東京ドリーム学園(ISB)内部告発【ノーカット版】

東京ドリーム学園(ISB)内部告発【ノーカット版】

※2016.10.29ブログ掲載
投書:敬天新聞 白倉様


文書送付先学校一覧


日本語学校進学御担当者様



資料/糞薐愴饑禅畚


資料■臆5千万の抵当権設定


資料螢ぅ坤咫柴ニ


資料ぁ檻鰻佝饂拱О様蟒3,840万円


資料ぁ檻卸佝饂拱О様蟒顳渦4千万円


写真1・遠藤賢一校長


写真2・岡本雅海&貝原麻生


写真3・岡本雅海(麻生の夫)


写真4・貝原大地(貝原の孫)


写真5・貝原麻生


写真6・佐藤仁



写真7・山中英博(貝原の運転手)



【敬天コメント】
ドリーム学園もいよいよ断末魔だなー。酷い話だねー。この投書を見てもわかるが、国に書類を提出するのに、偽装理事会を開いたことにして学校の金を引き出す手口は、貝原秀輝・麻生親子の常套手段として使われてきた。

また出勤カードを改ざんするというのも、それだけで罪になるんじゃないの?監督官庁も裏で動いてはいるようだね。安心したよ。

今まで学園詐欺・横領を繰り返してきながら、何回もすり抜けてきたからこそ、また同じことを繰り返しているのであって、ここは何としても事件として摘発してもらわないと、悪質過ぎます。教職員や学生が可哀想である。

そういえば、貝原秀輝は在日であると書いて来たが、知り合いの方から「貝原は小倉の神田地区の出身で、親父さんは人望があって、立派な事業家だったよ」という話があったことも付け加えておく。

凄腕の女地上げ師まきりん㊹KSGとは?
凄腕の女地上げ師まきりん㊹KSGとは?

マキリンの投書の中に、ラインを敬天新聞に送ろうというのが有りましたが、是非送って下さい。と言うのは、今私が名誉棄損の被告として、マキリン原告で原宿署に訴えられてるのは、既報の通りであります。

名誉棄損の原告・被告の立場であっても、平等に調べられるとは思いますが、私の場合、記事掲載、投書掲載が全てでありまして、判定に隠しようもありません。

一方マキリンは、訴えてる方でありますから、基本的には被害者という立場になります。しかも、妖艶で豊満な熟女と言うのは、やはり何事にも有利でありまして、ついつい依怙贔屓される可能性もあります。

ただマキリのン場合、男社会の中でも海千山千の兵しか勝ち上がっていけないという「地上げ社会」での、勝ち組女勝負師です。死人も出るぐらいの現場ですから、嘘や脅しや怒号が飛び交う日常の世界です。その勝者です。そこを先ず理解してもらわなくてはいけません。

その為には通常の仕事現場で使われていただろうラインの言動は、その生き様が、よく出てるのではないだろうかと思う次第です。名誉棄損とか、直接は関係ないかも知れないが、こういう人です、という参考の一部には、なるかなー、と思ってね。

最近KSGとPAGの関係の投書が多いので、KSGというのを調べたら経営戦略合同会社っていうんだね。会長が天井次夫、社長が真藤健一、専務が寺崎公彦。PAGの河合がやばい仕事をする時とか、直接支払いを避けたい時に、KSGを噛ませてクッションにするみたいなこと書いてあったけど、経営戦略という名前を付けるぐらいだから、清濁併せ飲む仕事をする会社なんだな?

名義貸しを5000万円で請け負ったみたいなこと書いてあったけど、要するに何でも屋だな。便利屋というのかな?それで思い出したよ。四谷辺りに警察OBがやってる探偵社があって、何年か前に、違法性を問うてた会社があって、その時暴力団の組長が右翼を通して尋ねて来たことがあって、顔を立ててあげたことがあった。

その時その会社は1000万払ったらしいが、その時にも、確かKSGが探偵社の前に名前があった。その探偵社が暴力団に頼んだんじゃなかったかな?

暴排条例とか世間では厳しく問いながら、一方で金のためとはいえ、警察OB探偵社が暴力団組長を使って、交渉をお願いする現実の話。その暴力団は話だけして、約束のに日には来なかった。そういう仕事もするところなんだな?

