老人ホームを喰い潰した女帝・未来設計創業者の投書
老人ホームを喰い潰した女帝・未来設計創業者の投書

投書(資料付き)クリック

【敬天コメント】
貧者の一灯ですね。ありがとうございます。この女も地面師と知り合いのような女ですから、最初に投書を貰った時に、胡散臭さ100倍でした。

だいたい老人ホームをやるには、慈愛、ボランティア、人助け、という「世のため人のため」という精神が根底になければ、できない職業です。老人の面倒を見るというのは、大変な仕事です。

しかし、高齢化する日本社会には是非とも必要な仕事でもあります。だから、役所もあまり細かいことを言わなかったのでしょう。そこを悪用したんですね。

直接、きつい、汚い、気苦労の多い、従業員の皆さんに、その富を分けるのであれば、少しは理解もできますが、一人強欲に自身の満足、贅沢を満たすだけの、詐欺女です。告訴もされてるようですが、なぜ未だに逮捕されないのか不思議でしようがない。

特別背任は確定のような気がしますけどねー。早く捕まえて、少しでも金を回収した方がいいと思うけど、捕まる頃には、使い果たして、あるいは何処かに隠して(誰かに貸して)、回収は困難だと思いますよ。

老人ホームを経営していて、毎日ホテルでどんちゃん騒ぎをして、家賃400万円の部屋に住んで、ヴィトンだ、フェラガモだ、シャネルだ、エルメスだー? 年収3億?  それで質問状を出したら、「事実無根」という返事が来たなー。

火のないところに煙は出ないのである。我々も根拠もなしに、況してや一般の人を無慈悲に叩いたりはしないのである。飲み屋とコンビニと、もう一つ何かやってるとか言ってたけど、国税とか入ってないのかね?
再考・茨城県で議員が暗躍!不可解な特養老人ホーム開設
再考・茨城県で議員が暗躍!
不可解な特養老人ホーム開設


二年ほど前だったかなー、茨城県神栖町で老人ホームを作るに当たって、どう考えても明らかに不正があったとしか思えないような出来事があって、弊紙でも一度記事にしたことがある。市の認可事業であるのだが、二社が申し込んだのである。

ところが経営を継続するには自己資産とか、土地所有とか、色んな審査が必要であるらしいのだが、事前の職員の点数では、全科目調査で勝ってる法人の方が負けて、事前の調査で負けてた方が実際には、認可が下りたのである。

しかも認可が下りた候補は、まだ当時は認可になっていなかった学校法人の名称まで使って、申し込みをしていたらしい。後日その通りの学校法人の認可が下りているので、裏で糸を引いた権力者がいたのであろう。そしてその者こそが、この老人ホームの認可にも大いに影響を与えたということである。

認可が下りた「社会福祉法人梅寿会」は所有地もなく、「もし認可が下りたら、土地を購入する」という契約書を提出し、片やもう一社は3000坪の自社所有地を持っていたのである。

それでも梅寿会が勝った。しかも梅寿会が「もし許可が下りたら、土地を購入する」とした場所はゴミが山盛り埋まっている場所で、地元の人なら誰でも知ってる場所だったというのである。

不思議なことは、まだまだ続くのである。どう考えても坪1万円ぐらいとしか評価しないその場所(5747屐砲某絽与用金庫が7500万円の債権額(抵当権ではない)をつけているのである。参考資料

このときの地目は「山」である。そして半年後には抵当権が設定され、なんと債権額が5億円となっている。1年後には宅地に地目は変更になってはいるが。

ゴミ山で1700坪しかなくて、2000万円もしないと言われた場所が、いつの間にか5億円の取引材料になっているのである。しかも梅寿会を認可された人物は地元の人間じゃない。那珂市瓜蓮という神栖市から2時間もかかる場所の者だという。

金融機関と言うのは、越境してまで金を貸すというのは、余程のことじゃないと、しないものである。裏に相当な実力者いるものと思われる。有力県議と暴力団のコラボレーションがあったからこそ為し得た事実と噂されているのだが、どこまで捲れるか、再調査してみたい。

 



 


(↑クリックで詳細を表示)


 



