破廉恥接待で成りあがる大手執行役員・再考
破廉恥接待で成りあがる大手執行役員・再考

接待しているのは、ミツウロコヴィッセルの下請け事業者の有限会社渡辺沖次郎商店の渡辺誠社長であり、渡辺社長は群馬LPガス協同組合理事長、前橋ガス事業組合理事長も務めるインフラ事業関連の大物である。売り上げは年商20億という。

一方嬉々として接待されているのは日ガスの渡瀬淳一エネルギー営業本部、執行役員兼北関東支店長である。二社はガスや電気を供給する、日本でも有数の優秀な会社である。

特に日ガスの大株主は「日本年金機構」に出資している外資とダブってると言うから、何度か注意喚起もしてあげたのだが、内部の事情なのか一向に変化はなかった。

この写真を弊紙が掲載してから、地元では結構騒ぎにはなったらしく、このネタを元に恐喝事件も起こったらしく、その人間は逮捕されたらしいが、何故か不起訴になって釈放されたらしい。

実際に金を取っていたということだったらしいが、弊紙がこの写真を掲載する前の話らしく、弊紙と結びつけたかったようだが、その逮捕者は全く知らない人物だった。

しかし渡辺誠氏は地元では名士でありながら、一方で暴力団との癒着も有名だそうで、良識ある群馬県警の警察官からは「いい加減にしとけよ」と、注意もされていたそうである。しかし一方で、何人かの不良警察官との癒着も噂されている。

代理人弁護士からは、「私的な遊びであり社会的には全く問題はない」との回答が来ていたが、社会的に問題がないようなものを弊紙が取り上げるわけがない。

出席者に反社がいるだけで判定が黒になる時代ですよ。女体盛りに参加する女性や売春するために呼ばれる女性を、もし暴力団が手配してたと言うだけで大変な時代なんですよ。参加者や関係者はみな裏話は知っているでしょう。人の口に戸は建てられないのです。





破廉恥接待で成りあがる大手執行役員・再考
破廉恥接待で成りあがる大手執行役員・再考

「事実は小説より奇なり」という言葉がある。小説は事実を元に書いたり、膨らましたり、連想したりして書くのであろうが、時にはそれを超える事実がある、と言う意味を言うのだろう。

そこまでオーバーな話でもないが、本来なら敵対してるライバル会社な筈なのに、接待漬けにされた上に、毎回金まで貰って、私的に楽しんでいる執行役員の不正を指摘してから、もう半年も過ぎたが、未だに執行役員のままと言うから、再度掲載することにする。

最初弊紙に話が来たときは、執行役員に対して、地元の下請けの業者の代表が接待漬けにして事業を独占するための行為であると解釈していた。

ところが何と何と、この二人はライバル会社の関係で、片やその地域の事業の強化の為に本社から送られた支店長。迎え撃つはライバル会社の地元事業者という構図だったのである。

地元事業者と言っても、地元の名士で幾つもの公的な役職を持っていて、愛人三人を囲い産ませた4人の子供たちに、現金で5億づつ生前贈与しているという大物だそうである。

長年築き上げた実績を壊されるわけにはいかない。そこでライバル会社の支店長を籠絡することにしたのだろう。その籠絡された方が、自ら裸になって女性を弄(もてあそ)び、もう一枚目では、何故か社員カードを首に掛けたまま弄(もてあそ)ばれ、凛々しい姿を、堂々と撮影させている。

この撮影場所は、おでん屋「山平」かな? 料亭「あさひ」とか、しゃぶしゃぶ料亭「金光」という名前もでてくるので、この日の撮影場所は何処かわからない。

もう長く恒例として続いている行事だそうで、群馬銀行の支店長も参加したこともあるそうで、地元では知る人ぞ知る会合だったらしい。

因みにこのパーティーが終わった後、執行役員には30万円のお小遣いが渡され、その日泊まるホテルには必ず一晩の相手をする女性が用意されていたのだそうである。








【お知らせ】
第181回 敬天記者クラブ楽屋裏座談会・本日更新しました!
(click)




 
何処の誰だー?
何処の誰だー?

