川崎市川崎区東田町開発プロジェクトに群がった法人・個人リスト

川崎市川崎区東田町開発プロジェクトに群がった法人・個人リスト










既に膠着状態は解け、部外者は排除された模様だ。リストにある○や×は「勝ち残り」「退場者」それぞれの立場を表しているようだ。無印や?については少し可能性を残す者だと思われる。但し、まだ予断は許さない。
川崎市川崎区東田町開発プロジェクト〜写真から比較するビフォーアフター

川崎市川崎区東田町開発プロジェクト〜写真から比較するビフォーアフター


【現場既存土地を囲う塀の内側は荒れ放題】





【地権者・建物所有者が入り乱れ膠着状態の現在】



↑土地に面した二項道路(みなし道路)



↑成南住宅蠅離廛譽魯





↑奥のプレハブは螢螢奪船蓮璽戰好



↑街の景観を破壊する銀色の壁
【投稿】「小泉元首相潰しは商工ファンド絡み!四谷のライフエステート摘発か?」

【投稿】「小泉元首相潰しは商工ファンド絡み!四谷のライフエステート摘発か?」



投稿者=同じビルに事務所があった与謝野元大臣 

小泉元首相は、第一次安倍政権の生みの親であるが、現在の格差社会とデフレの生みの親でもある。
 
聞いたところによると、キレた安倍首相が小泉ラインの功罪、既に破綻した「日本振興銀行」、「商工ファンド(SFCG)」等の関連会社を小泉憎しで目を向けいるとの噂。

事実、関連子会社で倒産済の「株式会社Jファクター」は、融資先の会社とかなり悪質な行為を行っていたのは有名である。
 
融資先の一つ、新宿区四谷の不動産・金融業者「株式会社ライフエステート(http://www.life-estate.co.jp/)」との取引による脱税行為は、日経平均株価が好調でアベノミクスの成功が持て囃された時期と重なった為、一時スルーされていたようだが、国税も目を付けていた様子であり、ぶり返すことになりそうだ(敬天新聞 2013.04.02 http://brog.keiten.net/?eid=1096263)。

既に商工ファンドや関連会社は破綻しているうえ、世間へのアピールとしては今更感が漂う。現在も営業を続けている取引先、螢薀ぅ侫┘好董璽箸涼税や貸金業法の違反を摘発したところで、世間にはマチキンの不祥事程度にしか映らず、小泉元首相の功罪を世に問うには程遠く小粒な話である。
 
しかし、螢薀ぅ侫┘好董璽箸砲箸辰討麓業自得。政治家の上司と部下の身勝手なケンカに名前が上がるとは、大企業並の不祥事扱い。残念ながら、四谷の小さな不動産金融業者にとって、最後の晴れ舞台となりそうだが。

このままでは、第二次安倍政権の功績が、東京オリンピック招致と四谷の小さい不動産金融屋の摘発だけで終わりかねない。
 
アベノミクスではなく、アベノミガッテで政権も最後の晴れ舞台とならないように、早いところデフレ脱却に導いて頂きたいものである。
長崎の恥、谷川弥一副大臣は安倍内閣のアキレス腱となる

長崎の恥、谷川弥一副大臣は安倍内閣のアキレス腱となる


長崎県から選出された衆議院議員谷川弥一が文部科学省の副大臣に任命されたらしい。

選挙前「今度当選したら副大臣になる」と演説で公言してたらしいが、地元民は「馬鹿か、お前が任命されるわけないだろう」と冷めた目で見ていたそうである。が、本当に副大臣に任命されてしまった。

たまたま法螺を吹き当てたのか、やっぱり巷間言われてる通り、能力よりも当選回数年功序列制なのか、まさかのまさかでびっくりしたな、もうだよ。

だけど副大臣任命記者会見の話の内容を聞いてると、いじめ防止には武道家や警察OBなど「怖い先生が必要」との持論はなかなか愛国保守派で考えは我々と近い考えなのに、何であんなに地元民に嫌われるんだろう。恐らく言ってることとやってることが、矛盾だらけか嘘ばかりということなんだろう。

