【投稿】鎌田和彦(オープンハウス副社長)が大山多賀男から引っ張った7000万円はどこに消えたのか?
【投稿】
鎌田和彦(オープンハウス副社長)が
大山多賀男から引っ張った
7000万円はどこに消えたのか?


生みの親は振込詐欺のドン!
螢▲咼螢謄がモンテディオ山形(J2)の
公式スポンサーになっていた!


投稿(クリック)


資料.皀鵐謄妊オ山形HP−スポンサー企業紹介


資料株式会社アビリティ謄本


資料3式会社モンテディオ山形謄本


資料じ益社団法人山形県スポーツ振興21世紀協会謄本



資料ゥ▲咼螢謄B緝充萃役・小倉義美
【投稿】鎌田和彦(オープンハウス副社長)が大山多賀男から引っ張った7000万円はどこに消えたのか?
【投稿】
鎌田和彦(オープンハウス副社長)が
大山多賀男から引っ張った7000万円は
どこに消えたのか?


『蠱羆サービスの不満分子(小倉義美・塚原良明)が
社長を裏切って独立するところから始まった!』


【投稿】


【敬天コメント】
この話は鎌田が悪いのか、野崎が悪いのか、わから無いが、大山から金が注入されたのは事実なわけだから、それを大山に返すのか、被害者に返すのか、という問題じゃないのかね?悪いという表現が良く無ければ、どちらに責任があるのかね?という感じかな?

鎌田和彦側も当初の「(高齢者特殊詐欺主犯の大山多賀男を)知ら無い、関係ない」から、「知っている」に変わってきた。オープンハウスがブラック企業として名高いとは言え、一部上場会社である。

鎌田はそのオープンハウスの副社長である。そのような者が、特殊詐欺の関連会社との疑いで、会社に捜査本部が家宅捜索に来て、通帳を差し押さえられていた、という事実だけでも、本当は大変なことではないか。一部上場の副社長として鎌田には猛省を促したい。


過去記事
・パート1(click!)
・パート2(click!)
 
オープンハウス副社長鎌田和彦の名誉棄損裁判
オープンハウス副社長鎌田和彦の名誉棄損裁判

オープンハウスの副社長である鎌田和彦が原告となって訴訟していた裁判が結審した。名誉棄損に対する損害賠償訴訟である。

名誉棄損に当たる部分に対しては、当初から認めていることだから、それは仕方のないことであるが、問題は真実を理解して貰えてないということである。

鎌田和彦や野崎勝弘に対して、裁判所出廷を要請したが受け要れられなかった。あくまでも名誉棄損に対しての裁判であるから、鎌田や野崎の行為は別問題という認識なのであろうが、その問題に疑惑や不正を感じたから投稿者は「投書」(内部告発)したのであろうし、弊紙もそれを感じたから掲載した。その過程での名誉棄損である。

その途中、相手は裏から暴力団を通じて交渉にきた。そしてそれを弊紙が丁重に断った。名誉棄損部分は認めますが、そういう事実があったことも受け止めて下さい。その上で判断をお願いしますというのが弊紙の言い分であるが、その呼び出しに、繋がりを否定するために、野崎や鎌田が出席しないのである。

本当に頼んで居なければ、出席した上で、堂々と否定すればいい。特に鎌田は直接潮法律事務所に行ってるわけではないので、「野崎に頼んでいない」と言えるではないか。

最初は野崎のことに関しても、住所がわからないと言っていたが、居場所は弊紙が教えてあげた。野崎から頼まれたという梅園秀文は、「野崎は鎌田から頼まれたと言って、私を訪ねてきた」とハッキリ証言している。

流れから言えば間違いなくそうであろうと思われる。現に梅園に頼まれた暴力団氏に弊紙は呼び出されたのである。その場所が問題である。潮法律事務所という懲戒処分を受けた弁護士や弁護士免許剥奪者の溜まり場だったのである。

そこを運営してたのが藤本だった。藤本は金貸し法で逮捕された。藤本の会社の役員には野崎勝弘が居た。その藤本も特殊詐欺主犯で服役中の大山多賀男も過去に梅園秀文の部下だった時代もある。