その時は、KSGが何なのかわからなかったが、今回のマキリン投書でよくわかったよ。1000万円払った人は何の為に払ったのだろうか?その金はどこに消えたのでしょうか?マキリンのおかげで、世の中の普段見えない色んなことが見えてきますね。マキリンちゃん有難う。でも俺の前に一人で現れないでね。だって、妖艶で豊満な熟女に弱いのよ。

10/10投書

10/10投書

ーーーーーーーーーー
10/11投書

10/11投書

ーーーーーーーーーーーー
10/12投書

10/12投書

ーーーーーーーーーーーーーー
10/13投書

10/13投書

ーーーーーーーーーーー
10/14投書

10/14投書

10/14投書




 
SGホールディングス上場に異議あり
SGホールディングス上場に異議あり
佐川印刷事件に及んだ"悪しき慣例"


上場するには社会的な信用度や責任が問われる。最近ではコンプライアンスも重要な要素になった。佐川急便が急に金を賭けてイメージ作りの広告を始めた。広告で誤魔化せば過去は消えるのか?

初代佐川清会長は、タニマチとして有名だった。芸能人、スポーツ選手、政治家、とにかく挨拶に行けば、誰彼と隔たりなく現金をくれたと、彼の自伝には書いてある。

借りたまま返さない人物は数多いが、その中でもアントニオ猪木の借金が一番多く、22億円の借用書が未だにあるそうである。芸能人がよくヤクザの親分の誕生日に招かれて出席するのは、多額のチップが目的だけでなく、ショーの時の切符を纏めて買ってもらうためである。

今秋には、佐川急便を中心としたSGホールディングスが上場する準備のためのイメチェン広告なのだろう。9月に入ってから、妙にそういう感じの広告が多くなった。

広告だけでなく朝の情報番組の中で、「おじいさん配達員」を取り上げ、地域密着、行政との協力体制サポート等を、強調している。それが真実の姿であれば大いに歓迎するところであるが、上場のための地ならし広告であれば、その目的を見抜くべきである。

京都地裁で行われている佐川印刷の多額横領事件の裁判であるが、木下宗昭会長の証言によると、佐川清会長時代には、毎月佐川会長に2000万円の裏金を届けていた事実を認めたそうであるが、現会長である栗和田氏が社長になってからは、この慣例を断ち切って、裏金は届けてないと、証言したようである。

どうやら、主犯で逮捕されている湯浅敬二容疑者よりも、こちらの証言が採用される可能性が高いという。というのは、木下佐川印刷会長が栗和田会長に現金を渡す場面に、湯浅容疑者は立ち会っていないのだという。

あくまでも、湯浅容疑者が、栗和田会長に届ける分として、木下会長に渡していたのであって、それから先は神のみぞ知るところである。

そうであれば、湯浅容疑者が「思いこみ」をしていただけ、という結論になる可能性は高い。こういうのもやはり、「疑わしきは罰せず」と言うのだろうか?横領した金額が多額だけに、湯浅容疑者一人の犯行と断定されたら、気の毒だが、10年は固いだろう。

否認しているだけに、その分「反省の色なし」と見られるのは、間違いない。勿論、真実はどちらなのかは、わからない。本人は、自分一人に罪を被せられたことが納得できないと、佐川急便の栗和田会長、佐川印刷の木下宗昭会長と、心中覚悟の暴露本を出す予定だそうである。

通常は現会長への付け届けを否認するのであれば、前会長への付け届けも否認しても良さそうなものだが、佐川清会長は物故者でもあるし、何よりも時効であるから、真実を語ったところで、裁判には何の影響もないという作戦なのだろう。

先日、佐川急便の奈良支部で覚せい剤を運ぶ仕事を請け負っていた業者の記事を書いたが、その業者の社員は常習的に覚せい剤を使用していたそうである。

長距離トラック運転手が「眠くならない」という理由で、覚せい剤を使用するというのはよく聞く話である。その業者では、社長自ら覚せい剤を使用していたそうであるが、こういう話とて、今となっては時効ではある。
日大が箝口令?名門アメフト部員が逮捕だと!!
日大が箝口令?名門アメフト部員が逮捕だと!!