当紙は安倍自民党の応援団だが、谷川弥一の文科省副大臣だけはクレームを付けないと。諫早湾埋め立て干拓地を農業経験もないくせに、息子夫婦(嫁は金子源次郎参議院議員の娘)の会社に優先的に入植させた。何と一番大きく、一番良い所を11万坪も。長崎県議会からも告発されている。

それに暴力団に襲撃されたのに、警察に届けず、裏取引して、毎月顧問料を10万づつ暴力団に払っていた。地元インターネット紙のJC−NETや九州ジャーナルに詳しく掲載されている。

諫早干拓に入植した時期には谷川弥一は政権与党だった自民党の農林水産大臣政務官だった。木っ端ずかしい行為である。ウイキペディアにさえ虚偽報告による農業生産法人の許可を受け諫早干拓地に入植し、県議会から刑事告発されていると掲載されている。金子源次郎議員も当時は県知事だった。

この二人が結託しての権力乱用と言われても仕方がないだろう。道徳の欠片も持たない、こんなことをする奴が道徳を教える文科省の副大臣の資格はないだろう。

安倍総理の足を引っ張る前に辞任したらどうかね、谷川君。
法律家の面汚し、須藤忠則の副業あれこれ

法律家の面汚し、須藤忠則の副業あれこれ


改めて当紙12月号の知的障害者を食うNPO法人というのを読み直したら須藤忠則というのは悪い男だなー。司法書士という立場を最高に利用した犯罪者と言っても過言ではない。

自らあの小野塚清の師匠を語ってるというから、何をかいわんやである。ところで小野塚は高速道路の自動車代金を一度も払ってないという情報が寄せられたけど、ほんまかいな。

昔で言う「顔パス」だというのだ。カードじゃない方の入り口から入って「よーっ」て通り過ごすというのだが、今どき通用するだろうか。亀井静香の名前を使ってパスするというのだが。

須藤は不動産登記の魔術師なんて自称しながら、司法書士の肩書きでスマートなイメージを売りにしてるようだが、須藤忠則の本業は不動産の地上げと障害者老人の財産乗っ取り屋と言ってもいいのではないか。

今のところ愛人ばあさん2号だけが入所者二人から現金を盗んだ罪で捕まってるようだが、アリコに入所者の生命保険をかけて受取人が本人や本人の家族ではなく、施設というのも怪しいなー。

須藤は大久保のスポーツ会館の地上げにも出てくるという話もあったが、何処に出てくるのだろう。この大久保スポーツ会館記事のネタを飯島が敬天に情報提供しているという人がいるが、飯島が敬天に直接連絡していることはない。

偽名を使って投書してれば別だが。俺が知ってる飯島は専修大学の馬術部卒とか言ってたなー。旧後藤組の阿部ちゃんか、水戸の瀬谷ちゃんが連れてきたんじゃなかったっけ。もう10年以上会ってないなー。

この飯島かどうかわからないが、自分の女房を横浜の老人の養女にして2件の土地を乗っ取ったという話もあった。それからスポーツ会館で飯島を動かしてるのがあの仮処分マジシャン大津洋三郎だというのだが、わけわからん連中だなー。

表面で頑張ってる風呂屋の松平や下地某の争いは出来レースなの?これらとどう繋がるんだろう。

参考記事:東京都新宿区大久保2丁目の司法書士先生〜塩田大介披露宴のイケてる写真
福島除染詐欺と鹿島建設の受注丸投げ

福島除染詐欺と鹿島建設の受注丸投げ


 福島県の除染作業でそこら辺にゴミを投げ捨てていた問題では行政と元請に責任があることをもう少し強く批難すべきだ。

 実際に現場で除染作業をやってる人間は4次下請け、5次下請けの労働者で山谷や寿町や釜が崎から連れて来られたその日暮らしのプー太郎である。汚れた仕事や危ない仕事は普通の人はやらないから、これは仕方がない。それはいい。

 だけど国は元請にはたっぷり金を払っている。入札に参加する元請は落札するまでが仕事で、落としてしまえば一丁上がりで、下請けに投げて終りにするから、末端でこういう手抜き作業が起こるということだ。