 
一か所ではない!?螢戰創業者・濱野隆一郎氏のゴミ問題
一か所ではない!?螢戰創業者・濱野隆一郎氏のゴミ問題

福岡県に本部を置くマルチ商法的販売で会員に健康食品や化粧品を売るベガグループの、ゴミ捨て問題で、濱野隆一郎会長はあくまで白を切り通すつもりだろうか?鹿児島県からゴミを回収しなさいという「措置命令」に、濱野隆一郎会長やベガ本社の総務部長で、衙姪諭覆海硫饉劼妊乾澆鮗里討拭砲亮卍垢任△詁緻邏(なぎのたかし)氏が、名前が載っていた問題を指摘しても、「措置命令に名前が載っていたからと言って、ゴミを捨てた者として認定されたわけではない。当時役員だから載ったまでに過ぎない」という認識のようである。

そうであったとしても、「責任の一端はある」と思ったから、役所は名前を明記したのではないですか?あくまでも、担当役員であった原氏一人に押し付ける作戦のようである。仮に原氏が独断でやったとしても、その上に法人の代表として薙野空氏も居たし、法人としての責任も有る筈である。

原氏は約束通り、刑事的な責任は一人で負った。名誉も地位もキャリアも信用までも落とした中で、どうやって鹿児島県からの措置命令を果たせるのか?原氏に責任をおっ被せる前に、ベガグループこそ、まだ世間に隠してることがあるではないか?

産廃事業を始めた(株)北斗の本社に埋めた産廃ゴミは世間に公表したのか?その本社も、今は売却したそうであるが、売却先会社に、ゴミが埋めてある事実は話したのか?或いは、あるゴルフ場に埋めたというゴルフ場は、その事実を知っているのか?監督官庁はこれらの事実を知っているのか?表で会員相手に綺麗事並べる前に、先ずは自らの不正を公表して貰いたいものである。

また原氏を濱野隆一郎会長に紹介した古賀氏と言うのは、地元の元大手暴力団の組員だったというではないか?そんな者が濱野隆一郎会長の秘書的な役割をして、日常的に出入りしているのである。そういった事実を会員は知っているのか?

原氏が逮捕された産廃違法投棄事件に6名もの弁護団をつけたのも、原氏の無罪を主張するのではなく、原氏が一人でやったという考えを翻さないように監視するために、と思われても仕方がなかろう。そこに富塚加奈子社長の旦那で、当時のベガ本社の社長だった者まで、面会に訪れたようである。ベガグループの今の姿勢が、それを裏付けているのである。

濱野隆一郎会長との男の約束を原氏が守ったのだから、今度は濱野隆一郎会長が社会に対し、約束を守る番ではないですかね。名前こそ相談役的立場に変わり、娘の加奈子氏が社長になったそうであるが、やはり対外的にはまだまだ濱野隆一郎会長との認識が強いそうである。

表に出てるのは鹿児島県志布志市山中の産廃廃棄事件だけらしいが、この際自身の胸に手を当て、或いは薙野空(なぎのたかし)総務部長や田中氏に詳しい事情を聴いて、その真相を把握して、自らゴミ回収を率先されたらいかがでしょうか?と、思う次第です。




 
螢戰創業者・濱野隆一郎氏のゴミ問題を原元取締役が決死の告白
螢戰創業者・濱野隆一郎氏のゴミ問題を原元取締役が決死の告白

福岡県を中心にマルチ商法で会員に健康食品や化粧品を販売しているベガグループが、傘下に持ってる「産業廃棄物会社」衙姪佑法⊆児島県志布志市の山中にゴミを廃棄させた問題で、一人責任を取らされた元取締役の原氏が、その心情を綴って、弊紙に手紙を送ってきた。一部に誤字などもあるが、原文のまま掲載する。

原氏からの手紙(クリック)

当時会長(現社長の富塚加奈子社長の父親)だった濱野隆一郎氏が、秘書という立場だった古賀氏を通じて声をかけたとある。古賀氏については後日説明する。

また警察に逮捕された事件では、ゴミは志布志市山中に捨てた8000トンだけということになっているが、原氏の告白では「衙姪佑遼楴劼砲睨笋瓩拭廖◆崕ね中のゴルフ場にも埋めた」と言っている。それも志布志市山中に捨てた比ではないと言っている。

そのことは衙姪佑亮卍垢任△蝓▲戰本社の総務部長である薙野 空(なぎのたかし)氏も知っていること、と断言している。薙野 空氏が、濱野隆一郎会長に報告をしなかったので、知らなかったのだろうか?