汚いと言うか、あくどいと言うか、卑劣な輩が増えたなー。自分の名前で喧嘩ができないのか、自分の名前が通用しないのか、知名度のある他人の名前を語って、恐喝でもしようと考えたのではないか?

質問状を出してもいないのに、「貴団体が出した質問状に対しては、私が当該会社より相談を受けましたので、私宛に連絡下さい」と言う手紙が届いたという。名前を使われた団体の代表は何が何だかわからないという。

弊紙の推測。恐らく、疑惑を持たれた会社の内情を詳しく知ってる者が、如何にも名前を使われた団体を装って、疑惑を持たれた会社の社長を脅し、恐喝するつもりじゃなかったか?

今のところは誰のトリックなのかわからない。本人が預かり知らない実物のこの手紙を弊紙が預かった。まだ実物は誰にも見せていない。しかしコピーはもう出回っているのだそうだ。

この話を聞いて、直ぐに思い浮かべたのが、青山メイランドの西原良三社長が恐喝された事件である。あれも初めは西原社長の協力者と思われていた者が、実は情報を知り合いのネット記者に流して、話を広げ、自分たちで火消しを装い、さらに大きな金を脅し取ろうとした事件であることがわかった。

今回の話もこれに似たような匂いがする。現に団体代表は、不正を行ってると名指しされた会社など名前も聞いたこともないと、まったく知らないのである。有名税と言えばそれまでだが、こういう汚いことをする輩が本当に増えた。

本当にその会社が不正をしているのであれば、堂々と告発すればいいし、或いは懲らしめるのであれば、その団体に堂々と相談すればいい。おそらく名前だけ内緒で使って、マッチポンプ(自分で火をつけ、自分で消す)を試み、多額の金を独り占めすることが目的だったのだろう。

弊紙もよくあることだが、質問状を送った先とか、記事を掲載した先へ先回りして、いかにも弊紙と知り合いのような口上で近づき、金で解決がつくような話をして金をだまし取る輩が多いのである。いつまでも記事が消えない、連載が止まらない、話が違うと気づいた時には遅いのである。

そういうのを専門にしている輩(詐欺師)は多い。本来は弁護士しか仲裁人にはなれない。昔は仲裁はヤクザの専売特許だったが、今は時代が違うので、ヤクザは殆んど出てこない。その代り半端が出て来るようになったのである。

不正をやってると名指しされた会社が何をやったか知らないけど、質問状を出したと言われてる団体が、「うちは出していない」とはっきり宣言しているのだから、こういう細工を誰がしたのか、おそらく検討はつくんじゃないか?

大事になる前に、迷わず被害届を出すべきである。威力業務妨害には当たるんじゃないか?
螢戰のゴミ問題解決の糸口は富塚社長の御英断
螢戰のゴミ問題解決の糸口は富塚社長の御英断

ベガの子会社(北斗・現在解散)が、鹿児島県志布志市山中にゴミを捨てた件で、鹿児島県から「回収しなさい」と措置命令が出て、それに「自分たちは関係ない」と提訴していた件で、昨年12月に、国(環境省)からも却下されたのであるが、それで当時のベガの会長は濱野隆一郎氏だったので、その措置命令の中には、濱野隆一郎氏個人や、ベガの総務部長で、産廃会社北斗の代表取締役であった薙野宇(なぎのたかし)氏の個人名が掲載され、法人である北斗名も明記されている。北斗という名前からも、ベガの関係会社という想像は着くだろう。

800トンの産廃ゴミを他県の山の中に捨てているのである。これは個人で回収できるものではない。国や行政は、親会社である「ベガに回収しなさい」と言っているのである。現在ベガは濱野隆一郎氏は退き、娘の富塚加奈子氏が代表取締役の立場にある。そうであるなら、この問題は濱野隆一郎氏より富塚加奈子氏が、対処しなければならない問題かもしれない。