 現場労働者はピンハネに継ぐピンハネだから低賃金で労働意欲がない。ましてやプー太郎では作業の意味も理解していないだろう。現場労働者に対して、せめて普通の仕事よりは賃金を高くし、元請は勿論のこと下請けも含めて現場の責任者がしっかり仕事内容を把握し、指導すれば今回のような不祥事は起こらなかった筈である。

 ピンハネだけして丸投げするから起こった不祥事である。行政も大手ゼネコンと言えども入札から外すべきである。今回問題になったゼネコンは鹿島だった。鹿島は宮城県のがれき処理受注においても明らかに反社と思われる企業や一年前に作ったばかりの韓国人が役員の企業なども下請けに入れている。

 中には電通ワークス循環詐欺で疑われてるような人物もいる。最近は世間から詐欺会社ではないかとか、反社ではないかとか疑われるような会社に顧問として君臨する元ヤメ検弁護士や高級警察官僚OBが多い。

 そういう弁護士や警察OBは顔が広いし人脈も豊富だろうから、そこらへんから食い込んで行くのだろうか。「闇社会の守護神と呼ばれてバージョン」が矢鱈と多いような気がする。

 オレオレ詐欺に代表する子供教育のモラルの崩壊が叫ばれて久しいが、良識の最後の砦といわれた司法の社会でさえもモラルの崩壊が始まっているのだろうか。

参考記事:鹿島建設と「韓国&反社」→新世代(株)+(株)リフォームデザイン
住友不動産、TSK土地売買の暴力団関与について(双海通商の実態)

住友不動産、TSK土地売買の暴力団関与について(双海通商の実態)


 確か去年の今頃も住友不動産のTSK土地の買い取りは時期早尚という記事を書いた(住友不動産、「TSK跡地」は黒星に・・・?)。

 もう少し確実に整理が終わってからでないと危険だよと警告したが、昨日の投稿(TSK土地売買の裏側。住友不動産と暴力団密接関連企業との取り引き)をみると、やはり蛇が出てきた。

 TSKの地上げにあれだけ多くの人物が登場しているとは全く知らなかったよ。裏側は殆ど端折って報道に出てくるから、双海通商が何で地上げできるのかなー、って謎がわからなかった。

 TSK地上げで一番目立っていたのは朝堂院大覚氏だった。その後ろにいたのは今は九州誠道会の浪川会長であった。そして朝堂院氏のところに立ち退きの話をしに来たのが、朝鮮総連問題で逮捕された緒方重威氏と満井忠男氏だった。

 条件を飲んで立ち退きを了承したが、その後両氏が事件に巻き込まれ、前途金だけしか貰わず、残金の支払いが有耶無耶になったそうである。それで朝堂院氏は「浅井に騙された」と言っていた。で、世間の評価は「TSKは双海通商が地上げした」だった。

 私はそれまで双海通商という名前は知らなかった。日本中の名だたる暴力団、事件師、地上げ屋、ブローカー、警察OB、果ては詐欺師、盗人までが参戦したと言われた物件を纏めるには相当な実力がなければできるわけがない。

 双海通商に関しては「警視庁と密接」、「毎日警察幹部と麻雀するのが仕事」、「桜田門のフロント」というような噂が殆どだった。確かにあれだけの魑魅魍魎が参加しているのであれば、当局の一睨みで情勢は変わるだろうから、当局を味方にすることは強い武器になったろう。

 一方で昨日の投稿を見ると、暴力団の周辺者、共生者というのは間違いないではないか。要するに当局と暴力団を使い分ける両刀使いということか。当局は双海の本性を知っているのだろうか。本当に噂のように麻雀をしている警察幹部がいるなら猛省を促したい。

 このゴタゴタの最中に仮処分マジシャン大津洋三郎が、何処からともなく現れて、あの民主党の落選弁護士を手先に使って、供託保証金名目で富士薬品から5億円を引っ張ってトラブルか。複雑だなー。