鎌田和彦も野崎と学生時代からの付き合いであるし、梅園と野崎も古い付き合いである。この人間関係、人脈から、一連の犯罪の連結性とまでは言わないが、金の流れに繋がりはあるのである。弊紙記事はその繋がりの責任性を問うたものである。

鎌田に流れた金が大山の金であったことは今は認めている。しかし、暴力団を通じてもみ消しを図ったことは否定している。梅園の独り芝居であると、鎌田は言っている。そういう嘘を言うから、こちらも意地になって、真実追及がしたいのである。

名誉棄損した部分と一連の事実行為とは別問題と言うのが法律の捉え方かもしれないが、原告側には名誉棄損で訴えることで焦点をぼかすという意図もありますので、被告当事者としては、裁判所には真実がわかった上で、判断して頂きたいというのが、庶民的感情なのである。
【投稿】オープンハウス副社長・鎌田和彦と詐欺師・大山多賀男、野崎勝弘との関係
【投稿】オープンハウス副社長・鎌田和彦と詐欺師・大山多賀男、野崎勝弘との関係

私は、大山多賀男の実弟である大山聡夫の会社の顧問を務めていたものです。

現在、オープンハウス副社長の鎌田和彦が敬天新聞と投稿者に対して訴訟をしているということで、当時を知る当事者として証言します。

私は、平成24年2月に大山多賀男が刑事事件を起こした後、会社の整理を頼まれました。

そこで、アビリティという人材派遣会社の整理をやることになり、野崎と数ヶ月間、交渉する機会がありました。

実際、アビリティという会社は、インテリジェンス創業者で現在はオープンハウス副社長の地位にある鎌田和彦が経営に大きく関与する会社でした。そして、株主は大山聡夫の会社のアルファコーポレーションでした。大山が資金を出して鎌田が経営するという関係にありました。そして、株主サイドと鎌田の間に入って交渉していたのは、野崎勝弘でした。

野崎は、学生時代からの鎌田の先輩です。

当時、野崎は私のところにアビリティの経営状況について説明をしに来ました。月次の試算表等の経営資料を持ってきて、鎌田と鎌田の手下がやっているアビリティには、7000万円近くの金がいっているのを鎌田も認識しており、ちゃんと返済していくつもりであると確かに言っていました。

しかし、大山多賀男の実弟の大山聡夫が代表のままでは取引先と現場が離れてしまうから、自分(野崎)が代表になることでちゃんと対応したいということが、もともとの発端でした。

私は、すでにアビリティの取締役だった野崎が代表になるのなら、株主サイドの言い分を聞いてもらえるだろうと思い、野崎がアビリティの代表になることを了解しました。

その後も、野崎はたびたび私のところに来て、上記の試算表等の経営資料を見せ、数字でもって会社の経営状態について説明し、投資金は会社を回しながら返済していくということを堅く約束しました。

しかし、野崎は私の預り知らないところで、経営知識に乏しいオーナーの大山聡夫だけを呼び出し、聡夫をうまく騙して株式譲渡書類に捺印させ、会社を乗っ取ってしまいました。

つまり、7000万円以上も出している会社の全株式をたった500万円で騙し取ってしまったのです。この株式を取得した人物は、鎌田和彦でした。

この時、聡夫は500万円を回収してくるという認識でしたが、聡夫が野崎と鎌田に会い

に行ったら、何故か株の売買の話になり、500万円で株を取り上げられてしまったのです。野崎と鎌田は共謀して聡夫を騙したことになります。

もともと、アビリティは大山多賀男・野崎勝弘・鎌田和彦が一体となって運営をしていましたが、大山が事件を起こしたら、野崎と鎌田が組んで、どさくさ紛れにサッサと自分たちだけで大山の財産を持ち逃げしてしまいました。

後で分かったことですが、野崎勝弘は、いつもこういうやり方でいろんな会社を食い散らかしているようです。

そして、野崎の背後にいるのが表ずらきれいな鎌田和彦なのでしょう。

野崎も鎌田もそうですが、上場企業の役員になることを売りにしますが、野崎は手形乱発で倒産したシルバー精工やLCAホールディングスという反社の企業の役員にすぎません。