【投書】↓クリック


【敬天コメント】
こらーっ、内田何やってるんだ!このバカたれが。何が常務理事だー⁉お前が出世欲に釣られて、やることやらんから、こんな様になるんだよ。

篠竹監督は厳しかったけど、退職するまで寮で学生と寝起きを共にして、子供たちが世間に恥じるような生活態度は許さなかった。お前は、今は職員になってる井上奨大が学生の時、みっともないホモビデオの裸主演をした時も、退学にすることもできず、ただオロオロして隠し回るだけで、どれだけフットボールの人間が恥ずかしい想いをしたかわからない。本当は、お前が責任を取って監督を辞任するような話だったんだよ。

今回のことだって、お前が責任を取る話だよ。今、秋季リーグの真っ最中らしいじゃないか。父兄にも、OBにも、学校にだって説明してないんだろう?責任を取って辞めろ。泥棒に、器物破損に、強姦?部員の中から、そんな不届きな者が出る恥を知れ。

だいたい、寮に監督者がいないというのは、どういうことだよ。学生たちだけに任せていれば、いつかこういうことだって起きることは、想定できるだろう。

お前が監督になってから、一度も日本一になったことはないし、井ノ口に振り回され、大学の「事業部」にばかり力を入れやがって。いい加減理事長夫妻のパシリは止めろ。そっちが忙しいなら、高橋に監督を譲ればいいではないか?名門の名前が泣くぞ。

父兄に代わって一言、言ってやりました。このくらいでいいでしょうか?

 
郷鉄工所を倒産に追い込んだ男たち
郷鉄工所を倒産に追い込んだ男たち

郷鉄工所という中部地方では名門だった上場会社が倒産したことで、色々と話題になっている。松尾隆と言うのが名うての増資のプロだそうで、その世界では超の付く有名人だそうである。

「増資のプロ」だとか、「資本のハイエナ」とか言っても、株に疎い私は全く意味がわからない。だけど、この郷鉄工所を倒産に追い込んだ一番の悪役が松尾隆という男らしい。

簡単に言えば、郷鉄工所の金策に会社の手形を片っ端から持ちだして、ありとあらゆる所から金を引っ張って、金を返せなくなったので、相手先が手形を振り込んできたので、手形を落とせなくなったそうである。

このくらいしか説明できないけど、これでいいのかなー?松尾の話。と言うのが、郷鉄工所の倒産の中心になっているようであるが、実はその前に会社が傾くようになった現実には、隠れた「役員の背任があった」と第三者委員会が発表しているのである。

その代表は、社長の長瀬隆雄、専務の田中桂一、副本部長だった石川歩だというのである。その中でも、石川歩の会社に損害を与える仕事の取り方が話題になっているそうだ。

自分が仕事を取って来て、いつも決まった下請け会社を入れて仕事をやらせるらしいのだが、取って来た金額よりも、下請けに払う金額が多く、会社(郷鉄工所)が必ず赤字になったらしい。再調査の必要ありと、第三者委員会は疑っている。石川め、キックバックを貰ってるなー。

【投稿】

資料

資料

資料

資料

資料

 
この顔にピン!ときたら「よしこちゃん」【投書】
この顔にピン!ときたら「よし子ちゃん」【投書】

補足記事→番外編も併せてご覧ください(クリック)

【投書】
この顔にピン!ときたら「よしこちゃん」の記事を見てご連絡しました。

この詐欺事件の被害者であり、現在民事訴訟中であります。

警察に相談に行っても刑事事件としては取り扱ってくれませんので、僕がもっている情報が、今も詐欺被害に苦しみ、詐欺被害に苦しんでいる500名の被害者の助けになればと思います。

長文になりますが、よろしくお願いします。

【詐欺事件に関わる人物像】
・石川喜子

1973年3月12日生まれ

前島と名乗る男性と不倫の末、子供が出来たが結婚はしていない。前島は子供を認知している。
その関係で子供は石川姓を名乗っている。
それにもかかわらず、結婚パーティー(披露宴)を開いていた。

出産場所  日本大学医学部付属 板橋病院


引越し前の住所 東京都練馬区中村北2-18-1メゾンマグノリア206号室(前島名義)

現在の潜伏先住所 埼玉県和光市新倉2−19−45リーベスト和光209号室


集めた現金で、旦那の前島(日本通運 岩槻営業所にて勤務)のレクサス、ハマー、ベンツ、エスカレード、アルファードなどを購入。 結婚パーティー(披露宴)の資金などに使われる。