確かに当時のことは現社長の富塚加奈子氏は知らなかったことかもしれない。しかし代表取締役を引き受けるということは、プラスの財産を引き継ぐだけでなく、負の財産も引き継ぐことに他ならない。富塚加奈子氏は子会社であった産廃会社北斗が、鹿児島県の志布志市山中に産廃ゴミを捨てたことを当時は知らなかったかもしれない。しかし、担当役員であった原氏が逮捕されてからは、その事実を知った筈である。そうであるなら、この問題を解決するのは富塚加奈子社長の判断と言うことになろう。

国に逆らっても勝てないと思うけど、勢いがある時と言うのは、周りにヨイショ・ゴマすりばかりが集まって来るから、現実が見えなくなるのかなー。正論を言っても、ただの批判としか受け取られなくなるし、裸の王様の時って、何を言っても聴く耳は持たないものだね。ただ、この山中に800トンのゴミ捨て問題は、逃げ切れる問題ではないと思いますよ。行政や国が本気で怒る前に、自主的に回収した方が、ベガに取っても絶対にプラスに働くと思いますけど、いかがでしょうか。ここは富塚加奈子社長の英断しかあるまい。

螢戰本社


富塚加奈子社長


鹿児島県の措置命令(クリック)






 
正月旅行を中止した?螢戰の濱野隆一郎夫妻
正月旅行を中止した?螢戰の濱野隆一郎夫妻

福岡に本社のあるベガの濱野隆一郎夫妻は、毎年恒例にしていたハワイでの年末年始を、昨年は中止にしたらしい。やはり鹿児島県から出ていた産廃ゴミ撤去の措置命令に対して、異議申し立てをしていた問題で、国(環境省)から却下されたことが気になっていたのだろう。

奇しくも同じような(ベガの半分以下の量)問題を抱えていた会社が、埼玉県で今年に入って逮捕された。反省の色がなければ当然の結果である。

違法的なゴミの廃棄を認めれば、環境破壊に繋がるし近隣住民は大いに迷惑する。また犯人たちに責任を取らせなければ、やり得、逃げ得となって、第二、第三の不届き者が続発することであろう。絶対に、やり得、逃げ得は許してはならない。

国の命令を無視して、一向に反省の色がなければ、他の認可も取り上げてしまえばいい。厳しい沙汰を出すことに寄って、隠れて同じことをしているような企業への圧力にもなろう。一罰百戒である。

ベガの場合、産廃は止めて今は太陽光発電事業に力を入れているようであるが、太陽光発電事業だって、きちんとルールを守ってやれば環境に優しいかもしれないが、法律を守る順応性を持たない人物に認可を与えると、環境公害を引き起こすのである。

例えば山の材木を伐採することで土砂崩れを起こしやすくなるし、パネルの反射が眩しくて近隣住民に負担をかけることにも繋がる。認可事業を行う者は、法律を遵守することは最低の基本である。

山にゴミを捨てるなど言語道断である。しかも自分がオーナーでありながら、「俺は知らない。俺は関係ない」とは、開いた口が塞がらない。そんな者は環境事業をやる資格はない。切って捨てるべきである。

機を見て敏なベガの濱野隆一郎会長は、今はゴミ屋の方は辞めて、太陽光事業一本のようであるが、ゴミ屋をやってた時代に他県の山に産廃ゴミを捨てた事実を指摘され、それを「回収しなさい」と県からも命令され、不服として申し立てた国からも却下された訳だから、やはりこれは自身の手でゴミ回収すべきである。

ベガ側の言い分としては、「人家のない山奥だから、被害は出ていない」と、これまた自分ファーストの都合のいい解釈で反論していたが、国は「近くに人家もあり、産廃ゴミを入れた袋は破れており硫化水素は飛散している」と断定している。

ゴミを捨てた側が、「自分に都合にいい解釈をして、回収はしない」というのも、珍しい解釈をするものである。目標は「ジャパンライフ」や「カブちゃん農園」だと思うけど、ほどほどに国に従って行かないと、目標半ばでアウトになると思うよ。まずは自分たちで捨てたゴミは、自分たちの手で回収をお願いしたいものである。
【投書】コーポレートガバナンス