また、鎌田はオープンハウスやフルキャストのようなブラック企業とマスコミで叩かれるような会社の役員くらいにしか、所詮なれないのでしょう。

野崎と鎌田は、そうやって企業に入り込んでは食い物にする連中です。

聞くところによると、野崎はLCA時代に大山多賀男に数千万の金を出させ、それを焦げ付かせてしまったようです。そこで大山に穴埋めするための次のネタとして野崎が用意したのがアビリティだったようです。今考えれば、野崎はアビリティの件でも、最初から大山を騙すつもりだったのでしょう。仕事をやるふりをして金を食い、そのためのキレイ目に見える道具として鎌田を利用したのでしょう。

話は変わりますが、野崎に至っては、昔から住んでもいないところに住民票を置いているようです。私が当時の野崎に聞いた記憶では、日清オイリオ創業家の元妻・松下紀子の実家に住んでいるとのことでした。今でもそうなのかは知りません。

松下紀子が、反社会勢力の夫に愛想をつかしたのか知りませんが、現在は離婚したと聞いています。

もともと野崎は、青学出身の女ったらしで有名で、野崎の紹介でアビリティに金を出したSBIキャピタルソリューションズ(当時)の女社長Kとは、男女の仲と専らのウワサです。後で野崎について調べてみたら、こんな話がいくらでも出てくるような、昔からろくでもない男のようです。

以 上
オープンハウスが京都で地上げに手を出しトラブル
オープンハウスが京都で地上げに手を出しトラブル

奈良・京都と言えば、同和団体の本家本元と言われるような場所である。あの金貸しの帝王と言われた武富士でさえ、驕り高ぶった全盛時代に京都駅前の地上げにちょっかい出して、それが元で悪運尽きて、崩壊への道を辿りだしたのである(確か抗争で6人だか亡くなっている)。

力量から見れば、まだ足元にも及ばないオープンハウスという不動産屋が、京都の在日ブローカーと組んで、転売目的の地上げに手を出し、トラブってるらしい。

こういうのは、世間に知れ渡る前に終了してしまわないと、一度トラブったら、次から次に「ここは俺のシマ」という団体が首を突っ込んでくるから、ぐちゃぐちゃになって、10年も20年も止まってしまうのである。

先日も生コン屋の代表が「恐喝未遂」で捕まっていたが、あの男も組合活動と称して、思う通りに協力しない業者に対して、街宣したりチラシを撒いたりしていたそうである。所謂暴力団とは違うアンタッチャブルな組織の一種である。長く当局も「見て見ぬ振りしてきた団体」の一つだったのであろう。

こういう組合活動は、野党との関係が強い。モリ・カケ問題で、野党側にしつこく責められた、安倍総理が反撃を開始したのだろうか?何十年か前に、行き過ぎた同和政策があって、「逆差別」と言われるぐらい、同和関係者が暴れまくった時代があった。

実際には、当の本人たちよりも、そういう状況(法が変わるとか)になれば、それらを先読み、先取りする、機を見て敏な目敏い者たちが、俄か似非同和になって、おこぼれに授かるのである。

勢いがある時は、マスコミも警察も行政も手が出せないのである。何でもそうであるが、勢いがある時は、暫くは様子を見るより他に手がないのである。

山に火が付いたとき、木々が燃え尽きるまで、打つ手がない様に似ている。そして、その者たちのやり過ぎに社会が気づき出すのを待つしかないのである。

急激に伸びる不動産屋や建売屋にはたいていカラクリがある。ダイナシティーもそうだった。最近、ブラック企業として話題になってる大東建託、ウイクリーマンションのレオパレス21。オープンハウスも異常に広告を打っている。

オープンハウスの副社長は、弊紙と名誉棄損(特殊詐欺主犯大山多賀男から金を融資された会社の実質社長。弊紙は「金は被害者に全額返済すべき」と主張)を訴訟中の鎌田和彦である。

