首相主催の「桜を見る会」
首相主催の「桜を見る会」

いま、「安倍総理が自分の後援会の人たちを850名税金で招待した」と話題になっている。850名が事実なら、総理とは言えやはり、やり過ぎであろう。だいたい2万人が招待されるそうだから、割合から言えば、4、5%に当たる。

総理大臣主催だから、最初から基準は「政治色」が山盛りであろう。それでも地方の人たちから見れば、「ビジネスに大いに直結する招待」でもあるので、依怙贔屓招待はよろしくないのではないか?

地方では、「政治家の力=役所に発言力がある=大きな仕事が取れる=経済力」みたいなところがあるから、総理に限らず、与党国会議員、与党県会議員の推薦による招待者は多いのである。以下の記事は、たまたま一年前に疑惑を感じて書いていた下書きあるが、同じような疑惑を感じる人たちが出だしたので、掲載する。

 ところで、先週の土曜日には、安倍総理が主催する『桜を見る会』が行われたそうである。全国から2万人が招待されるそうだから、広い新宿御苑も鮨詰め状態になったことだろう。

どういう選択で選ばれるのか知らないが、例えば地方の県議クラスは一県から20人ぐらいが呼ばれるらしい。あとは、地元の実力者も多数呼ばれるらしい。

その中には、議員に献金を多くする者、議員のパーティー券を多く買ってくれる者が呼ばれるそうであるが、総理を直接知ら無くても、派閥からの推薦、地元出身議員からの推薦とかでの、出席も多いらしい。ぜひ一度、全メンバー氏名を公表してもらいたいものだ。

出席者当人たちは、選ばれたことを誇り思ってるわけだし、地元では自慢の種だろうから、公表されることは、何ら苦痛ではない筈である。私が言いたいのは、ドサクサに紛れて「こんな人が呼ばれていいの?呼ばれた理由はなんなの?」という人が、毎年何人かはいるんじゃないかと、ふと思ったわけです。

基本は、その年に活躍した人、色んな実績のある人、社会やその地域に貢献した等であろう。地元の役所が選ぶのだろうが、必ず地元で力のある議員とかが口を挟んだり、推薦したりしている筈である。

それともこれは、叙勲のお祝いではないから、最初から選挙の票集めの一環として、田舎で太い票を持ってる人を招待することが目的のパーティーなのかなー。

天皇陛下主催の春の園遊会が新宿御苑で開かれた。この宴に招待される人は、宮内庁が検討するわけだから、その年に功績のあった人達がきちんと精査されて選ばれるから、間違ってもドサクサに紛れて、変な人が招待されることはない。
(ここまで)

二階幹事長が「どこが問題なのか? 全く問題ではない」と開き直ったような発言をしているが、それなら何故招待者の名簿を廃棄するのか、招待がダブったりしないように、次回の参考の為にも記録として残しておくべきだろう。疚しさがあるから廃棄するのは、サルでもわかろう。

税金が少しでも入っていれば公的資料な筈である。驕りは崩壊への道に繋がる。韓国の失態に浮かれて、内政で浮かれてはいけない。
トランプ米大統領の自分ファースト
トランプ米大統領の自分ファースト

良くも悪くも動物の本能丸出しで、一般的には行動が判りやすくて非常にいいのだが、世界のトップに立つ人にはしては危険も多い。とにかく自分ファーストが過ぎるのである。今やアメリカは世界をリードする立場であるわけだから、もう少し世界中に配慮が欲しいものである。

まーしかし、あっちが立てばこっちが立たずというのが世の中だから、みなが平等に成り立つのはあり得ないのである。例えばスポーツに例えると、全ての試合が引き分けになったら、全く面白くなかろう。

熱戦の末に引き分けになったのなら、何回かは感動を呼ぶかもしれないが、常に引き分けが決まっていたら、面白くはない。やはり自分が好きな所に勝ってもらいたいと思う。自分が知ってるところに愛情が湧くし、贔屓目でみるのである。

