【投稿】郷鉄工所(破産)大口債権者・朝倉応水氏(充雲)の債権回収はコンプライアンスに抵触しないのか?つ倉氏が取得した問題の不動産は今どうなっているのか?

【投稿】
郷鉄工所(破産)大口債権者・朝倉応水氏(充雲)の
債権回収はコンプライアンスに抵触しないのか?


朝倉氏が取得した問題の不動産は今どうなっているのか?

投稿クリック

元本社工場土地一部(共同担保目録付)







 

郷鉄工所(破産)大口債権者・朝倉応水氏(充雲)の債権回収はコンプライアンスに抵触しないのか?「朝倉さん!なんで裁判を取り下げたんですか??」
【投稿】
郷鉄工所(破産)大口債権者
朝倉応水氏(充雲)の債権回収は、
コンプライアンスに抵触しないのか?


「朝倉さん!なんで裁判を取り下げたんですか??」
投稿者: 阿部ともや


投稿(クリック)

 
郷鉄工所(破産)大口債権者・朝倉応水氏(充雲)の債権回収はコンプライアンスに抵触しないのか?

【投稿】
郷鉄工所(破産)大口債権者
朝倉応水氏(充雲)の債権回収は、
コンプライアンスに抵触しないのか?


「郷鉄工所・本社工場不動産売却価格は妥当だったのか?」
投稿者: 阿部ともや


投稿(クリック)

【投稿】郷鉄工所(破産)大口債権者・朝倉応水氏(充雲)の債権回収は、コンプライアンスに抵触しないのか?
【投稿】
郷鉄工所(破産)大口債権者
朝倉応水氏(充雲)の債権回収は、
コンプライアンスに抵触しないのか?


「朝倉応水氏の提訴と今後の展望」


投稿click!
【投稿】上場企業・郷鉄工所(破産)の債権者交渉担当として名乗り出てきた西浜大二郎(アウン・キャピタル・マネジメント蝓砲両緇豐覿畔浪記
【投稿】
上場企業・郷鉄工所(破産)の債権者交渉担当として
名乗り出てきた西浜大二郎
(アウン・キャピタル・マネジメント蝓
の上場企業放浪記


投稿(クリック)




 
郷鉄工所の追及記事で朝倉応水氏から記事削除の仮処分提訴
郷鉄工所記事で朝倉応水氏から記事削除の仮処分提訴

郷鉄工所の大口債権者である京都の朝倉応水氏から「記事削除」の仮処分訴訟が提起された。その前に記事を削除しないと、法的措置を取りますよ、という通知が来ていたのに対して弊紙で、「間違ってる部分があれば指摘して下さい。その部分に関しては削除します。しかし、資料を基に記事を書いておりますので、全面的な削除であれば、裁判所の決定を取って下さい。」と返信をしていたので、そういう意味では、法的措置を取って来たことは、二言はなかったわけで、これから内容を争うことになります。

同じ郷鉄工所の関係者弁護士でも、石川歩元役員の弁護士の、「裁判所を無視して金を請求してくる常識外れ」の意見書と違い、こちらの弁護士は、手続きを踏んで尚且つ正式に訴えている。こちらも謹んで受けるしかない。

郷鉄工所の債権者と言われてる人の殆どが、松尾隆の紹介といわれている。金額は様々であろうが、弊紙に聞こえている大口債権者は東京練馬区の二孝建設と京都の朝倉応水氏である。その中でも、朝倉氏は郷鉄工所の財産を押さえて賃貸し、その収入を得てるらしい。

しかし、郷鉄工所が破産した今、債権確保は平等であるべきだし、裁判所から認定された管財人の調査に協力し、決定に従うべきである。中には管財人と言えども、債務者の方を向いた者もいるとは聞くから、その時は債権者の代表として、厳しく管財人と対立して頂きたいが、そうでなければ、債権は平等に分けられるべきである。

債務者側を向く管財人なんていないだろう、と思われる方もいると思うが、武富士が整理された時は、明らかに管財人は武富士側を向いて、買い手を探していた。あの時は情報が洩れすぎだった。人がやることだから、そういうケースもあるのである。

あの武富士を買い取った会社と、「腎臓売ってでも借りた金は返せ」の名セリフで有名になった日栄を買い取った会社は同じ会社であることを、今まで知ら無かった。Jトラスト(藤澤信義社長)である。そしてJトラストの常務が明珍徹氏で、秋本康関連のインサイダー疑惑で騒がれてるキーホルダー社の社長も兼任している。

今の時代かる〜く、み〜んな繋がっているのである。
【投稿】上場企業・郷鉄工所(破産)の債権者交渉担当として名乗り出てきた西浜大二郎(アウン・キャピタル・マネジメント蝓砲両緇豐覿畔浪記

【投稿】
上場企業・郷鉄工所(破産)の債権者交渉担当として
名乗り出てきた西浜大二郎
(アウン・キャピタル・マネジメント蝓
の上場企業放浪記


投稿(click!)

