敬天新聞11月号(更新!)

敬天新聞11月号(更新!)  
 

再考・茨城県で議員が暗躍?
不可解な特養老人ホーム開設(一面)
  
 
螢戰濱野会長の産廃問題を
衙姪邑擬萃役が決死の告白(二面)
  
 
拝啓すさみ町の岩田勉町長さん
住民の疑念には真摯に答えよ!(三面)
  
 
敬天新聞11月号 社主の独り言(中辛)(四面)  
 
敬天新聞・鋭意調査中、1行案件  
 
  更新しました!

敬天新聞10月号(更新!)

敬天新聞10月号(更新!)  
 

東急の渋谷駅周辺開発の工事で
螢螢シルの不可解なスキーム(一面)
  
 
身近に潜む地面師予備軍に注意
不動産業S忠雄の話は本当か?(二面)
  
 
ど壺に嵌る旭電業蠅梁斥杆
ASK駒井とズブズブな関係者(三面)
  
 
敬天新聞10月号 社主の独り言(甘辛)(四面)  
 
敬天新聞・鋭意調査中、1行案件  
 
  更新しました!

敬天新聞8月号(更新!)

敬天新聞8月号(更新!)  
 

部下に罪を被せて切捨てた
(株)ベガ創業者の濱野隆一郎(一面)
  
 
VanaH(株)石山久男社長の誇大妄想
燃料開発と上場を騙る勧誘トーク(二面)
  
 
駒井裕の過去を黙殺する旭電業と
すさみ町の三位一体メガソーラー(三面)
  
 
敬天新聞8月号 社主の独り言(中辛)(四面)  
 
敬天新聞・鋭意調査中、1行案件  
 
  更新しました!

敬天新聞7月号(更新!)

敬天新聞7月号(更新!)  
 

旭電業蠅鉢蝪腺咤剖隶耆気
すさみ町を蝕むメガソーラー(一面)
  
 
京都崇仁地区の同和利権抗争
中口寛継氏殺害未遂の実行犯(二面)
  
 
俺を殺しにきたのは駒井裕!?
中口寛継氏が語る未解決事件(三面)
  
 
敬天新聞7月号 社主の独り言(甘辛)(四面)  
 
敬天新聞・鋭意調査中、1行案件  
 
  更新しました!

敬天新聞6月号(更新!)

敬天新聞6月号(更新!)  
 

福島県いわき市小名浜から投書
産業廃棄物を不法投棄で銭儲け(一面)
  
 
新しい日本大学をつくる会
田中理事長ら執行部を提訴(二面)
  
 
居直る田中ちゃんこ体制に
日大OBが奮起し問題再燃か(三面)
  
 
敬天新聞6月号 社主の独り言(甘辛)(四面)  
 
敬天新聞・鋭意調査中、1行案件  
 
  更新しました!

平成から令和へ
平成から令和へ

新帝陛下御即位を心からお慶び申し上げます。

平成から令和へ元号が改められ、私たちは新たな時代を歩み始めました。どのような歴史を刻んでいくのか、後世にどのような時代として受け継がれていくのか。

めまぐるしい国際社会の変化、少子高齢化と国内に増え続ける外国人、市民感覚に迎合されゆく伝統文化。今を生きる私たちが担い、真剣に考えなければならない課題は山積しています。

令和が、和やかな善き時代と成るように、弊紙ブログも気持ちを新たに引き締め、各課題に取り組むと共に、世に蔓延る不条理を糾す活動を続けていく所存です。

どうか、これからも引き続き敬天新聞社の活動にご理解を頂き、皆様方のご支援ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

尚、5月7日から通常通りのブログ更新に戻ります。

次回の新橋定例街宣は5月8日(水)です。

次号の敬天新聞発行(タブロイド版)は、5/1号は休み、6/1の合併号と成りますので御了承下さい。




 
敬天新聞4月号(更新!)

敬天新聞4月号(更新!)  
 

因果応報!山本一郎強盗事件と
平成の若者を取巻く社会の闇(一面)
  
 
敬天新聞発刊から見る平成の回顧(二面)  
 
今も変わらぬ不正追及25年の軌跡(三面) ※二面の続き 
 
敬天新聞4月号 社主の独り言(辛口)(四面)  
 
敬天新聞・鋭意調査中、1行案件  
 
  更新しました!

