リフォームナカヤマの手抜き工事、ふくろう博士ブチ切れ

リフォームナカヤマの手抜き工事、ふくろう博士ブチ切れ


リフォームナカヤマ住宅中山嘉己社長CM リフォームナカヤマ被害者の方々に残された傷跡は、元社員の頭の傷
リフォームのナカヤマで受けた暴力行為により被害者の頭部にできた禿げチャンピオンマーク(Championロゴ禿)だけではない。世の中にはリフォームナカヤマ被害者予備軍が多数存在しております。
リフォーム中山の手抜き工事の際、改装屋の不注意で壊れたメルセデスベンツのテールランプ
リフォームナカヤマ(株式会社ナカヤマ・株式会社ナカヤマ住宅 代表取締役社長 中山嘉己)のポスティング広告を見て、リフォーム工事をお願いし、不当な手抜き工事を行われたと被害を訴える人が非常に多い。

本日はこのリフォーム中山の手抜き工事によって甚大な被害を被っている有名人を紹介する。

家庭教師派遣業の草分けと呼ばれ、三〇代以上の方なら大体知ってる「ふくろう博士」こと古川のぼる氏は埼玉県さいたま市に住んでいる。

ふくろう博士の元にリフォームナカヤマの広告が届き、営業マンが自社のリフォームの優勢を説き、また、「ふくろう博士のような有名人のご自宅をリフォームさせて貰えるなんてリフォームナカヤマの宣伝にもなりますから工事代金は半額でやらせていただきます」等というお追従を述べたので、古川氏は気をよくしてリフォームナカヤマに自宅ビル改修工事を依頼した。

実際にリフォーム工事に当ったのはリフォームナカヤマの下請業者で「イーライフ株式会社 高橋則之」という改装業者だった。

ところがリフォーム工事の契約に到るまでの営業トークでは、夢のような「リフォームアフター」を謳っていたくせに、いざ工事が始まると滅茶苦茶にいい加減で手抜き工事どころか壊し屋のように古川氏のビルを滅茶苦茶にしていった。

怒った古川氏は現在、リフォームナカヤマに対し訴訟を起しているのだが、その為に雇った正式な建築士の方の見立てでは、リフォームの中山・・・・というか下請のイーライフ高橋のやったことは「ド素人のリフォーム初挑戦」並に最低レベルのものだった。

以下の写真は、イーライフ高橋がリフォーム用の木材を屋内に運び入れようとした時、不注意で古川氏のメルセデスベンツのテールランプなどを叩き割った証拠の一枚。

リフォームナカヤマの手抜き工事だけではない出鱈目リフォームの実態は今後引き続き掲載。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>