そして、逮捕されてからも濱野隆一郎会長との約束を守り、「自分一人の独断でやりました」という自供を、濱野隆一郎会長との約束からではなく、真実の吐露と信じているからこそ、原氏を損害賠償で訴えたというのか?

それなら、腑に落ちないことも幾つかある。濱野隆一郎会長は、4か所持ってる自分の所有地に「ゴミは捨てられないか?」と、わざわざ尋ねたが、「そんなことしたら逮捕されますよ」と原氏が諫めている。また一度止めた違法ゴミ捨ても、ベガの社員である田中氏と薙野氏に押されて再開したとも告白している。

原氏が逮捕された時には、6名も弁護士を着けたというが、無罪を勝ち取ると言うより、原氏を監視するため(濱野氏との当初の約束「一人で責任を取る」を守るように)だったのか? 当時ベガの社長だった富塚加奈子現社長の旦那まで面会に行ってるそうではないか。

会社に甚大な損害を与えた、会社の信用を傷付けたというのであれば、普通は会社から弁護士は着けないだろう。義理で着けても一人である。

12月10日には福岡ニューオオタニで、ベガパーティーが盛大に行われるらしい。せめてベガの会員には真実を語って貰いたいものである。ゴルフ場に埋めた話と、衙姪佑稜簀磴砲弔い討蓮⊆_鵑望椶靴書くことにする。








 
ハウステンボス&HISの澤田社長は被害者か!?
ハウステンボス&HISの澤田社長は被害者か!?

ハウステンボス&HISの澤田社長が、詐欺師連中から50億の金を騙し取られたという話は、どの話が本当なのか未だにわからない。最近は50億も騙された澤田社長が、被害者と和解したという話も一部で流れている。

その理由が、「澤田社長は、ハウステンボスのお金50億円を、安藤季賢を通じて石川雄大に渡したから」と言うのである。これが事実なら澤田社長は特別背任になろう。そこをつかれて、やむなく連中と手打ちしたと言うのである。

会社の金を安藤季賢に50億も渡した時点でアウトであろう。弊紙の1年前、2年前の過去記事を見て貰えばわかるが、安藤季賢という男は、日本大学130周年記念事業の名の元に責任者であった石井進常務理事と二個一で、不正な金集めをして、業者に訴えられ、現在も裁判中である。

本人は訴えられたら、すぐに会社を自己破産させた。澤田社長が騙された件では、40億の偽造手形まで振り出しているそうである。偽造手形まで振り出しているのに、逮捕もされないというのも不思議だが、相手が被害届を出さないと、偽造手形を振り出しただけでは、罪にならないのか?

ここに出てくる加害者と思われる関係者は、みな揃って「騙された」と、被害者を装っているらしいが、どれも劣らぬ兵らしく、急に羽振りはよくなったそうである。そりゃー、そうだろう。40億近くが消えたそうであるから。

澤田社長も石川雄大(唯一の詐欺師側ではないと思われていた)を通じて金が流れたと思われていたが、これが安藤季賢を通じて金が流れたという時点でアウトである。とても被害届など出せる立場ではなくなろう。

おそらく「月一(月に1割の配当)」だとか、「倍返し」だとかの甘言に乗せられたのではないか? 一応、個人の株を売って、会社には金は返したらしいが、それで特別背任の罪が消えたわけではない。

ハウステンボスは長崎県や佐世保市から多大な免除や援助を受けてる部分がある。カジノ施設建設にも手を挙げている。だが一説にはハウステンボスで「海の水を循環させる機械が壊れているが、高額なので放置している」という話もある。これが事実なら、県民や市民に対する裏切り行為になろう。県民に嘘をつくような企業に、とてもカジノなど許可できまい。

また澤田社長は、モンゴルでも事業をやってるらしく、日本に帰れば批判されるので、帰りたくないと言っているという噂もある。真偽の程はわからない。いずれにしても50億もだまし取られたと言いながら、被害届も出せないような、後ろめたさのあるような人物が社長を務めてるような会社に援助したり、認可を出したりするのは止めたがいい。

関連過去記事(click!)
日大応援団OB安藤季賢にハウステンボス澤田社長が詐欺被害?