オープンハウスは自社物件を社員に買わせて、売り上げを上げていると、投書が来ていた。20代の社員に5000万円の物件のローンを組ませるそうだ。

ノルマもきつく、離職率も高いらしい。辞めた社員にはローンだけが残るそうである。監督官庁にはぜひ実態を調べてほしいものである。

オーナーから金を集めて支払いが滞っているという会社の名前を消費者庁が発表していたが、被害者を増やさないためにも、もっと早く、どんどん発表すべきである。勿論欲に絡んで参加した投資者にも責任はあろうが、できもしない嘘の金利を払うと言った募集側に責任の大半があるのは間違いない。
オープンハウス鎌田和彦記事と潮法律事務所
オープンハウス鎌田和彦記事と潮法律事務所

弊紙は今、特殊詐欺の主犯で現在服役中の大山多賀男から金が出た会社の実質的な経営者であった鎌田和彦と、名誉棄損に対する損害賠償民事訴訟中である。

大山多賀男という稀代の特殊詐欺師から金が出て、表向きは大山の弟が社長であったが、これはあくまでも飾りであって、実質的には鎌田が社長であったことは、関係社の全てが認めてることで、そのことを記事にしてきただけである。今は本人も認めている。

一部で、レジェンドだとかカリスマだとか言われてるような経営者なんだから、「100億からの被害者(高齢者が大多数)がいるんだから、大山多賀男から会社に投資された7000万円を被害者に寄付したら如何か?」と記事にしてきた。

弊紙がこの記事を書き始めてから、鎌田は二度に渡り、関係会社を上場に成功させて、計40億近くの株式利益を得ているのだ。現在もオープンハウスという一部上場会社の副社長なのだ。その責任を問うているのである。

本人は否定しているが、記事もみ消しに暴力団が出て来た。筆者が暴力団と会った場所は詐欺師・事件師・壊れた弁護士が巣食っていた神田の潮法律事務所である。

その弁護士事務所を経営していたのは、藤本祐樹(鎌倉サイト参照)という男だった。藤本は貸金業法違反(4年間で28億貸して36億回収。8億の利益。脱税・所得税法違反もある)で逮捕されたが、寧ろ本業は特殊詐欺の実行犯たちに「使い捨て携帯」を用意する「道具屋」と呼ばれる業者として有名だったらしい。大山多賀男に道具を用意したのも藤本だという話が専らである。

鎌田の記事削除を暴力団に頼んだのは、潮法律事務所に事務所を出していた梅園秀文だった。梅園に相談に行ったのは鎌田和彦に大山多賀男を紹介した野崎勝弘である。野崎勝弘は大山の特殊詐欺が事件化した時、一時的に大山弟に代わり、「山形アビリティー」の社長を務めたこともある。

山形アビリティーも、関係会社として、当然のように大山特殊詐欺合同捜査本部から家宅捜査を受けているし、通帳も差し押さえられているのである。

鎌田が大山多賀男の会社とは知ら無かったというのは、不自然なのである。鎌田からすれば野崎は学生時代からの知り合いの「頼れる兄貴分」なのである。

その鎌田から依頼されて野崎が梅園に相談に行ったと言うことは、十分想像されるが、鎌田は依頼してないと否定してるのだ。また野崎は裁判所からの呼び出しには応じなかった。疚しいことがなければ堂々と出てきて真実を語ればいい。また野崎は藤本の会社の役員でもある。類は友を呼ぶような人間関係である。

まー、鎌田側の戦術ならそれもよかろう。裁判所では全て真実が語られるとばかり思っていたら、仲間内で敵味方に分かれて出来レースをする者、嘘を言う者、都合が悪ければ出廷しない者、人生色々なのである。

次回は藤本祐樹の犯罪(道具屋)について、詳しく書こう。
【投書】オープンハウスが京都で事件師と悪巧みを企てている土地売買のカラクリ
【投書】オープンハウスが京都で事件師と
   悪巧みを企てている土地売買のカラクリ


投書(click!)

京都上京区丸田町物件の土地登記簿
【投稿】鎌田和彦(オープンハウス副社長)が大山多賀男から引っ張った7000万円はどこに消えたのか?
【投稿】居直った鎌田和彦

鎌田和彦(オープンハウス副社長)が
大山多賀男から引っ張った7000万円は
どこに消えたのか?


『返さなければならない法律関係にはない』
と居直った鎌田和彦


【投稿】click!