 もう少し解説してくれる人がいないと、まだ半分しかわからない。だけど住友不動産の第三者を装う買い物は不味い。どうせ作戦会議の末の買い物なら、双海とマラソンと裁判で争わせ、きっちり勝負を決めてから、堂々と買えば誰からも文句を言われなかったろうに。裏からわからないように双海の支援するのは勝手なんだから。

 一年前にせっかく当紙が助言してあげたのに、うわの空で聞くから駄目なんだよ。住友は反省しなさい。
鹿島建設と「韓国&反社」→新世代(株)+(株)リフォームデザイン

鹿島建設と「韓国&反社」→新世代(株)+(株)リフォームデザイン


 鹿島建設は日本一のスーパーゼネコンだから日本中に顔が利くのは理解できるが、誰の依頼か知らないが今の時代に反社と堂々とJV組んだり、韓国の大統領選挙に立候補している朴クネ女史の日本での責任者と言われている男が役員をやってる会社を下請けの中に潜り込ませるのは如何なものか。

鹿島建設韓国資本、新世代、リフォームデザイン1
鹿島建設韓国資本、新世代、リフォームデザイン2
鹿島建設韓国資本、新世代、リフォームデザイン3


 新世代(株)は去年の11月に設立されているし、(株)リフォームデザインは今年の4月に設立されている。二社とも本社は東京で東北には全く関係ない。しかも土建では恐らく素人である。単に人夫出しではなかろうか。



 設立して一年も経たないような東京の会社がどうすれば地元の認知された解体興業協同組合の傘下になれるのか。誰の推薦なのだろうか。石巻のゴミ処理事業は鹿島を中心としたJVで7000億円らしいが、この中からいくらが反社に流れ、いくらが朴大統領候補に流れるのだろうか。

 このJVの中に遠藤興業というのが参加しているが、地元ではフロントというのが常識らしいが、今回は安住財務大臣の肝いりで入ったと言われている。日本ではやりたい放題の断トツの力を発揮する鹿島建設だが、外国では通用しない。

 カンボジアでは4000億円の未収があるらしい。いま偶然思い出したが、今から35年前鹿島の総会場で、当時鹿島の幹事総会屋だった宮本某(名前は忘れた)という人を300人位居た面前で怒鳴り付けたことがあった。

 師匠であった高田光司氏からの命令だったのだが、相手は何がなんだかわからなくて、島崎栄治氏が仲をとりなし、その場を繕った。こちらは業界に入ったばかりで何も判らず、その行為が何を意味するのか、どういう結果を招くのかも判らず演じただけだったが、後で相当トラブッたのを覚えている。

 確か宮本某は住吉会系総会屋の大物だった。以来商法改正や暴排条例を乗り越えて未だに付き合いがあったということになる。コンプライアンスの強化、法務部、反社対策で入った警察、検察、行政担当のOBは機能してるのか。



 ところで土木学会功績賞まで頂いた、京大出身の土木博士梅田貞夫元会長が亡くなったという話を聞いたけど、鹿島は何で発表しないんだろう。ご冥福をお祈り申し上げます。合掌。
鹿島建設の暴力団癒着と羽田空港国際線工事不正、アメリカに追及されれば…

鹿島建設の暴力団癒着と羽田空港国際線工事不正、アメリカに追及されれば…


 鹿島建設ぐらい大きくなると、例え犯罪に絡んでいてもそう簡単には揺らがない。理由は幾つもある。

 国の損失に繋がるような大きな仕事をしていることもあるし、用心棒に捜査当局出身の大物OBや有力弁護士も雇ってるだろうし、担当行政との癒着、与党政治家の取り込みと、ありとあらゆる権謀術数人脈が入り乱れ、そこら辺の犯罪を暴露したところで、トカゲの尻尾切りで終わってしまうのだ。

 内容によっては社長の首ぐらい取れないこともなかろうが、犯罪そのものも有耶無耶にされる可能性もあるし、逆襲されることもある。

 鹿島が羽田のD滑走路に規格外砂利を入れたことは認めながらも、その違法性を批難せず400万円の罰金で終わらせてしまった。国交省や捜査当局さえ押さえてしまうのが、今の鹿島の力である(裏側では土下座したり、工作したりしてるかもしれないが、表では取り繕った)。