【投書】コーポレートガバナンス

悪徳弁護士菅谷幸彦に懲戒請求を出しました。奴は、これまで監査役だったり、顧問弁護士などをしてきた経歴の持ち主です。

大田区にある会社はこういう議決が出た後も顧問弁護士として顧問契約を維持するのか気になっています。

株式会社FHTホールディングス(旧社名ジオネクスト)さんで菅谷先生が監査役をしていた時代に金澤真一という極悪性犯罪者の顧問弁護士として率先して、AV強要を助長させてきた人物を監査役にしていた当該会社さんは、コーポレートガバナンスの問題が生じると思います。

菅谷先生が監査役をしていた時期と、金澤の顧問弁護士に就任していた時期が同じという事実。このような、性犯罪者のAV制作者を結果的に監査できない人物が企業統治できるとは私には到底思えませんし、M社さんも同様で、こちらに至っては現在も顧問弁護士を菅谷先生がしている状況です。

本件懲戒処分を受けて菅谷先生は自主的に辞任するのか、それともM社さんがこの事実を受け止め菅谷先生との顧問契約を解除するのか、日本における企業のコーポレートガバナンスに注目する人物として強い関心があります。

菅谷先生は、金澤が1度逮捕された時の私選弁護士で、執行猶予で娑婆に出てきた時にロリコンDVDの制作会社の顧問弁護士として就任し、被害者の支援団体と強固に顧問弁護士として率先して対立を深めていきます。

支援団体の人から聞いた話によると、一人目の被害者には金を払って金銭解決、二人目の被害者には開き直って、逆に被害女性を民事で提訴するぞ!と脅し泣き寝入りさせています。

三人目の被害者がようやく警察に被害届を出して、被害状況を支援団体などが集め、警察に情報提供をして、金澤が逮捕された訳ですが、菅谷先生は金澤の悪事を知らないと第二東京弁護士会の審尋で主張し犯行には加担していないし、法的知見も与えていなかったと抗弁していましたが、状況証拠的に見てありえないですよね(笑)

金澤の手口はこう、コスプレモデル募集のサイトを設立して、応募してきた女子高生をAVに出演させるしかも、金澤と性行為させるのです、男優は金澤です。

サイトから引用(クリック)

>>金沢容疑者は'11年12月、やはり『日払い1万円! ノリ良く頑張った子には15万円以上!』『一生のうちで一番輝けるのは今だけです』などとネットで募集をかけ逮捕されている。
「この時は性行為なしの着エロを撮影して販売していましたが、中には上半身裸の14歳の少女の映像が含まれており、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で逮捕されている。それにも懲りず、『アイドルの卵』で今年5月中旬の逮捕、今回の再逮捕となった。少女の囲い方や人数を見ても悪質さはエスカレートし、まったく反省していなかったということです」(同)

引用終わり

菅谷先生が熱烈に1度逮捕された時に弁護したけど、逆に結果的に犯行をエスカレートさせ、金澤は更生するどころか、

再び刑事被告人になってしまったのです。

被告人の社会的更生も刑事弁護人及び顧問弁護士である菅谷先生の責務であり役目だったんじゃないですかね?

犯行をエスカレートさせて、助長させているようでは、弁護士失格と通常人は思うでしょうね。

さて、菅谷先生にここまで書いてきて、一言いいたいのは、あなたには顧問弁護士も監査役も無理です。

だって、コーポレートガバナンスとは無縁な存在だからです。

大田区にある会社の評判も悪くなると思いますから、今回の議決を受けて顧問弁護士は辞任されたらどうですかね?
--------------------------------------------------------------------

【敬天コメント】

菅谷弁護士の懲戒処分については、鎌倉九郎さんのサイトでも詳しく書かれていましたね。
鎌倉さんいわく、
「今回の菅谷弁護士の懲戒事由であるが、バカ男が「こっちには弁護士がいるので断ったら大変なことになる。(撮影前にかかった)美容院代を返せ」と少女らに迫りAVへの出演を強要していたわけであるから、このバカ男の顧問弁護士である菅谷弁護士がAV出演を断った少女らに『大変な事をする』とこのバカ男は申し述べていたわけであり、このバカ男から菅谷弁護士は毎月3万円もらっていたのであるから、戒告ぐらいで済ませていいはずは無いのである。」
というのが大方の意見ではないでしょうか。

