敬天新聞9月号(更新!)

敬天新聞9月号(更新!)  
 

中国共産党の横暴を許すな!
日本の尖閣諸島は毅然と護る(一面)
  
 
神奈川県の土地改良事業で
違法残土埋立て計画の告発(二面)

 
投稿・すさみ町のメガソーラー
駒井裕の自慢話は贈賄の自白(三面)
  

 
敬天新聞9月号 社主の独り言(渋甘辛)(四面)  
 
敬天新聞・鋭意調査中、1行案件  
 
  更新しました!
 

平成の政商である電通の正体
平成の政商である電通の正体

平成の政商である電通の正体を暴いて、正常な会社に戻すべきである。今の電通の体制を正式な株式会社と思ってる国民は電通から仕事を貰ってる一握りの人間しかおるまい。前から電通が、一部の官僚と繋がって特殊な仕事を引き受けていることは、知る人ぞ知る常識であった。

本来の仕事は「広告屋」である。だからキャッチコピーはプロちゅうのプロだから、官僚や行政が、国民を誘導するのに、使い勝手がいいのであろう。今では政府の中枢にまで食い込んで、政府まで動かすような力まで持ってるというから、この会社を糾弾せねばならない。

最近では電通が国民に知られたのは、東京オリンピック招致を成功させたことである。これは功罪相半ばする事案であろう。「東京オリンピック誘致に票を入れてくれるように関係者に金を配った」という賄賂の疑いで、フランス検察庁が捜査している。忘れてはいけないのは、今も捜査は続行されていることだ。

東京オリンピックはコロナの影響で一年延びた。コロナの世界的蔓延で、来年の開催だってできるかどうかは未知数である。アフリカ諸国や南アメリカ諸国には、これから蔓延すると言われている。

世界中が健康で、世界中が平和で、世界中から参加して貰ってこそのオリンピックであって、主催国だから開催を強行すればいいと言うものではない。当事者の個人の名誉を優先すべきではないのだ。大所高所から判断しなければならない事案である。

現実には誘致される国が、裏でそれなりの金を使ったりするような行為はあるのだろう。しかし、毎回疑惑が追及されるわけではない。賄賂にも許容範囲と言うものがあろう。それを逸脱しているから捜査されるのである。話を大きくしないためにJOCの会長が辞任したが、実際に金を渡した役を任じられたのが当時の電通の高橋専務だった。

これは日本国民に喜びを与えた仕事であったから、まだいい。コロナ禍に乗じた国との癒着こそが、許せない政商として本領発揮である。明らかに広告屋としての範疇を超えた犯罪企業と言っていいだろう。

国は何故、持続化給付金を電通が作った財団に丸投げし、その財団が電通に丸投げし、電通が関係企業に分配するようなことを許すのか。ピンハネ、ネコババの連鎖である。正式に捜査すればこれは犯罪であろう。

コロナ禍でなければ、このような事象はバレなかったであろう。国民がコロナ禍で苦しんでいる最中でさえ、これだけの卑劣な行為をやるわけだから、当然これを差配した官僚に対して、応分のバックがあったと見るのが相当であろう。この件では徹底的に追及して欲しい。

時の流れを待って有耶無耶にしてしまう作戦であろうが、絶対に許してはいけない。これからが、コロナ禍で倒産する会社、自殺する経営者、離散する家族が出て来る本番である。官僚や行政と言うのは、自分たちが額に汗した金ではないので、無神経に無駄金を使う者が多い。

日本中に何百億も掛けて厚生施設を造り捲って、最後には談合で「百円」とか、「千円」とかで、知り合いのような業者に落札させてしまった事案があったが、もう忘れてしまっている。きっちりと責任を取らせないから、何度も何度も同じ轍を繰り返すのである。官と民の不正な癒着は徹底的に暴き、叩き潰すべきである。国民よ怒れ。
敬天新聞7月号(更新!)

敬天新聞7月号(更新!)  
 

驕る政権は久しからず!
安倍総理に引導を渡す!!(一面)
  
 
南島原市の公共事業を巡り
議会で賛否が割れた怪入札(二面)

 
ハレンチ接待で成りあがる!
再考・ニチガス滝瀬執行役員(三面)
  

 
敬天新聞7月号 社主の独り言(中辛)(四面)  
 
敬天新聞・鋭意調査中、1行案件  
 
  更新しました!

敬天新聞6月号(更新!)

敬天新聞6月号(更新!)  
 

向谷匡史氏著書
安藤組外伝『白倉康夫 殉心』発売中!(一面)
  
 
ハレンチ接待で成りあがる!
東証一部上場企業の執行役員(二面)

 
崇仁・協議会川村会長の実録投稿
ASK駒井裕の極悪非道な人間性(三面)
  

 
敬天新聞6月号 社主の独り言(中辛)(四面)  
 
敬天新聞・鋭意調査中、1行案件  
 
  更新しました!

第190回・記者クラブ楽屋裏座談会/本日更新しました(click)

敬天新聞4月号(更新!)

敬天新聞4月号(更新!)  
 

東日本大震災風化防止運動
國粹青年隊3.11統一街宣!(一面)
  
 
(株)ベガのゴミ問題解決の糸口は
富塚加奈子社長の良識と御英断(二面)
  
 
弊紙の公開質問状に回答しない
すさみ町の岩田勉町長の胸の内(三面)
  
 
敬天新聞4月号 社主の独り言(中辛)(四面)  
 
敬天新聞・鋭意調査中、1行案件  
 
  更新しました!

敬天新聞2月号(更新!)

敬天新聞2月号(更新!)  
 