2003年頃にも同様の手口を行い逮捕されています。
※当時はナイジェリア人と婚姻関係にあり、イへジアウンゼ喜子と名乗っていた模様。
(画像クリック)

下関刑務所にて服役
出所後、池袋のラブホテルで勤務、そこで出会った人物と再度取り込み詐欺を実施
当初は3〜5%の配当で行っていた。また、人数も少人数で実施。

ねずみ講自転車操業なので、支払いが厳しくなると、分割交渉し、支払いを待ってもらい、新規のメンバーを探しだすという作業を繰り返していた。

2016年3月に黒澤勝浩と出会い、黒澤勝浩が積極的に勧誘を行うようになり、組織が一気に拡大していった。


SK・THでは、携帯電話は10台程持っており、いつも違う人物が所持をしており、担当者が毎回変わる

石川喜子 個人携帯
090−9〇97−4450
tigers.1973312@docomo.ne.jp

携帯電話は10台程持っており、いつも違う人物が所持をしており、担当者が毎回変わる


・千葉県警OBでスズキサダヒロ
(TLA登記簿↓クリック)
TLAサービス代表取締役社長
鈴木貞弘

TLAコンサルティングのグループ会社

2016年5月から7月頃、現金の振込先口座として指定されていた。
数十名がTLAサービスの口座に入金している。

2017年1月頃に、TLAコンサルティングの事務所の看板から削除されていた。理由は不明


●税理士  斉藤 公貴
TLAコンサルティングは、
http://www.tla-consulting.jp/

http://www.fas-calm.co.jp/case/page/tla.html


2016年7月頃より、組織的犯罪を作り上げるために、石川・佐々木らの総勢100名の会社設立手続きを行う。
顧問税理士を月額1社あたり2.5万円で請け負う

その後、黒澤勝浩・菊地健の詐害行為などの手伝いを行う。

2016年1月4日に黒沢・菊地の土地の名義人変更手続きがされているということを把握したので、2016年1月16日にTLAコンサルティングの斉藤公貴の所へ、状況を伝えに行く。
当初は、斉藤公貴は中立的な立場で何か有効なアドバイスを貰えると思っていましたが、最終的には、佐々木茂弘とゴルフ仲間であり、大学時代からの友達、遊び仲間という事が判明した。

 

斉藤 公貴税理士によるSK・THの仕組みや税金の話などをTLAコンサルティングの事務所で行ったこともある。
7/19 13:30〜15:00(10名)
7/21 13:30〜15:00(10名)


 
・佐々木茂洋
斉藤公貴の大学時代の同級生
石川・佐々木で取り込み詐欺の組織化を行い500人もの被害者を出す。
佐々木と石川により組織化を行い被害者を拡大させた。
しかし、この2名は、書類上一切名前が出てこない為に、責任追及が出来ない。


・亀田和久
代々木ゼミナールの人気講師である亀田和久が経営している六本木ヒルズのアンディアーモ
TLAコンサルティング斉藤が六本木ヒルズにあるアンディアーモという店の経営権の話を佐々木に持ちかける

佐々木らは、いかにも儲かっているという演出ができるからということで、毎月300万円赤字経営・累積赤字数千万円になって苦しんでいた亀田氏(代々木ゼミナール 人気講師)に家賃を負担するということで話をし交渉がまとまる。

亀田氏は、六本木ヒルズの契約の関係上、撤退費用による違約金と原状回復費を考えた場合、これ以上借金が膨れるのを嫌がり、斉藤・佐々木らの話に同意した。
 
しかし、その後、佐々木らから亀田氏に家賃代の支払いが行われた形跡はない。
現在も六本木ヒルズには実態を隠し運営されている。
飲食業の許認可関連、及び、また、確定申告もしておらず責任の所在が不明のままである

 
SK&TH株式会社
このような会社は存在せず、
SK株式会社
TH株式会社が存在する
SK株式会社 代表取締役 前代表 黒澤フジ子
TH株式会社 代表取締役 前代表 菊地健
SK株式会社がブランド部門
TH株式会社が投資部門と称し
SK株式会社が、ルイヴィトン・新幹線の回数券を仕入れる
TH株式会社が、現金を集める
このSK株式会社とTH株式会社が詐欺の舞台
実質の代表は黒澤勝浩
黒澤フジ子の息子である。