 
【投稿】「鎌田裁判と再検証」鎌田和彦(オープンハウス副社長)が大山多賀男から引っ張った7000万円はどこに消えたのか?

【投稿】鎌田裁判と再検証

鎌田和彦(オープンハウス副社長)が
大山多賀男から引っ張った7000万円は
どこに消えたのか?


【投稿】click!


資料


オープンハウス 荒井社長

オープンハウスCM出演 TOKIO長瀬氏


 

【投書】どうかオープンハウスの悪を暴いて下さい!

【投書】どうかオープンハウスの悪を暴いて下さい!

※ 弊紙の判断で名前を伏字にしています。

件名: お願い致します

どうもはじめまして。

46歳会社員の●●と申します。

今、株式会社オープンハウスが法に触れない巧妙な構築された悪どい営業で、多くの人から手付金、仲介手数料を騙し取り利益を伸ばしています。

自身もこのオープンハウスに騙された被害者です。

手付金と仲介手数料合わせて247万円を失う事となりました。

こんな事になってしまった理由ですが、うちの嫁が家のリフォームを考えていたのがきっかけで、参考に建売住宅をちょっと覗きに行ってみようと言うのがはじまりでした。

ネットで物件を探すと良さそうなのが出ていたので電話を掛けてみると、「その物件はまだ家が建っていないので、他にも良い物件がありますので店舗で案内致しますよ。」と。

この時、ちょっと冗談で嫁と住替えも良いよね!なんて話をしもしていたのですが、話を聞くのも見るのもタダなので店舗へ行ってみる事にしました。

そこで2件ほど物件を紹介されましたが、元々買う気もなく大して良い物件でもなかったのでその日は話しだけ聞いて帰りました。

自分の中ではもうこの話しは終わりと考えていたのですが、次の日に不動産屋から嫁の方に、「是非●●様に紹介したい良い物件があります!」と嫁の携帯に電話があり、嫁の希望でその物件の話を聞きに行く事になりました。

その物件はまだ家が建っていないので、セミオーダーで、間取なども希望通りにする事が出来る上、場所も今より駅も子供の保育園も近くなるし、この場所を購入すれば園の友達と同じ小学校へ通う事が出来ました。

今の家の間取りが気に入らずリフォームを考えていた嫁は、セミオーダー出来る家が魅力だったらしく、自分もちょっと高いけど買う事が出来るんだったら住替えも良いかなと。

こんな思いで話しだけでも聞いてみるかとなったのですが、まず不動産は今住んでる家の査定を出して来ました。

自己資金はありませんと伝えましたが、不動産屋は大丈夫!

査定は●●様の自宅は40750000万円で販売提案価格42787500円です。もっと高く売却出来る可能性もあります!と。

自宅の残債が3千600万円なので、4千2百万円で売れば自己資金が無くてもこの差額600万円を自己資金に当てローンを組んで購入出来ると資金計画を立てて来ました。

この時、自分達は何の疑いも無く自宅は4千200万円、またはそれ以上の価格で売れる様な言い方で話し、査定の資料を見せられ思い込まされてしまいした。

自分達の中では自宅が4千万以上で売れるならローンを組んでも支払って行ける計算を出していたのですが、不動産屋は自宅の売却が4千万円以下になってしまった時の想定した話しは全くせず、自分達も4千万円以上になると信じ込まされてしまいました。

もしこの時、4千万以上で売れる可能性もあるが、4千万円以下になる可能性もあると伝えられれば、絶対にこの物件に手を出す事はありませんでした。

そんな賭けをしてまで住替えをする理由がないからです。

また不動産屋はこの物件は本日公開する予定でして、もし今話を進められるのでしたら●●様に1番目の交渉権を獲る事が出来ますと。

全く考える余裕を与えられず、この日にローンの仮審査の為の書類も子供を寝かしつけなくてはならないのに、自宅で夜10時半まで書かされ11時に不動産屋が書類を取りに来ました。