 国内ではそれが通った。だが、アメリカが鹿島の問題に介入したらどうなるだろうか。羽田D滑走路問題では揉み消しのために鹿島は暴力団を雇った。鹿島の淡島雅男所長と峯尾隆二専務が同席してる場面にその暴力団も居たというから会社ぐるみと言われても仕方がなかろう。

 民事ではあるが、その件で住吉会の福田会長が使用者責任を認め和解金を払った。周知のように福田会長は住吉会のトップとしてアメリカから口座を凍結されている。

 その系列の組長が鹿島と繋がりがあるとしたら、アメリカが鹿島の件で介入してくる可能性は高いのではないか。東北の国家事業は全て小沢事務所が仕切っていると言われてきた。東北大震災のがれき処理においても宮城は鹿島が仕切っていると噂されている。

 小沢が居た時の民主党が日米関係を悪くした。アメリカは小沢の不正を追及してくるのではないか。力の絶頂期であった田中角栄でさえアメリカに狙われたら一溜りもなかった。鹿島はアメリカに脅され東北での談合工事受注の一部始終を謳わざるを得なくなるのではないか。

 アメリカが政治的に介入してきたら日本で通用する検察OB,警察OB,担当行政OB,有力弁護団の強力パワーも全くの無力に等しいのだ。ましてや小沢は無罪は勝ち取ったものの政治家としては三流に転げ落ちた。

 自民党が政権与党になればアメリカとの関係も復活するだろうから、アメリカの調査に協力するだろうし、そうでなくとも小沢とゼネコンについて再調査するのではないか。鹿島も強力な防衛力に胡坐をかき過ぎたのではないか。たかが銀蝿と侮るなかれ。
鹿島建設+暴力団(羽田空港国際線工事不正)と闘う弁護士、見逃す国土交通省

鹿島建設+暴力団(羽田空港国際線工事不正)と闘う弁護士、見逃す国土交通省


 鹿島建設が羽田の国際線滑走路建設時に指定外の土を搬入した事件で、下請け会社が鹿島を訴えようとしたら、鹿島の幹部社員から電話で呼び出され、話し合いの場に出かけたら、そこに当時住吉会系暴力団組長が出席していて、名刺を出して、圧力をかけてきた、という記事を書いたが、鹿島の力なのか460万円の詐欺事件に摩り替わってしまって、暴力団との癒着の話は全く表にでなかった。

 鹿島と暴力団の癒着ということよりも、国際線滑走路の中に適正でないズリ石を入れたということが大変なことで、将来外国の飛行機が滑走路の安全性に問題があって事故を起こしたら、大きく信用を落とすことになる。本当はこの不正行為がわかった時点で徹底的に堀返してやり直すべきだった。

 だがやり直せば公表している竣工に間に合わなくなり、国際的信用を失うと考えたのではないか。問題は鹿島が儲けを増やすために組織ぐるみでやったことなのか、或いは鹿島に内緒で下請けに入った一部の不良会社がやったことなのか、である。しかし不正行為が行われた以上、責任は元請である鹿島が取るべきであるから、いずれにしろ何故そいう事態が起こったのか詳しく発表すべきだった。

 鹿島には警察OBとか沢山いるだろうから、丁々発止の挙句揉み消されたのか、国策として鹿島のイメージダウンは国益にならない、との判断だったのか、結局件のような詐欺事件でお茶を濁して終わってしまった。こんな杜撰な終わり方ではどうしても納得がいかないと国策を相手に一人気を吐いて鹿島と戦っていたのが村田恒夫弁護士だった。

 鹿島は日本を代表するスーパーゼネコンであるが、下請けを呼び出した席に暴力団組長を呼んでいたのは事実である。そこには淡島雅男所長と峯尾隆二専務が同席していたという。弁護士が証言するほどの重い話なのに国交省は何故鹿島に対して行政処分しないのだ。暴力団との決別は国民への約束と誓いではないのか。鹿島のコンプライアンスとは何なんだ。鹿島にに天下ってる警察OBは両刀使いなのか。

LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>