だから「自分ファースト」というのは、誰の心にもある現象なのである。ただ人は大人になれば、特に人前で話すことを職業にするようになると、そういう煩悩を隠すものであるが、トランプ大統領の場合、その分正直なのであろう。

子供の頃は、「正直は是」とされてきた。大人になっても基本的には正直は是であろう。しかし、あのような大国の、それも世界の政治的リーダーと呼ばれる地位にある者が、「正直は是」として、本能の思うままに口に出していたら、周りは振り回されて大変である。

やはりトップに立つものは、口を慎み、思ってることの10のうち、一つや二つぐらいの言葉を発するぐらいが、健康的なような気がする。

例えて言うなら、聖徳太子かなー? 実物は知らないから分からないけど、雰囲気で。日本人のイエスでも無い、ノーでも無い、相手を傷付けない配慮のある話し方が、国際社会から受け入れられる日は必ず来るだろう。

一見、このような話し方は大将らしく見えないが、トランプ大統領を見ていると、落ち着きがなく全てが舌禍に繋がっていくように見えて仕方がない。舌禍は、ついつい心に思っている本音が出てしまう正直者ではあるのだろうが、人の上に立つ人では誤解を生じてしまうのである。

ところが麻生さんや森元総理のような舌禍屋さんもいるが、基本的に舌禍屋さんはサービス精神も持ち合わせているところもあるし、人間性というか、温かみもあるのか、辞任までは追及されないのである。昔ほど倫理観が無くなってるところもあるからね。時代なのかなー?
仮想通貨ジュピター関連投資サギ疑惑とSoft-EXの黒幕
仮想通貨ジュピター関連投資サギ疑惑とSoft-EXの黒幕

オレオレ詐欺は完全に詐欺罪になるが、投資詐欺や資格商法詐欺のような詐欺は、詐欺罪で警察が動くまでに時間がかかる現状がある。

配当を払っている詐欺は、実際に投資しているのではなく、受け取った金を回しているだけの場合が殆どだから、早かれ遅かれいずれ破綻する。

ところが、主犯以外は、「出資法違反」でしか、起訴しない場合が多いから、殆どが執行猶予付き実刑で、実際には刑務所には行かない場合が多い。その為、詐欺師連中に「やり得」と認識され、投資詐欺は増える一方である。

商材なんて何でもいい。要は「今投資すれば、これだけの配当(金利)が付く」と、嘘を言うだけである。口八丁手八丁という、口と手だけが資本なのである。

日本中に幾つのグループがあるのか知らないが、役者はみな同じ顔触れか、たまに新人が出たりするが、そいつらも必ずどこかのグループで見習いをした残党なのである。そこを警察は見破らなければいけないが、その手口、その人脈を見破れるプロの刑事が余りに少ないのである。

弊紙などは早い段階で、手口、人脈を見抜き、記事化するのだが、それらに飼われた弁護士などが「名誉棄損」などで訴えてくると、その目眩ましに当局まで誤魔化されて、弊紙が疑われるのである。

かくして、詐欺商法の捜査が遅れ、捕まえた頃には、殆どが騙した金の回収が不能になっているのである。しかし、本当は金は隠し持っているのであるから、「逮捕から起訴するまでが仕事」ではなく、騙した金の行方を生涯追いかけまくって、時効なしで没収することが、本当の犯罪抑制に繋がるのである。

最近は「仮想通貨」が流行っているが、いま巷で取り扱ってる仮想通貨は、全て詐欺の材料と言っていいだろう。筆者自身も「仮想通貨」というものの意味が全くわからない。そういう分からない話を、「さもこれから儲かるように話す」のが詐欺師なのである。これから暮れにかけて、いくつかの仮想通貨が暴かれるだろう。

参考記事 夕刊フジ 10/29配信(click)  


徹子もびっくり?蝪咤錚罍-EXオーナー城浩史とジアミスト商法
(弊紙過去記事click)
馬毛島買収をめぐる騒動
馬毛島買収をめぐる騒動

立石建設にはそれなりの担保力はあるのだそうだ。それに1億、2億の手形を振り込んでも不渡りを出さないように、誰かが処理するのだそうだ。

ということは、160億で売れれば、十分に借金も返して、担保も返って来る計算になるらしいが、鳩山宇宙人が取らぬ狸の皮算用をぶら下げてしまったものだから、勲爺さんにしてみれば、400という数字が頭から離れなくなってしまったのではないか?