 
写真の右側の人物である。
黒澤勝浩が知人などを誘い、美味しい話があるとビジネスを持ちかける。
当初は、詐欺という認識がなかったが、途中で詐欺と認識した後も、積極的に勧誘を行う。
現在は、練馬の自宅も売却し、逃げ回っている。
石川喜子の逃亡先である埼玉県和光市新倉のマンションに一緒に住んでいる。
黒澤勝浩と運送会社時代の同僚
黒澤に誘われ、多額のクレジット取引、現金の投資を行う。
菊地は、黒澤・石川・佐々木に役員報酬をあげるから社長になってくれと頼まれ承認。
役員報酬は5万円と低額にもかかわらず本人は断りきれずに承諾
一切、何も知らない状態で現金集めの首謀者となる。
1億円の現金を手渡しで受け取ったこともあり、それらの現金は、黒澤・石川・佐々木のいるアジトに運び込む役目をしていた。
尚、現在、菊地健は自己破産の手続き中


・SK株式会社・TH株式会社の後任
代表取締役 近藤晴則
菊地・黒澤・佐々木・石川らで近藤に代表取締役になってくれないかと話を持ちかける
近藤は、佐々木の競艇仲間
近藤自身多額の借金があり、生活に困っている状態であった。
そこの佐々木らが役員報酬50万円で話を持ちかける。
近藤自身、内容を詳しく把握していなかったが、承諾をする。
しかし、その後一度も役員報酬が支払われることなく、現在に至る。



・警察の相談先 練馬警察
石川、佐々木のアジトである
176-0022 東京都練馬区向山1-7-10-キャニオン101 202号室
管轄である
2016年12月に第1回目の相談に行く。
その後数度訪れ、また同様の被害者20名以上が相談に行くが、詐欺事件は刑事告訴としての扱いが難しいと全て断られる。
まずは、民事訴訟で解決するようにと回答をもらう。


以上が、今回の取り込み詐欺に関する登場人物です。

首謀者である石川・佐々木は一切契約書などに名前が出てこない為、民事訴訟しても責任の所在が明らかにされない

黒澤は、被害者を一気に拡大させた張本人であるが、民事訴訟の裁判には弁護士に依頼することもなく、また、本人も出廷しない。

犯人の一日でも早い逮捕を望みます。

よろしくお願いします。

※掲載上の都合により、一部編集しています(敬天編集部)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【過去記事】
この顔にピン!ときたら「よしこちゃん」 淵リック)

この顔にピン!ときたら「よしこちゃん」(クリック)


 
凄腕の女地上げ師まきりん㊸問題の本質
凄腕の女地上げ師まきりん㊸URの罪

UR(独立行政法人都市再生機構は全国に何ヶ所か支店があるみたいだけど、この際過去取引をすべて見直した方がいいなー。青山三丁目URのように、規約に「転売禁止」と謳っていながら、実質は転売と同じ「吸収合併」という手法で転売してるわけだから、これを「転売」と断じて、「舐めるな下郎」と一刀両断すべきであった。

本当は今からでも、自ら第三者委員会でも作って、南青山三丁目の村上ファンドが落札したUR物件を精査して、PAGに吸収合併されて所有権が移った実態を、本当に転売に当たらないか再調査すべきなのである。

これが有効なら、何のための転売禁止という縛りを付けたのか?をしっかり説明する必要はあろう。もし、こういう縛りがなければ、この土地が欲しいと思った業者はもっといた筈である。

この際、URは落札した理由も発表すればいい。そして村上ファンドも、PAGと吸収合併した理由を説明すべきである。村上自身に才能があって、儲けるのは結構である。しかし、国を欺罔して儲けることは許されない。

元TMI法律事務所の白井勝巳弁護士というのが、この脱法的手法を知恵付けたと世間では言ってるが、今までこれが世に問われなかったというのは、URは「吸収合併は転売ではない」という見解を取ってきたのだろうか?それとも一部の関係者だけしか知ら無かったから、単に世間が知らなかったということだろうか?現に、マキリン記事を扱うまで当紙も全く知らなかった。

マスコミで過去にこの「吸収合併は転売に当たらないのか?」について疑問を呈した所はなかったのだろうか?今からでも喧々諤々、「吸収合併は転売ではないのか?」についての是非論を討論してもらいたい。そうすれば、URも無視できなくなるだろう。