 
小悪党の裁判所利用
小悪党の裁判所利用

Aという男から民事賠償の名誉棄損で訴えられたので、粛々と期日の「証人尋問」の呼び出しに応じて出廷していたら、相手が当日に三回もキャンセルした。相手も同じく「証人尋問」で呼ばれていたのにである。

一度目は当日裁判所に行ってから、「Aの弁護士が朝から急に腹が痛くなって今日は来れない」ということになって、Aも来れないというので延期になった。

二度目も同じく当日裁判所に行ってからAの弁護士が腹痛を理由に出廷せず、Aも来なかったことで、当日延期となった。

三回目は裁判所に連絡すら無く出廷しなかった。事前に連絡をくれれば、こちらも出廷しなくていい。ところが、裁判所まで行ってから、開廷時間が来ても相手が現れないという無断欠席である。

裁判所に対する非礼もあるわけだから、裁判所も即座に「取り下げ命令」でも出していいと思うが、寛容にも、一応一か月様子を見るのだという。

Aの記事は、「自分は有名大学に留学経験があり、今は国際交流団体の代表をしていて、有名な人を知っている。海外投資で儲かるよい話も知っている」と誇大な話をして、他人から金を騙し取ったという話だった。

それも、知人からの頼みだったから、記事は削除してあげていたのである。それなのに知人が亡くなって間もなく、突然訴訟を起こしてきた。恐らく「仕事」をするに当たって、弊紙を訴えなければ辻褄が合わなくなっての判断ではなかったのか?

そして、「仕事」が終わったのか、壊われたのか、もう裁判を続けてる意味がなくなったのか、ではないだろうか? こういう裁判所利用の者たちがいるのは事実である。

一般の人は、裁判所は悪いことをした人に判断を下す所という認識であるが、それは刑事裁判の話であって、民事裁判というのは、民間の争いごとを裁く所だから、法律をよく知って、裁判の制度をよく知ってる者は、ときに裁判所を利用する者が居るのも事実である。

競売などがいい例である。普通ならば倒産したら、一生立ち上がれないほどの精神的苦痛を負うものであるが、二度も、三度も倒産して、平然と生活をしている者もいる。裏で詐欺のような行為が行われているのである。

複雑にカラクリを作っているので、警察でも見抜けないのである。見抜けないというより、仲間でありながら、敵味方に分かれて裁判をして、勝訴、敗訴の判決を取ったりしてるから、複雑すぎて、嫌がるのである。

それが詐欺師連中の思う壺だから、早急の課題は、これらのカラクリを瞬時に見破れる警察官の育成である。一方で、金に魂を売る弁護士は増える一方である。何かが壊れだした時代に突入したのだろう。
【投書】「S 忠雄」とは?
【投書】「S 忠雄」とは?

【投書】
「S 忠雄」とは?
記事と写真でピ〜ンときた!
東京渋谷で実態のない幽霊会社「エス・ワイ・エヌ」の代表取締役Seki Tadaoだ!
                       。_                        
                  。_                        
        !_                        

_                        



【投書】
今回の記事,興味深く拝見しました。
怪しい手口を使う連中は,みんな塀の中に行ってしまえばいいですね。
 警察はあまり当てにならないので,敬天新聞様の記事で,地面師から1人でも多くの人が救われることを願います。

匿名


【敬天新聞社主殿】
敬天新聞社主殿
この度、【投書】「S 忠雄」とは?
の記事に投稿した「気まぐれびんさん」という者で御座います。
 甚だ恐縮では御座いますが、以下の通り訂正して戴きたくお願い申し上げます。
 理由として、もう少しキチンとした内容で再投稿したいと考えております。
 投稿内容の変更
 「S 忠雄」とは?
 記事と写真でピ〜ンときた!
 東京渋谷で実態のない幽霊会社「エス・ワイ・エヌ」の代表取締役Seki Tadaoだ!
 以下、削除して下さい。宜しくおねがいします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【敬天コメント】
「気まぐれびんさん」と言う人と、「匿名」さんから「不動産業・S忠雄」について投稿があった。知る人ぞ知る有名人なんだねー。こういう奴らから話が来たときは、とにかく録音する、写真を撮る、書面で一筆取る、とか後日証拠になるものを残すことが大事だね。