余りの欲集りに呆れて、ただいま奥さんとは別居中らしい。奥さんも、息子さんも、45億という評価を、140億まで上げて、尚且つ菅官房長官の裁量で20億も上乗せして、ここが潮時と仮契約までしたのに、それを息子を代表から解任までして、ぶち壊してしまったので、あきれ返っているらしい。

年寄りの頑固はどうにもならないからねー。まさか勲爺さん、そこまで意固地になって、国から金を踏んだくろうという背景には、若い姫でも作って財産分与を考えてるんじゃなかろうね。男なら気持ちはわかるねー。

国から400億取って、糟糠の妻に200億やって、いやこの際ビートたけしを抜いて250億円を渡して、残りで借金を整理して、独り立ちしたら、男を売るだろうなー。誰もマネできないからねー。あやかりたい。弊紙はカスリもしない関係だから、黙って指を咥えて、成り行きを見守るしかないけどね。

それにしても鳩山民主党も無責任なこと言ってたんだなー。できもしない夢想を抱かせて、一人の爺さんを狂わせてしまって。嫌、一人だけじゃない。勲爺さんの話に乗って、多くの金貸しが振り回されてる現状もある。逮捕された者までいる。

せっかく息子が、「妥当(上出来)」な線で、話を終わらせようとしてるのに、人間の欲には際限がないねー。いっそのこと、不渡りを出させて、倒産させればいいんじゃないの?

そうすれば、四の五の言わせなくてもいいし、破産管財人とじっくり交渉して、あんな所買う人なんていないんだから、半額以下の出費で済むと思うよ。

国民の一人として、少しでも国の出費が少なくなることが、国の利益に繋がるわけだから、是非とも倒産させて欲しい。国民は皆賛成するんじゃないの?

世の中一寸先は闇みたいなところがあるから、あんまり欲集り過ぎると、ご破算になることもあるよ。時代も変わったし、息子に任せた方がいいような気がするねー。どっちでもいいけど。
一掃される昔は何でもなかった悪しき風習
一掃される昔は何でもなかった悪しき風習

ヤクザ業界で一世を風靡した北九州の工藤会の本部事務所が売却された。象徴とされていた本部が無くなったということは、集合場所が無くなるわけであるから、組員はバラバラになってしまうだろう。国が本気度を見せれば、どのような団体も無くなるのである。

勿論国の後ろに国民が着いていなければ、全く意味を為さない。その地域にある県の警察本部がどんなに本腰を入れて壊滅を目指しても、それは徒労以外の何物でもない。下手すればポーズに過ぎない。

工藤会壊滅作戦の成功は、日本中からの警察の出張を実行したからである。ヤクザ業界に限らず、全ての業界において、地元で成功してるような団体・業界は一朝一夕にできたわけでもないし、周りに認められるまでに、大なり小なり貢献もしている。また町や市に寄付などもしている。

そんな所から不正が見つかっても、その癒着に何かしら繋がってるしがらみに居る者が、正当な調査・捜査などできるわけがない。だから関西電力の高浜原発問題の不正を根本から調べようと思ったら、利害関係に左右されない他県からの警察・検察・有識者の派遣が必要である。

