部の方々は、国内無二の一流集団トップであるからこそ、このような姑息なマネで自分達の懐を肥やす行為は反省して然るべきで、全額返納する位の潔さを見せてもよいのではないだろうか?
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>