当紙も一応、URの中島理事長に、是非についての質問状を出しているが、今のところは未だ回答は来ていない。投書の中にも、全国的にURの不正を叩きたいという、投書が来てたし、ぜひ全国的に展開して行きたいと思います。

甘利が大臣の時の、秘書の明かな恐喝ほう助も、結局はウヤムヤにしてしまったが、この際、URの有耶無耶な解決、霧の中の解決、疑惑のある解決、不正が隠れているような解決、等を徹底的に洗い直して、世間に公表しようではないか?今までURの不自然な土地売買を知っている方、ぜひ疑惑を送って下さい。そして、追及しましょう。

ーーーーーーーーーーー
10/4投書

10/4投書

ーーーーーーーーーー
10/5投書

10/5投書

10/5投書

10/5投書

10/5投書

10/5投書

10/5投書

ーーーーーーーーーー
10/7投書

10/7投書

10/7投書



 
【投書】インヴァランスの闇
【投書】インヴァランスの闇

画像クリック


【敬天コメント】
なんだ?このインヴァランスというのは?要はマンション売り屋さんということだな。売り方が悪質ってことかい?デート商法みたいなところまではやってないけど、売り方が荒っぽいんだ?松尾の時は、事前にヤクザと一緒に俺を訪ねてきて、俺を知ってるくせに「知らない」と言ったから、俺も意地になって叩いたけど、あれは弁護士の蓮見も良くなかったよ。弁護方針が良くなかった。裁判所で嘘はいかんよ、嘘は。

デート商法の手法も世間に認知され、守護神蓮見弁護士の存在も浮かび上がったし、隠れてローンを組んでた駿河銀行の存在も認定された。しかもデート商法と判れば、途中解約もOKという法律改正までできた。インヴァランスという名前は初めて聞く名前だけど、オープンハウスの方が悪質じゃないか?

だって、100億以上集めた特殊詐欺主犯の大山多賀男から7000万円以上借りてて、未だに返そうとしない鎌田和彦が副社長だよ。一部上場会社だよ。社会的責任というのもあるだろう。この鎌田も最初は、事実無根から始まったが、今では内容は認めている。じゃー、何を争うの?俺の反社性だという。俺の「雄は今日勝たねば、明日を迎えられない。今日勝つ(恐喝)ことが基本である」という動物理論(食物連鎖の弱肉強食)を取り上げて、裁判所でわざわざ質問して、印象を悪くする作戦である。貧弱な手法である。オープンハウスだって、逞しい営業をする為に、そのくらいの言動はしてると思うよ。

国対国であっても、結局は強い者は弱者から恐喝してる現実があるじゃないか?それを怖いから言えないだけだろう?会社と会社だって、現実はそうだよ。個人でも結局はそうじゃないか。「男は強くあれ」という本音だけど、本音を言えば、こういう時に、悪用されるのである。そんな人を陥れるような質問をするより、裁判所から呼ばれた証人をちゃんと出した方がよほど誠実であろう。
日大の田中チャンコ商店がやりたい放題
日大の田中チャンコ商店がやりたい放題

画像クリック


日大は一体どうなっているのかね。国から貰った助成金で払う必要のない莫大な危機管理費を注ぎ込むことで、外からのマスコミ対策は万全のようであるが、学内では田中チャンコ商店のやりたい放題である。

今や教職員もOBも、全く田中商店に物の言えない一強時代になっている。いよいよ裏から入った井ノ口忠男が表舞台に出て来た。日大の執行部として、記念すべき写真に顔を載せたのである。

今回は執行部としては一番後ろ(三列目)だから、まだ万感の喜びではないにしろ、とにかく念願の執行部入りしたのは間違いない。予定では一列目の内田の隣ぐらいの席を目標にしてたらしいが、裏入学の件がバレそうだから、後ろの席にしたのだろうか?医学部は6年までらしいが、歯学部は何年までだー?