おそらくこの問題の発覚と、山口組の分裂、暴力団の弱体化も関連しているのではないか? 深く掘り下げれば、役所だけでなく、取り締まる側の幹部にまで、贈り物、貢ぎ物の金品が、届けられていたのではないか? それが慣わしの範囲なのか、それを超えた範囲だったのかは、時代錯誤もあろうから、一概に判断できないところもある。

同じように他所の原発現場の構造も、しっかりと調査すべきであろう。東電などは、関電原発の10倍の不正が出てくるのではないか? 白川司郎、竹内陽一、亀井静香元議員などは、原発関連利権でよく名前の出る人たちである。

何をしたかはよくは知らない。亀井静香氏は、完成した後の警備を請け負うことで知られている。完成するまでの役所への口利き、ライバル業者からの横槍からの防衛、国からの助成金の口添え、などの対価なのだろう。

これらが違法なのか、合法なのかは、有識者の声を聞かないとわからない。我々の声は所詮「嫉妬」として掻き消されてしまいがちである。関電の「今までは暗黙の了解」とされていた行為が、時を経て「違法行為」として突然表に出てきた。

だから今の経営陣からすれば「なぜ今なんだ?」、「なんで俺たちだけが責任を取らされるんだ?」という思いで一杯だろうから、なかなか辞任しなかったのであろう。

だが時間が経てば経つほど、もっと深く過去が暴かれる筈で、金を貰った者の多少は別にして、一度はリセットしなければ、再出発には望めまい。それとも、徹底した追求と改革を好まない日本人気質と忘れ癖を利用して、逃げ切りを図る作戦も残されてはいる。
マスコミがどこまで開示できるかにかかっていよう。
石が浮かんで木の葉が沈む時代
石が浮かんで木の葉が沈む時代

昭和から平成にかけての秘密ごとが悉く暴かれだした。令和の時代は、そういう時代になりそうである。「墓場まで持っていく」のが美徳とされていた隠し事も、「発表することが正義」に変わりつつある。

関西電力での裏金問題が明るみに出た。関西電力の原発建設工事で、ああいう事実が表沙汰になれば、他の原発建設工事でも似たようなことがあっただろう、と推測するのが常識である。

現にあるのは間違いない。原発利権でよく名前が出たのは、亀井静香元議員と白川司郎という人物である。白川司郎という名前は、色んな記事で読んだこともあるし、情報として聞いたこともあるが、実際には会ったことはない。

だが、決定的な証拠がないのか、今回のように電力会社が認めるような形にまでは至ってない。電力会社が認めたということは、書類的に証拠となるべきものが出てきたということである。大手マスコミが動き出せば、大抵の事実が表に出ることは多い。

今まで、秘密が維持されていたのは、

1、事情を知る人もある程度恩恵を受けていた。

2、混乱を避けるために言うべきではないと自分に言い聞かせていた。

3、「どこにでもあること」と自分を納得させていた。

4、利益受益者には反社も多く存在するので、怖くて真実が言えなかった。

5、町が潤うことで町民の暮らしも豊かになり、反対する者は僅かしかいなかった。

など、大人の事情によって秘密が守られていただけである。

個人では世の中の矛盾や疑惑を追及する人もいるが、相手が大物になればなるほど、高級&高給な防衛隊で武装するので、疑惑を解明するまでには至らないのである。

防衛隊の中には、弁護士もいれば、暴力団もいるし、中にはアルバイトする警察官まで居たりするのである。今回の関西電力の発表に至るまでには、相当な裏での追及・駆け引きがあったことだろう。

「10年にも亘って金を預かって居て、返す機会を伺っていた」という話を誰が信じるだろうか? 一般的には全く通用する話ではないが、ああいう大きな会社では稀に通じたりするのである。ここで国民が大きな声で「ノー」と言えば、通用しない話だが。

ラグビーやバレーや陸上の活躍次第では、忘れられてしまう可能性もある。しかし決して、闇に葬る話ではない。昭和では常識だった慣習や美徳とされた行為が一つ一つ消えて行くのが、令和の時代かもしれない。