無知な少女に難癖付けて、本物の弁護士まで出てきたら、自分が悪いのかな?と少女たちが尻込みするのも無理もない。そうやって無知な少女や女性を、金の欲・性の欲の餌食にする輩は、強制わいせつ行為をカメラに収録し、それを販売して銭儲けするのだから厳罰に処してしかるべきである。

それにしても、性に関する犯罪が多い世の中に成ったものだ。昔から借金のカタに風俗やAVにしずめるだとか、或いは強姦だのチカンというのはあるにはあったが、最近のニュースを見ていると、有名芸能人や公務員に至るまで性的な迷惑行為だの強制性交だので世間を騒がす事件が目に余る。

警察官が相談に来た女性の個人情報を盗み、女性宅に忍び込んだとか、教職員が進路や学校生活について女生徒から相談を受け、個人的に好意を持たれていると勘違いして猥褻行為に及ぶとか、知的障害者施設や児童養護施設で職員が犯行に及ぶとか、昔では考えられないところでの事件も繰り返し起きている。

性欲は動物の本能であろうが、人間には知性と理性があるのだから、本能の赴くままに行動したのでは、もはや人間ではなく鬼畜である。「魂の殺人」と呼ばれる性暴力犯罪にかかわった者に対しては、二度とそのような事が出来ないように、罰として性器切除か無期懲役にするしかないだろう。また伊東詩織さんが告白しているような不条理もあってはならないことである。権力者や法律家が悪党の知恵袋や後ろ盾にならぬようにしていただきたいものである。

【投書】未来設計関連会社みらい薬局パワハラ自殺
【投書】未来設計関連会社みらい薬局パワハラ自殺

投書(クリック)


【敬天コメント】
弊紙に「通知書」と言うのは届いてない。投稿者の勘違いのようである。みらい薬局でパワハラらしき行為があって誰かが自殺したという話は投書だか、どこかの記事でだか、見た記憶がある。未来設計で伊藤英子元社長が何億も会社の金を食ってた事実は、弊紙も追及したから当然知っている。

当局が動いているのかどうかは知らないが、背任横領は間違いないんだから、早く事件化して欲しいものである。時間が経てば経つほど、騙し取った金は減って行くだろうから、早い逮捕がいいと思うけどねー。

投稿者が今争ってるのは、会社に対しての補償だとか、慰謝料とかですか?個人で戦っても中々、成果は出ないでしょうが、頑張って下さい。ただ、SNSを使っての攻撃をされてるようですが、匿名記事は無責任な記事掲載に繋がるし、相手から訴えられれば「名誉棄損」に抵触する部分は必ずありますから注意した方がいいですよ。

それに警察とかは簡単に特定することが出来ますからね。やはり正々堂々と名前を名乗ってから対峙することをお勧めします。
螢戰濱野隆一郎氏は審査庁の見解に従え
螢戰濱野隆一郎氏は審査庁の見解に従え

埼玉県熊谷市の会社社長が、ゴミを捨てた場所の千葉県から撤去の措置命令を受けていたにも拘わらず、従わなかったとして、県から刑事告発され逮捕されたというニュースが流れてた(参考ニュース・click)。

弊紙がいま連載している福岡県に本社のある螢戰=VEGAのケースとよく似ている。

逮捕された会社は埼玉県熊谷市にあって、ゴミは千葉県まで捨てに行ってたらしい。ベガの場合は本社は福岡県にあって、子会社の産廃会社は佐賀県に置き、産廃ゴミは鹿児島県まで捨てに行ってたようである。そしてその鹿児島県からゴミを回収しなさいと、措置命令が出ているのである。

それに対して、ベガ側は、「会社はあずかり知らぬこと。担当役員が勝手にやったことだから、自分たちや法人としての会社にも責任はない」と、審査庁に異議申し立てをしていたが、先月却下されたのである。その理由は法務省のホームページに詳しく出ている。

今回逮捕された埼玉県のケースは捨てた量が3700立法メートルらしいが、ベガの方は8000立方メートルである。ベガの方が悪質である。しかも、まだ見つかってはいないが、別の場所にも同じくらいのゴミが廃棄してあるそうである。

鹿児島県は命令に従わないのであれば、厳しく刑事告発して逮捕させるべきである。それでも命令に従わないようであれば、撤去量に見合う財産を抑えて、それを換金しその金で業者に依頼すればいいと思う。そのぐらい強い姿勢で臨まないと、反省しないのではないか?