山梨市長は裏入庁で50万円貰ったとか言ってたけど、歯学部は50万円じゃないなー。数千万円はいってると思う。何でかと言うと、井ノ口は過去に医学部だったけど、5000万円も受け取っている。しかもその時は、裏入学は失敗している。

その頃は田中夫妻をまだ知ら無かった。だいたいアメフト枠を使っての裏入学で、医学部裏入学ができるわけがない。アメフト枠なら基本は文理学部入学である。30年前でさえ、文理で1000万円だったから、歯学部なら相当な額を頂いたんじゃないの?

当紙に入って来た情報は2013年度入学のY本さんの件だけど、その当時より遥かに力を付けた井ノ口のことだから、毎年頑張ったんじゃないのかね。能力の足りない分を、寄付を貰うことで、入学を許可するというのは、入学審査会で了承されれば、別に違反ではない。

しかし、裏金を貰って大学に内緒で懐にいれれば、背任・横領の罪かな?世間ではネコババ?本来、本人も入学できないよね。特に医学部や歯学部みたいな所では、やっていけない行為だよね。将来、他人の命を預かるような仕事に着く可能性のある学部だからねー。学校法人運営に携わる教職員として一番やってはいけない行為と思うけど、何で文科省は事実を調べようとしないんだろう?

だいたい、自分の事を探偵社に尾行させて、行動確認したような男を側近にしたり、執行部に入れたりするか?考えられるのは、その一連の行動を命令していたのが、優子姐さんだった場合のみ、有り得るけどね。2000人の証拠を幾つか掴まれたのかなー?公私混同もいいところだね。
佐世保市の老害!漁業協同組合長・片岡一雄

佐世保市の老害!漁業協同組合長・片岡一雄

佐世保漁協の片岡一雄を糾弾に行ってから、もう1年が過ぎた。現地ではまだ継続的な糾弾が続いているようである。これは、片岡組合長が漁協の組合長でありながら、地元の暴力団を背景に、漁協の権限を遥かに逸脱した行為が続いていたので、その真実を世に知らしめて欲しいという、地元からのお願いのような話があったことが切っ掛けだった。

地元の人は、その不正と癒着、違法性を知ってはいるが、地元ならではの柵があって、それを自らの声として出せないジレンマがあったのだろう。どこの地方都市にもある光景である。そこで骨を折ることにした。

片岡は佐世保漁港の組合長であるが、佐世保港に関しては、漁業権の補償を貰い、権利を放棄しているにも拘わらず、日米防衛協力のための周辺整備事業が盛んであることに目を付け、工事建設の入札に口を出したり、落札者に裏金を要求したりと、その態度がエスカレートして、手に負えないと、苦情が出ていたそうである。

落札業者は、期限があるにも拘わらず、漁業組合の押印が貰えなくて、工事に着手できない現状が続いていたのである。何故そこまで横暴が出来たかというと、片岡は元国会議員の秘書をしていたらしく、色んな施政者の弱味を握っていたようである。

その中には、仕事を出す側の防衛省の支部である九州防衛局の幹部に毒饅頭を食わせ、しっかり弱味を握っていったそうである。だから、仕事を出す側(防衛省)が、落札者に「挨拶に行った方がいい」と裏金を持って行けと言わんばかりに促すのが慣例だったというから、開いた口が塞がらない。

人事異動をするだけで、そんな不正は簡単に防げただろうに。発注側の防衛局にも、いい想いをしてる者がいるかもな。小野寺防衛大臣には、不正がないかしっかり調査してほしいね。

ただ、街宣に行った効果は、じわりじわりと出ており、例えば地元の政治結社が、引き続き糾弾を続けたり、地元ネット新聞が継続的に取り上げることで、片岡自身が昔のように大っぴらに悪さができなくなってきてるようである。

未だに仲間の業者を強引に下請けに入れたり、扱う商品の強要などはやってるようである。そんな業者は追放すればいいんだよ。それにしても朝永佐世保市長はアホだね。時世が読めないというのか、片岡のパシリで県に、佐世保漁協の復帰願いを申し出にわざわざ出かけたというのである。佐世保市民の足を引っ張る行為をしている男の権限を強める支援をしているのである。

片岡が落札業者大成建設に「1億円持って来ないと仕事はさせない」と言っていた工事は進んでいるんだろうか?結局、片岡が無理やり押し込もうとした建設会社は、下請けに入ったのだろうか?片岡一男に関して、別の恐喝事件だか詐欺事件だかが発生したという噂もあるようだが、詳しい情報が入り次第、報告する。

LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>