国民の模範でなければならない政治家が、今まったく責任を取らない時代になった。責任を追及されても、開き直って辞めない。離党を勧告されたら、平気で他党に移る。政党が意味をなさなくなってきている。

相撲界でも、絶対と言われた親方に反旗を翻す相撲取りが現れた。昭和の矛盾が噴出しているのか、国体の秩序が乱れ始めたのか、難しい時代になったものである。最近の出来事を見ていると、石が浮かんで木の葉が沈む時代にだけは、ならなければいいがと、つくづく願う次第である。
消化不良の積水ハウス地面師詐欺事件
消化不良の積水ハウス地面師詐欺事件

積水ハウス地面師詐欺事件は、なんとも消化不良な事件である。もう終わりなのだろうか?成り済ましの婆さんたちが責任の擦り合いしているのは理解できるが、途中でどう考えても「おかしい」と思える場面が何度かあったと報じられているにも関わらず、そこら辺の不味いところはスルーのまま終わりでは、真に納得いかない。

一番怪しいのはイクタホールディングスの生田夫婦(本物の夫婦かどうか知らない)。受け取ったという10億は返したのか?これと同じぐらい怪しいのが小林興毅元議員。受け取ったと言われる金額は5億円。ここを通過しなければ、積水ハウスには繋がらない。

繋がってからも不思議な現象は続いた。成り済まし婆さんが干支を間違ったとか、本人から何度も「自分が所有者である」という連絡があっても会社として調査もしなかった。警察から連絡があっても無視したとか等、怪しさ満載である。

これを追及しようとした元会長は現会長に、追放されてしまった。現会長に繋がる役員やら担当者やら、最初から「成り済ましを知ってたのではないか?」と思うほど、不自然である。

本当に騙された被害者だと思ってるなら、騙した側の相手に対して、とことん賠償請求訴訟をするはずである。それとも我々が知らないところで、賠償請求訴訟が進んでいるのだろうか?

小山操が騙し取った金で買ったと言われてるマンションでも何でも、なんで差し押さえないんだろう?積水ハウスから騙し取った金で買ったかどうかがわからないから、差し押さえられないのだろうか?





池袋事故の署名と慰霊碑設置募金のお願い

池袋事故の署名と慰霊碑設置募金のお願い

去る8月3日土曜日、池袋で飯塚幸三(88)が運転する車が暴走し、松永真菜さん(31)と長女莉子ちゃん(3)が死亡した事故で、遺族である男性会社員(32)が、飯塚幸三に対する厳しい刑事処分を求めて現場近くの南池袋公園で署名活動を行いました。



一般的に、署名というのは人通りの多い、駅前などで声掛けをして行ったりしますが、この署名は大切な妻と娘を失った男性会社員の深い思い入れから、事故現場に近い南池袋公園(家族でよく遊んでいた公園)で行われました。


朝から気温がぐんぐん上がり、猛暑日と成りましたが、署名をするために多くの人が公園に訪れました。それだけこの事故が大きな関心事と成り、加害者の事故直後の不審な行動や警察対応に、不満を感じている人たちがいるということでしょう。



事故の動画を見る限り、コントロールを失った飯塚幸三の車は、無差別殺人兵器と化していました。加害者の年齢から、近年社会問題と成っている高齢者ドライバーの事故として報じられていますが、車を運転するにあたり、ドライバーに課せられる責任は、年齢や職業、地位によって軽減すべきではないでしょう。
高齢者だからとか、加害者も怪我しちゃったからとか、元通産相のお偉いさんだからといって、『じゃあ、しょうがないね』では済まされないのです。


遺族は、繰り返される交通死亡事故に警鐘を鳴らすため、加害者である飯塚幸三に対し、出来るだけ重い罪での起訴の上、厳罰に処していただきたいとの思いを込めて、多くの方々に署名の協力を求めています。
ぜひ、ネットを通じて署名を呼び掛けていますので、引き続き署名にご協力ください。
また、事件を風化させないため、慰霊碑の設立を目指し、募金活動もしておりますので、ご支援ください。