それにベガは、太陽光発電事業に力を入れ、大きな事業所を幾つも持っている。口先だけの環境の優しさを謳って、実態は環境汚染をまき散らしている会社からは、認可免許をはく奪すべきである。

ベガの化粧品や健康食品は一定の人気がある。会員も誇りを持って使用しているはずである。だからこそ会員の皆さんも、本社の会長や一部の幹部が、このような卑劣な行為を裏でやってたことを知って、不正行為に対して立ち上がるべきなのである。

少なくとも今すぐやることは、ベガが行った違法行為に対して、国や県が下した決定に従い、違法廃棄したゴミの山を正規のルートで撤去することである。金の亡者生活は一旦お休みして、冷静になって考えてください。盲目の金の亡者の行きつく先は「破綻」しかありません。

法務省行政不服審査の答申(クリック)



鹿児島県の措置命令(クリック)
【投書】投資詐欺 株式会社アクセラの件

【投書】投資詐欺 株式会社アクセラの件

以前、投資顧問会社による詐欺的な投資助言契約により、投資金のほとんどを失う被害者が発生している件について、貴社の敬天新聞記事にて取り上げていただき、ありがとうございました。

以前の記事

・【投書】ゆうこりんが広告塔の螢▲セラ「オートリッチ AutoRich FX」投資案件(2018.10.10)クリック
 

・【投書】ゆうこりんが広告塔の螢▲セラ ◆屮ートリッチ AutoRich FX」投資案件(2018.11.09)クリック


被害者のブログを立ち上げ、被害者同士で情報共有しながら、当該投資顧問である、株式会社アクセラ(投資顧問MT、マスターズトレード、鈴木康平社長)を監視してまいりましたところ、この会社が、令和元年12月20日付けで本社を移転していたことがわかりました。

昨年の7月に、本社を新宿区新宿1丁目のオフィスビルの二階フロア(家賃53万円)に移したばかりだったはずが、たった半年で新大久保の古いワンルーム(家賃10万円)へ移ったということになります。


詳しくは被害者ブログの記事へ
・株式会社アクセラが、本社を新大久保の築53年の安い賃貸スペースに移転しました!クリック


これもひとえに、貴新聞にてわれわれの投資被害について記事にしていただいたおかげと、被害者を代表して厚く御礼申し上げます。

その時の敬天新聞の記事で、「日本社会では今、詐欺師が蔓延しています。弁護士でありながら、『脱法であっても違法ではない』と言いながら仕事をする者もいます」とありましたが、本当におっしゃる通りだと感じます。金融庁も関東財務局も警視庁も、われわれ被害者が複数の被害申告をしたにもかかわらず、話を聞くだけで具体的には動いてくれませんでした。(違法性は認めました)

初心者や無知な者が契約や法律を盾に搾取されるのは、自業自得なのだと思い知らされました。失ったお金は戻ってくるはずもありません。

そこで、われわれ被害者の一部が団結して、被害者掲示板という上記のブログを設立しました。(管理人・記事作成者は、実は私を含めて複数おります)

その成果と言えるかわかりませんが、詐欺的とも言える当該投資顧問会社が、新宿の一等地から新大久保へ逃げ帰ったことは、とても感慨深いことです。新たな被害者を無くしたいとの一心でブログを続けてまいりました。