敬天新聞3月号(更新!)

敬天新聞3月号(更新!)  
 

相次ぐ詐欺横領事件に喝!
身近に蔓延る不条理を糾せ(一面)
  
 
いまこそ『立ち上がれ日大マン!』
助成金35%減額は130年伝統の恥(二面)
  
 
旭電業蠅離瓮ソーラーを蝕む
蝪腺咤剖隶耆技瓩糧麁擦凌堯(三面)
  
 
敬天新聞3月号 社主の独り言(中辛)(四面)  
 
敬天新聞・鋭意調査中、1行案件  
 
  更新しました!

敬天新聞2月号(更新!)

敬天新聞2月号(更新!)  
 

自国を自国で守る覚悟は
主権国家なら世界の常識(一面)
  
 
メガソーラー収益をASK駒井裕が上納
旭電業のコンプライアンスは大丈夫?(二面)
  
 
東京ドリーム学園理事長貝原秀輝と
北九州予約センター柴田社長の投書(三面)
  
 
敬天新聞2月号 社主の独り言(甘辛)(四面)  
 
敬天新聞・鋭意調査中、1行案件  
 
  更新しました!

不良警察官
不良警察官

暴力団の組長の別宅に発砲した犯人の一人の証言が話題になっている。その住所を教えたのが警察官だったというのである。こういう不良警察官は一握りであるが、いるのである。

いま国を挙げて暴力団追放運動が起こっている。先頭に立っているのは勿論警察官ではあるが、直接の関連者と言えば国民である。恐る恐るではあるが、警察を信じて指導に従っている。

そんな時、暴力団と癒着していると疑われるようなニュースが出ると、国民は神経を逆なでされる。物言わぬ国民ではあるが、警察からのお知らせが不安になるのである。勿論こういう不良警察官は一握りである。

しかし腐ったミカンと同じで放置すれば、その影響は拡大する。徹底的に内部調査して、膿を出して頂きたい。公表が今後の取り締まりに影響すると言うのであれば、それはよしとしても、関係者はやはり厳しく処分すべきである。

広島の管内窃盗事件も犯人が見つかったのか、まだなのか、発表はない。警察署は犯罪と対峙し取り締まり、社会を守る機関だから、国民からの信頼が大事である。

その一方で組織は一人一人の「人」で構成される。人一倍強欲な者もいれば、人一倍出世欲の強い者もいよう。しかし、警察官を志望する者は、大抵の人が、普通の人より正義感が強かった筈である。

それが長年の習慣に流されて、時に錯覚を起こしたり、矜持を忘れたりする者が出てきても不思議ではない。そこを、身内意識が強すぎて庇い過ぎると、国民から反感を買うことになろう。

とにかく一線を越えたら、どんなに立派な成績を過去に持っていてもアウトにするという、基準は必要であろう。あの特定危険指定団体の工藤会に対する取り締まりは、今後のモデルケースになるだろう。ありとあらゆる法律を駆使している。

警察官の勇気は尊敬に値するが、その背景に警察官に対する国民の厚い信頼と協力があることを忘れてはならない。信頼と言うのは、長年かかって形成されるものであるが、崩壊は一瞬である。工藤会に対する取り締まり、裁判の行方は、暴力団も全国民も、固唾を飲んで見守っているのである。

先日、暴力団が郵便局でアルバイトをして逮捕された事件があったが、あの罪は何だったのだろう?真面目に働いていたのであれば、何も逮捕までする必要はないと思うし、「辞めなさい」で済むような話と思うが、そういう論争が国民に起こらないということは、そこまで国民も馴らされて来たのだろう。

その原因の大半は暴力団側にあるのは間違いないのだが。それでも、あくまでも取り締まりは法に乗っ取るべきで(行政法も法律ではある)、人権無視の行き過ぎた取り締まりや、規制は避けるべきである。それが法治国家の健全な姿であるはずだ。

中には個人情報保護法を無視して、情報を警察に売っている会社も存在するそうである。人は力の強い所に媚びを売り、群れる習性がある。中には警察との関係をビジネスにする者も現れる。

そこに犯罪があれば聖域なく対峙し、社会の安全・安心を守る大切重要な役目を担っている警察官は、その誇りこそ尊敬される根拠なのである。だからこそ、一線を越えた不良警察官は排除すべきなのである。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>