慰霊碑設立募金のお願いと豊島区長の趣意書(クリック)


※以下、ネットより転載
【重要】署名活動について

はじめまして。東池袋自動車暴走死傷事件にて犠牲となった松永真菜、松永莉子の夫、父です。

改めまして、今回の事件後、献花台に花を手向けてくださった皆様。2人に寄り添い、心を痛めてくださっている皆様。心より感謝いたします。2人を喪い、事故当初は生きていく意味を見失いました。しかし、親族や友人、関係者の方々が懸命にサポートしてくださり、精神的に波はあるものの、なんとか前を向き生きていこうと考えています。

 

 加害者は報道で見る限りでは、87歳で杖をついて歩くなどしており、そのような健康上の問題がありそうな人が、公共交通機関が発達した都内であえて車を運転する必要があったのでしょうか?

その危険性について少しでも考えてくれていたら、妻と娘は今も私の隣に居て、当たり前の日常があったのではないか。そう思うとやりきれない思いです。私の最愛の2人を奪った罪を償ってほしい。それが切実な願いです。きっと、お怪我をされた方々も悔しい思いをされていると思います。

 

 繰り返される交通死亡事故に警鐘を鳴らすため、加害者に対し、出来るだけ重い罪での起訴と厳罰を望んでいます。そのため、署名活動を実施することを決意いたしました。大変お手数とは思ますが、どうか皆様ご協力をお願いいたします。 

〕港での署名

 

署名用紙ダウンロード(クリック)
 

・上記リンクから署名用紙をダウンロード後プリントアウトして頂き、

 ■手書きで氏名・住所をご記入願います。

 ■年齢制限はありませんが自署でお願いいたします。

 ■住所は都道府県よりお願いいたします。国外からの場合は国名からお願いいたします。

 ■同じ住所を記入する際、「同上」「〃」ではなく、全て記載していただけると幸いです。

 ■期限は明確には決まっていないのですが、8月下旬頃を見込んでいます。
  
状況により早まる可能性もあります。

    ■お一人様1行でお願いします。

    ■A4サイズで、出来れば片面にしていた印刷でお願いします。

注文が多くて申し訳ありませんが、何卒よろしくお願いいたします。
 
・ご郵送先は

   〒170-8799
   東京都豊島区東池袋3-18-1

   豊島郵便局留 松永 家族会宛

 でお願いいたします。

・ご協力頂きながら誠に心苦しい限りではございますが、切手分のご負担をお願い申し上げます。

【新着情報】パソコン やプリンターをお持ちでなく、プリントアウトが出来ない方

(こちらをクリック)

上の記事をご参照願います。セブンイレブンのコピー機からプリントする方法です。

スマホ・パソコン・プリンター何もいらない方法です。誠に心苦しいのですが、20円〜60円のご負担が必要になってしまいます。何卒よろしくおねがいします。

お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

東池袋自動車暴走死傷事故 遺族のブログ(クリック)

 

 

ワールドビジョンプロ社長タイホの報道に思う
ワールドビジョンプロ社長の逮捕報道に思う

「ワールドビジョンプロ社長らを強制性交傷害容疑で逮捕」という記事を見つけたが、これって昔(こないだだけど)で言う  「強姦致傷」ってことだろう?