人を騙すのが商売の者たちは、とにかく口だけは達者。口だけが商売道具だから、ありとあらゆる嘘をつき、騙し通す。騙される側の欲望を満たすような文言を並べ立て、煩悩を刺激するのである。

だから、騙された側にも幾ばくかの責任もあるだろうと、一人二人の被害相談には、警察もなかなか重い腰を上げないのである。しかし、だます側が絶対に悪いことだけは警察にも理解して欲しいものである。

S忠雄は、今回は仲間らしい江部と言う名前を記述している。江部は弊紙の過去記事で、認知症になった老女に近づいて、その女性の不動産を売渡し、金を横領した地面師一味として掲載されてる男で、現在は刑務所に収監されてるんじゃないかなー?

こういう輩が闊歩する世の中というのは、公衆道徳が乱れている証拠なんだろうねー。
 
謎が深まるカラクリ道場LCレンディングの現状
謎が深まるカラクリ道場LCレンディングの現状

私(白倉)が名誉棄損で訴えられるのは一応想定内のことでありまして、別に開き直って言ってるのではなく、私の表現力の乏しさ、語彙の少なさ、知識の足りなさに起因するものでありますから、それは仕方がないことであります。

ただ「事実無根」とか、内容の全てを否定されますと、反論しなければなりません。元より市井の人を相手に記事は書きませんし、間違いがあれば真摯に対応します。

今回はLCレンディングが今頃になって、赤坂署に訴えてきた件で、読めない土地謄本、会社謄本を何度も何度も読みながら、新しい発見をしたことを書いてみたいと思います。

先ず、売買する前のゴルフ場であった、ワールドエースカントリーの清算人、監査役に「荒木譲治」氏がなっていたことです。荒木譲治氏は事件屋として有名で、神田の小林霊光元弁護士の事務所に出入りしている男である。

売買の5年前から清算人になっておりますから、破産管財人になった小林和則弁護士は、荒木譲治氏の知り合いか、小林霊光元弁護士か吉永精二元弁護士あたりの紹介弁護士かもしれません。

荒木氏の事務所は永田町TBRビルである。ワールドエースカントリークラブは平成25年1月16日に破産手続きが開始されています。

このワールドエースカントリークラブは売買直前の二年間は、ゴルフ場としては営業はされていませんでした。しかも65%は借地の状態です。

その状態のゴルフ場を買う会社(ゴルフ場を買うために新しく作った会社・富士リゾートゴルフクラブ)に、LCレンディング(山中健司社長)が、8億3000万円を貸し付けました。

その時山中社長は自身のブログで「10億4000万円の価値のあるゴルフ場に8億3000万円を貸すことにした」と書いていた。しかも何故か貸し付けた会社の社長にもなっています。

私が書きだしたのは、売買が行われた直後らしく、直ぐに削除依頼があった。話が安すぎるので断った。転売する予定であった話が、弊紙に情報が洩れてしまったことで壊れたのではないか。転売する予定だったからこそ、LCレンディングに対して、一年分も金利を先払いしたのである。

今頃になっての名誉棄損の被害届は、成金に転売する(特に訳のわからない中国人に)ためには、弊紙の記事を「事実無根だから今被害届を出してるよ」という建前が必要なのではないか?

実際に破産申し立てはされてはいるが、売買の2か月後に、「費用不足による破産手続き廃止」の決定確定が出ている。ここらへんにカラクリがあるのかなー?

ゴルフ場の債権者の一人であった南勇二社長は当時、「よく調べてるなー」と言ってたと聞いたけどなー。

「LCレンディング」社長のブログ


富士リゾートカントリークラブ収支計画(2017)

富士リゾート現況所有者別集計表
謎が深まるカラクリ道場LCレンディングの現状
謎が深まるカラクリ道場LCレンディングの現状

※前回記事→click!