 

郷鉄工所破産の不条理
郷鉄工所破産の不条理

郷鉄工所破産においては、最初に逮捕されるのは石川歩元常務だ、長瀬隆雄社長だ、それも年内の逮捕だと噂されていたが、まだ債権者会議が進んでないので、実際には被害が確定されてなくて、破産管財人からは被害届は出てないのだそうである。

郷鉄工所には債権者が相当な数居るらしいが、大口債権者と言われているのが京都で金貸し業の朝倉応水氏(株充雲)と、東京練馬区の二孝建設(西大泉4−9−2)らしい。

朝倉応水氏の方は弊紙でも何度か記事にしたが、二孝建設は初めての登場である。本業は水道屋らしいが、そんじょそこらの水道屋とは違うようだ。

わずか設立7年(平成23年設立)で、売上げは10億を超え、売上総利益は4億1千万、経常利益は2億9千万である。数字だけみれば、利益率30%を誇る超優良企業である。

売上の多くは東京都から受注する水道工事らしいが、あまりの高利益ゆえ、何か特別なカラクリがあるのではないかというやっかみ含みの噂まで聞こえてくる。

そのことで、業界では不満を持つ者も多いという。その二孝建設が郷鉄工所に大口の金(約4億円)を出していたことが、図らずもバレてしまったわけである。別に違反でなければ、いいではないか。しかし今となっては郷鉄工の債権回収は難しいだろう。

京都の朝倉氏は、担保として、色んなものを押さえ過ぎて、いま管財人とトラブっているらしい。二孝建設は担保は取ったのだろうか?何も取らずに金は出さないだろう。仲介者が松尾隆というから、株の話だけで担保は取らなかった可能性もある。

その二孝建設に石川歩元常務が、自身がセールスしているガスエンジン発電機を担保に金を借りに行って、断られたという話がある。実際には200万円借りたという話もある。

石川のガスエンジン発電機の話では、その話で6000万円貸した人がいて、貸し出すにあたっては、保証人が必要ということで、中村という人が石川に頼まれて150万円の謝礼を貰って保証人になったらしく、期日になっても金を返さないので、貸主から追いかけられているという話だった(本人と会ったが、まだ詳しくは内容を聞いていない)。

一方で、今夏に起きた北海道地震で、電力会社がストップして何日か電力が止まったので、国がガスエンジンを使用することが決定したと実しやかに持ちまわる者もいる。

それが事実なら、郷鉄工所に大口融資した二孝建設が、問答無用で石川歩に金を出すだろう。石川歩はガスエンジン発電機協会の代表理事であるし、自民党の竹本直一衆議院議員と二人三脚で進めている事業である。

名前の貸し合いだけかもしれないが、一応ガスエンジン発電機協会議員連盟というのもある。郷鉄工所から赤字仕事を出させて、儲けていた石川関連会社「リッケン」も破産申請したし、二孝建設も金を貸さなかったということは、「国が、ガスエンジン発動機を各県に購入を指示した」という話も眉唾ものじゃないの?

ところで朝倉応水氏は、公認会計士を送り込み、会社の経理専用パソコンを取り上げ、事実上の決裁権を握って、郷鉄工を掌握したと前回投稿にあったが、そのうえで優先的に自分だけ債権を確保したというのであれば、破産する前はともかく、破産してからは平等に分けるべきであろう。

郷鉄工もこれから、矛盾や歪が出てくるのではなかろうか?

二孝建設蠹亠簿(click!)
【投書】破産した郷鉄工所大口債権者・朝倉応水(株式会社充雲)による会社財産ネコババ疑惑!
【投書】破産した郷鉄工所
大口債権者・朝倉応水(株式会社充雲)
による会社財産ネコババ疑惑!


投書(click!)


資料´蟒識澄ε亠簿

資料↓螢潺蹈リース・登記簿


資料アイデータ蝓ε亠簿
郷鉄工所報道を巡る松尾隆氏の言い分
郷鉄工所報道を巡る松尾隆氏の言い分

増資マフィアとして有名な松尾隆氏を取材した。と言っても、人を介して会いに来たので、言い分を聞いた次第である。

目的は弊紙記事の削除依頼である。「間違い記事なら訂正するし、ウソ記事なら削除するけど、事実なら削除はできません。それより貴方の言い分をうちで掲載したらどうか?」と答えたら、別紙のような記事を本人から受け取った。

別紙(click!)

反響大な箇所もあるが、本人がいいと言うので、そのまま掲載することにした。反論文の最初に、「1億5000万円はそもそも実行されていない」と書いてある。

ということは、投書にあった記事は間違いになるではないか?そこがはっきりするまで、削除するしかない。

要するに郷鉄工所が毎月300万円を掛けることで、1億5000万円が下りるという契約を結んだが、その数か月後に郷鉄工所が倒産したので、その保険が下りたが、その金を松尾親子が受け取って、NFKに投資して、この株が暴騰したという話だった。

アクセルジャーナルの記事がすべてヨタ記事かどうかはわからぬが、郷鉄工所の倒産の最大の原因であると書いてあるのだから、山岡も大したものである。

ただ「増資さえできていれば、郷鉄工所は生き延びれた」と書いてあるが、その金の集め方に問題があると指摘されてるんじゃないの?高利貸しとか暴力団金融とか。

違法に高い金利の金を使うことで、会社は助かったかもしれないけど、結果的に株主が損をするとか。それに債務超過を高金利の金で埋め合わせをして、粉飾でその場をやり過ごすことは、やはり株主を騙す行為になるのではないか?

それでも、おそらく最後の2行が、松尾氏の大義名分なのかもしれない。それを判断するのは、各々の当局であろう。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>