産廃不法投棄で任務怠慢と咎められた螢戰の濱野氏(一面)  
 
拝啓すさみ町の岩田勉町長へ
弊紙の公開質問状に回答せよ(二面)
  
 
蝪腺咤剖隶羯瓩枠深劼犬磴覆
という調査結果は本当ですか?(三面)
  
 
敬天新聞2月号 社主の独り言(中辛)(四面)  
 
敬天新聞・鋭意調査中、1行案件  
 
  更新しました!

令和日本の歩むべき道標
令和日本の歩むべき道標

「桜を見る会」に招待されることは、本来名誉と自慢の象徴だった。都会ではどうか知らないが、地方では明らかに誇りの象徴だった。ところが、この何年か「金さえ払えば誰でも行ける」という風に、地方でさえも言われていたらしい。それがどんどん人数が増えて行った理由なのだろう。

しかし、なにも名簿まで裁断廃棄することはないだろう。選ばれた人の過半数は、真面で功績・実績のあった人に間違いはない。その中に、有名人、著名人、人気芸能人、旬の売れっ子などを招待し、尚且つ自分の選挙に(多額寄付や票集めの)応援してくれた人を招待したのだろう。やはり公的事業の私物化と言う批判は免れないだろう。

それでは、昔はこういうことはなかったのかと言うと、多分どの総理の時代でもあったのは間違いなかろう。ただ恐らく、批判を受けない程度の常識の範囲だったのではないか?いわゆる許容範囲である。

それが安倍総理になってから、極端に度を超えてきたということであろう。招待された者は嬉しくて自慢するに決まっている。地方では招待されることは仕事にも直結する。信用も高まる。良いこと尽くめである。それなのに口を噤むわけがない。人の口には戸は建てられないのである。いずれ、世間に知れ渡るのは間違いなかったのである。一般人の嫉妬もあろう。

こうして考えてみると、安倍一強を作り上げた根幹というのは、法的基準よりも、友達最優先、後援会最優先の清濁併せ飲み手法だったようである。いかにも日本人好みの手法である。

よく考えれば、2万人も招待して、たった5000万円の金しか国の金が投入されていないのだから、そんな大したことじゃない。官僚の無駄使い(かんぽの宿など)に比べれば、金だけで言えば、可愛い問題である。

現状では力がダントツにあるわけで、招待状の割り振りもダントツに多くて当然であろうし、呼ばれた方も安倍さんに呼ばれてこそ値打ちもあって、ビジネスにもプラスになるのである。

だからマルチ商法などで大きく事業を展開している者は、多額の寄付をしても、仲介者に多くの紹介料を払ってでも、招待状が欲しいのである。そういう疑惑のある者が他にも何人も居る可能性があるから名簿を廃棄した理由であろう。

単に人数が多かった、安倍総理後援会の数が多かったというだけでは、名簿が出ても、そんなに不味い要因にはならないだろう。廃棄するというのは、名簿の中に相当不利な人物が紛れ込んでいたのではないか?と、ついつい勘ぐってしまうのである。

あの権力乱用の極みにあった小沢一郎氏が安倍政権の要の一人である麻生さんを「驕りの極み」と批判している。小沢氏が絶頂の極みに居た頃は、麻生大臣は足元にも及ばなかった。それが今は真逆である。歴史は動いているのである。わかっていながら、トップになると同じことを繰り返す。

しかし、誰がトップをやっても同じなら、社会主義や共産主義よりも、まだ資本主義、自由主義の方が庶民に国民に自由があるじゃないか、となって資本主義を基本とする自民党が選ばれるのである。

ロシアは長く社会主義の代表であったし、終戦直前に日ソ不可侵条約を破って北方領土を奪った国(向こうから見れば事情は違うかもしれない)、中国は共産党国家の代表であるから、当然思想は相いれない(昔の中国は尊敬に値するような大国であった)。北朝鮮は日本国民を拉致して未だに返さない国であるから、敵以外の何物でもない。

今はアメリカに縋るしかないから縋っているが、アメリカも自国の都合がある。やはりいずれは日本も、自国で独立国家として自立する日を迎えなければならない。他国に、おんぶに抱っこに肩車までしてもらっている状態は、正常な独立国家とは言えないだろう。

令和の時代は「独立自衛自存の立場で世界の平和に貢献する日本」を目指して欲しいものですねー。


 
謹賀新年 
謹賀新年

新年あけましておめでとうございます

今年も引き続き 権力と手を繋ぎ 或いは権力の庇護の下 庶民を欺き金を騙しとるような不正・不条理な事案を見つけたら 迷わず叩きます 干支に因んで「窮鼠猫を噛む」の精神で 世の中に蔓延る『巨悪』と徹底的に戦います!

どうか本年もよろしくお願い致します

令和二年 元旦

敬天新聞社 社主 白倉康夫

敬天新聞社 社員一同


 
敬天新聞12月号(更新!)

敬天新聞12月号(更新!)  
 

令和元年天皇陛下御即位を謹んでお慶び申し上げます(一面)  
 
タダより高いものは無い?
当選商法日帰りバスツアー(二面)
  
 
阿形充規先生傘寿を祝う会・11/21
第30回記念禊祓厳修会11/23黒山三滝(三面)
  
 
敬天新聞12月号 社主の独り言(辛口)(四面)  
 
敬天新聞・鋭意調査中、1行案件  
 
  更新しました!

敬天新聞11月号(更新!)

敬天新聞11月号(更新!)  
 

再考・茨城県で議員が暗躍?
不可解な特養老人ホーム開設(一面)
  
 
螢戰濱野会長の産廃問題を
衙姪邑擬萃役が決死の告白(二面)
  
 
拝啓すさみ町の岩田勉町長さん
住民の疑念には真摯に答えよ!(三面)
  
 
敬天新聞11月号 社主の独り言(中辛)(四面)  
 
敬天新聞・鋭意調査中、1行案件  
 
  更新しました!

LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>