改めて、ご紹介いただき、誠にありがとうございました。また、以前の記事にてお褒めの言葉をいただけたこと、感激しておりました。

敬天新聞と社主様のますますのご活躍をお祈り申し上げます。


ーーーーーーーーーーーーーーー
【敬天コメント】
 

相手は最初から皆さんのお金を騙し取るのが目的の詐欺投資会社ですから、金の回収は難しいでしょう。しかし、いかにも儲かってるように見せるための高級な事務所から、みすぼらしい事務所に引っ越したということは、体裁に構ってられないほど、収入が無くなって来たということでしょう。

ということは、皆さんの勝利ということです。大抵の人は、騙された金を取り戻そうとして、相手の言いなりになったり、条件を飲まされたりして、より深みに嵌まって行く人も少なくありません。

だまし取られた金が返って来ないのであるなら、その手口を暴いて、広くその不正を世間に公表した方が人助けにもなります。詐欺犯罪が多いこともありますが、被害金額が大きいとか、被害者が多いとかでないと、警察も役所も動いてくれません。

それに幾分かは自己責任もあります。だいたい「あなたにだけ教えるようなうまい話」と言うのや、「9割にの勝率」なんて嘘に決まってます。

ギャンブルは5割の勝率でも、完勝みたいなものです。その証拠にギャンブルで財産を築いた人は居ませんが、財産を無くした人は山ほどいます。

前にも書きましたが、投稿者と仲間の皆さんの丁寧な「追っかけ」が功を奏したと言えるでしょう。相手はあなた方のような対応をされるのが、一番嫌がります。

本当は国がこういう詐欺行為みたいな会社には直ぐにレッドカードを出してくれれば、一番早い解決に繋がるんですが、困ったものです。取り敢えず「うまい話は世の中にはない」と思って、自分の財産は自分で守ることですね。

監督官庁に任務怠慢と咎められた螢戰の濱野隆一郎氏
監督官庁に任務怠慢と咎められた螢戰の濱野隆一郎氏

マルチ商法紛いの商品売買で急成長している、福岡県に本社のあるベガの子会社が産業廃棄物ゴミを鹿児島県志布志市の山中に廃棄して、鹿児島県から措置命令が出てる件で、措置命令の中にベガの当時の会長であり、産廃会社役員でもあった濱野隆一郎氏、ベガの総務部長で産廃会社「北斗」の社長であった薙野空(なぎのたかし)氏、産廃会社法人である「北斗」が、措置命令は不服として、法務省行政不服審査へ審査請求していた件で、審査庁(本件担当:環境大臣)は「却下」の判断を下したようである。

それはそうだろう。濱野隆一郎氏の言い分は、「自分は名前だけの役員であったし、違法ゴミ捨てをやったのは、担当役員が勝手にやったこと。その証拠に他の者は誰も逮捕もされていない。社長の薙野も全然知らなかったこと。従って会社にも責任はない」と言う言い分だったようである。

あくまでも逮捕された担当者だけの責任と、法務省に訴えていた問題で、法務省が「鹿児島県の措置命令は正しい」と結論を出した。当然と言えば当然である。審査庁は「取締役が会社の業務執行に関与せず、他の取締役等に会社業務を任せっきりにし、何らの業務執行状況の把握もせず、是正措置もとらないときは、そのこと自体が任務懈怠であると解される」と濱野隆一郎氏の言い分を一蹴している。

また代表取締役社長であった薙野空氏の主張に対しても「担当役員がゴミを自分一人で廃棄したとするには無理がある。毎週月曜日には売り上げや目標を報告する営業会議があり、代表取締役が名目的就任であったとしても、業務執行に何ら注意を払わなかったのは、重大な過失により、任務を怠ったというべきである」と、言い分を一蹴している。

また石膏ボード産廃ゴミを捨てた場所から公害である硫化水素は発生していないという言い訳にも、硫化水素が発生していると認定している。ベガは健康食品や化粧品の販売に限界を感じ、環境事業に力を入れているようであるが、このような認識しか持たない会社に、環境事業の認可を与えるべきではないのである。

鹿児島県は措置命令に従わないのであれば、関係者全員と親会社であったベガに対して再度の刑事告訴をすべきである。


法務省行政不服審査の答申(クリック)



鹿児島県の措置命令(クリック)

 
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>