SFCG破綻のどさくさに紛れ大島健伸会長の資産をパクる悪徳社員たち

SFCG破綻のどさくさに紛れ大島健伸会長の資産をパクる悪徳社員たち

 SFCG(元商工ファンド)のゴタゴタのドサクサに紛れて、SFCG悪徳社員達が「背任に当る、会社の財産を食い漁っている」土地売買の続報だが、主役の佐久間に頼まれて客(カモ)捜しを担当していた不動産ブローカー大柴哲は世間に対して「大島会長の側近中の側近」と吹き捲っていたらしいが、直接的な側近ではなかったらしい。
 三年前、三菱商事の社員でありながら、詐欺師と組んで自社に数十億の損害をもたらし逮捕された吉池仁。この吉池がどういう縁かSFCGの大島健伸会長の懐刀になっていた。一説にはホモ縁という貴重な話もある。吉池は相当信任が厚かったらしく、番頭的権限を持っていて、その吉池の情報屋的存在が大柴だったらしい。
 大柴は客を紹介して佐久間からキックバックを貰い、また客からも手数料を貰うらしい。今回被害者面しながら実は実利で一番儲けていた蠧さくの小野俊夫ともしっかりつながりを持っているらしい。
 小野は今も掴まされたボロ物件と言いながら毎月1,000万円近くの家賃を現金として得ている。佐久間、大柴、小野の企みはSFCGに対する背任行為。SFCG側は八十億を蠧さくから回収すべきだ。この売買契約が不成立(債権回収が不能になる)に終るよう知恵を授けた本人が当紙に手口を教えてくれた。(SFCG側から御要望があればいつでも証言します)
 小野は川口に騙された、詐欺された、と言って警察に何度も告訴を出してるらしいが受理されないのは、これらの詐欺が一回ならともかく、九回も十回も繰り返されている訳だから、小野が知らなかったで通る訳も無く、むしろ協力してきた、と見られても仕方のないこと。それより当紙は、小野は川口の仕事師ぶりを利用してきたのではないか、と見ている。
 小野と川口は協力して何回も詐欺を働いてきたが、結局全て事件化まで行ってないのは、結果的に騒ぎになる前に次の詐欺で補填する、の繰り返しで最終的にはSFCGから得た8億円で全ての詐欺話の返済を実行した為、事件化になっていない。SFCGと日さくの売買契約にこそ、これらの謎を説く集大成がある筈だ。だからこそ、この真実を世間に公表しなければならない。
 当局の中にはSFCG問題は大島健伸ファミリーだけ、という声もあるらしいが、SFCGの財産隠し問題とは本質的に別物であり、佐久間、大柴等は他に幾つも同様の「仕事」をやってるらしいから、当局にはぜひ、この件にメスを入れて貰いたい。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>