この書類を取りに来る為に、自宅近くで不動産屋が待機していました。

自分はこんな夜になんで!とちょっとキレかかっていましたが、嫁は絶対にこの物件を逃さないぞと必死に頑張っていました。

そして仮審査が通りすぐに手付金100万円を用意して土地購入の契約を結びに不動産屋へ。

何の疑いも無く、不動産屋を信じるままに契約書にサイン。

そして契約が済んだら次は自宅の売却です。

売却も同じ不動産屋でも頼めるのですが、うちは嫁の会社の関係でソニー生命保険に加入しており、ライフプランナーさんから自宅売却の際は売主さんの立場を1番に考えてくれてるソニー不動産が良いですよとアドバイスをいただき、売却の話を進める事にしました。

そしてソニー不動産の担当者から自宅の査定書を頂き、話しを聞くと驚愕です。自宅の査定額は3千600万円…。

4千万円以上で売れる可能性もあるが、4千万円以下で売れる事も想定しなければならないと話しを聞きました。

自分達は絶対4千万円以上で売れると信じていたのに…。

査定はどちらも同じ東京カンテイのシステムを利用しているので、同じ位の査定額が出なければいけないのに、

担当者が査定書を見て分析を行うと、取引事例の所で自宅周辺ではなく、自宅は川崎市中原区苅宿なのに東京側の事例を入れたり、人気の武蔵小杉に近い価格の高い所を入れて

査定額を上げている事が分かりました。

これは担当者も普通では無いし、意図的に高くしていると思うと言っていました。

でも違法ではないです。

そして今回購入した土地の契約書を見て頂くと更に担当者は驚いていました!

契約の内容を見ると売る側の利益だけが守られていて、買う側は全く不利な契約で守らないていない。

たとえ家が売却出来なかったとしても本契約は破棄出来ないと。

こんな信用出来ない会社とは取引したくないですし、自宅が売れなかったり、安い値しかつかなかった場合大変な事になってしまうので、泣く泣くですが、今回は手付金、仲介手数料を放棄して契約解除する事に致しました。

他にも知り合いの紹介でSECOM不動産の方にも契約書を見てもらいましたが、こんな契約書は有り得ない!と言っておりました。

契約書にサインをもらえばこっちのものと言う内容になっているそうです。

違法では無いですが、良心的では全くないやり方ですと。

川崎県民センターと言う行政に相談に行った所、まずはじめに言われた言葉が、またそこの不動産屋ですか!でした。

他にも沢山の方々がこの不動産屋に被害にあっている様です。

不動産に無知な人間を騙し、法に触れなければ何をやっても構わないと言うやり方は絶対に許せません!

そして今後この様な被害者を増やさない様に立ち上がりたいと思っております。

是非このネタを記事にして下さい!

今回の契約書類や査定書など、また不動産屋との会話を録音したボイスメモなども提供出来ますし、必要であればどんな協力でも致しますのでどうぞよろしくお願いの致します。

こちらを見ればどれだけオープンハウスが悪どい会社かが分かると思います。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12165357507

https://m.e-mansion.co.jp/thread/59545/res/1-50/

https://www.e-kodate.com/bbs/thread/59545/res/921-935/

https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q12181408342

https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q10181408325

https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q14139385309

https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q12185429577

https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q14181798014

https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q11183541051

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12182179527

http://openhouse.hatenablog.com/

https://itest.5ch.net/money4/test/read.cgi/estate/1159538360

https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q12165357507

 


どうかオープンハウスの悪を暴いて下さい!m(_ _)m


【敬天コメント】
新しい企業で著しい成長をする会社には、通常ではない無理をすることがある。オープンハウスも、どうやらその部類であるらしい。違法ではないらしいが、真実を語らないことで、結果的には客を騙していることと同じだな。

この投稿者は自分の名前まで名乗って、オープンハウスの不条理と戦うと言う。立派ではないか。日大アメフト宮川青年の勇気に感化されたのかもしれない。

弊紙は当然この勇気を支援します。オープンハウス110番を設け、違法ではないが、誠意や良心的説明がないオープンハウスに怒りを持ってる皆さんの投書を受け付けます。単に、荒井正行社長や鎌田和彦副社長の悪口は受付ませんので、あしからず。

オープンハウスに纏わる情報はこちらまでお寄せください。
openhouse110ban@yahoo.co.jpオープンハウス110番

LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>