LCレンディングが金を出して浦郷直樹グループが運営しているゴルフ場の運営は、(株)富士リゾートカントリークラブ(現在名義上の社長は水田章氏)が行っており、株式は100%を(株)富士マネジメント(代表・青木英嗣。実質浦郷直樹がオーナー)が所有している。

maneoグループであるLCレンディングから借入8億3000万円があり、クラブハウスと(株)富士リゾートカントリークラブの自己所有地に抵当権が設定されている。

これとは別に、運営費を東京SOXの関係の宮崎という人間に1億借りていて、クラブハウスに2番抵当権を設定してるという話もある。

土地に関しては、自己所有部分が全体の34、3%、残りの65、7%の土地については、今年3月に20年の定期借地契約を締結していて、年間借地料は1500万円だそうである。また会員権については、民事再生案件なので、預託金の処理は終わっていて預託金債務は残っていないそうである。

収支に関しては2年ほどクローズしていて、LCレンディングが融資した時にオープンしたので、全くの赤字である。謄本には「抵当権」も設定されている。

設定している会社は大手暴力団という噂もあるが、赤字会社に金を出すところもあるんだなー。「この抵当権設定こそデタラメの証明だよ」という人もいるが、残念ながら謄本を読めない弊紙には理解ができない。

当然LCレンディングは、金を融資した当日の平成29年3月16日に抵当権設定をする。そして、平成29年10月2日に3500万円の根抵当権設定仮登記。10月19日に解除され、改めて5000万円の根抵当権設定の仮登記が設定されている。これが現在の富士リゾートカントリークラブの現状である。

ワールドエース法人登記簿


富士リゾートクラブ法人登記簿

都留市下谷3572-1富士リゾート不動産登記簿







 
【投書】技能実習生問題と建築現場での死亡事故

【投書】技能実習生問題と建築現場での死亡事故
 

情報提供です。


先日世田谷でこのような死亡事故がありました。
 

解体工事で一酸化炭素中毒か、男性2人死亡1人重体 東京・世田谷(click!)2019.9.10 12:13 SANKEI NEWS


解体現場で死亡事故があり、ベトナム人の若者二名が犠牲になりました。
 

解体業者は、現場にあったダンプに入った社名から、埼玉の「有限会社ツカハラ」と思われます。
 

ベトナム人といえば技能実習生ですが、本来解体業務に技能実習の許可はでないはずです。
 

おかしいな、怪しいなと思っていた矢先、事故から三日後に添付の写真の通り積水ハウスによる建築計画の看板がでました。
 

施主は積水ハウスのようです。
 

そして本日、現場の前をとおると、性懲りもなくベトナム人5名を現場で使っているではないですか!
 

施主の積水ハウスはあのような痛ましい事故がありながら、不法就労の疑いがある解体工事を続けております。
 

近年、技能実習制度を悪用して外国の若者の夢を奪う輩が跋扈しております。


貴社におかれましては、亡くなった若者のためにも、真相を糾明いただければと思います。


よろしくお願いいたします。

 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【敬天コメント】


ビザの種類によっては、日本では就労はできません。最近は解体業とか、ゴミ捨て場とか、自動車廃棄場みたいな所で働いてる外国人をよく目にする。

どういう就労ビザを持っているのか知らないが、当局が厳しく取り締まれば、相当な数の違反者が見つかるのではないか? きつい仕事、汚れた仕事、安い仕事と言うのは、今の豊かな日本ではみんなやりたがらない。

その点発展途上国の国から出稼ぎに来た人たちは、そういう仕事も苦にせず働く。最初のうちは。日本や仕事に慣れてくると、愚痴も言うし、文句も言いだす。だからきちんとルールを決め、ダメなものはダメ、いいものいい、という姿勢が大事なのである。

今回の投書は「技能実習生」の問題ではなく、「違法就労」問題じゃないの? 一定のルールを決めて、単純労働も認めるしかないと思う。ただし一緒に犯罪者が紛れ込む危険性もあるから、犯罪者には厳しく臨む体制の強化も必要である。 
 

積水ハウスは施主として少しは責任を感じているのかね? この前の地面師連中に騙された件では、金は回収したのかなー。

LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>