なんか「強制性交」という言葉が柔らかく聞こえて、強制ではあるが和姦 っぽさも含まれてるような感じで、犯罪性が軽くなった感じだね。

強姦は親告罪だったけど、女性が表に出しにくい言葉だから、イメージをソフトにして、その代り親告に関係なく犯罪として成立するという風になったんだね。確かに言葉が柔らかくなった分、被害届は出しやすくはなった感じはするねー。

しかしその分、犯罪を犯した側の悪意性が弱まった感じが する。これからこの手の犯罪は増えるだろうなー。増えるというより、表沙汰になるんだろうなー。

女性が声を上げるのもあるが、性に対するモラルが低くなっているので、気に入らなければ直ぐに訴えるとか、昔は恥と考えられていた男女関係を他人に知られることが、今では恥と考えなくなった若い女性が増えたのも事実である。

昔から「枕営業」という言葉はあるけど、一握りの食える芸能人はともかく、食えない芸能界の世界では何でもありと言われているから、ちょっと成功すると勘違いするんだろうなー。特に仕事をあげる側の社長は、何をやっても許されると勘違いするのだろう。

今回逮捕されたワールドビジョンプロの塩見剛史容疑者というのは、若いけど接待された側で、もう一人の園部宗徳容疑者というのが、接待した側で、被害者の女性は接待した側の関係者だったわけだろう?

仕事(金)の為に、知り合いの女性を了解も得ずに餌にしたということか?まだ会社設立から僅か4年足らずらしいが、結構仕事は取ってるらしい。ということは、枕営業を普段から相当やってるな?

ということは、今回の露見も氷山の一角で、被害届が何件か出る可能性もあるな?青山メイランドの西原良三社長の話のように二転三転しながら、脅迫者や恐喝者の逮捕があるのかなー?

『闇営業』報道の闇
『闇営業』報道の闇

今、お笑い芸人の「闇営業」が話題になっている。闇営業とは、本来は「会社に内緒で」仕事をすることを言うのだが、今回は相手が「特殊詐欺集団」だから、そこを引っ掛けて使用されてる言葉のようである。

会社を通さずに内緒でバイトをすることは、殆どの芸能人は一度や二度は経験してるのではないか?知人、友人に頼まれて、雰囲気を盛り上げるためにサプライズで参加すると、主催者も顔が立つので、何がしかの謝礼をする。お互いにウインウインである。

昔はヤクザの親分から呼ばれたら、みんな喜んで出席したものである。理由はご祝儀がでかいから。それが今は全くの御法度になってしまった。

ところで今、4年前の特殊詐欺集団の忘年会に出席したことで、出席した芸能人が叩かれているが、その件で一言言うと、先ず金の出ない、知らない所に行くわけがない。幾らか金が出るから知らない所へも行くわけである。

紹介者の男は当然相手と金額も含めた色んな交渉をするわけだから、相手が何者であるかは、薄々はわかるだろう。テレビにまで出るほどの売れてる存在になれば、知らない所で出席することは、金しかあり得ない。それが常識である。

それを「金を貰ってない」と言ったことが、今回の話を大きくした原因である。金を貰ってないと言えば、払った方の面子にまで発展する。特殊詐欺集団側にも面子はあろう。

こういう話を告発する側は、大体全ての証拠を揃えていて、表に出すのは最後の手段である。本当に身に覚えのない時とか、著しく内容が違う場合は別だが、反論をすればするほど、相手の思うツボになるのである。

不倫がいい例であるが、どんなに正当な理由があったとしても、最後には「でも不倫には変わりないですよね」と、トドメを押されるだけなのである。人の心理には「他人の不幸は蜜の味」というのがあるから、火が着いた時には、何も言っても同じなのである。

ところで、ここからが本論であるが、なんで営業に行った芸人ばかりが批判されて、暴露した側の「特殊詐欺集団」側は批判されないの?4年前の話で、今はやってないのかどうか知らないけど、300億も集めた特殊詐欺集団なのに誰も捕まってないわけ?

写真も名前も発表されてないけど、それとも週刊誌が話を面白くするために、「特殊詐欺集団の忘年会に出席した芸能人」としたのだろうか?

まだ事件になってない特殊詐欺集団なら、警察は事件化すべきだろう。それとも元特殊詐欺集団と言う意味だろうか?それとも、あくまでも「闇営業」というビジネスにスポットを宛て、今後、第二弾、第三弾と続くのだろうか?
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>