敬天新聞8月号螢戰(VEGA)についての投書
敬天新聞8月号螢戰(VEGA)についての投書

ベガについての投書がきた。そのまま掲載したいが、側近者のようなので、一応咀嚼して記事にすることにする。まず現会長の濱野隆一郎氏が不法投棄の件で、県から財産を差し押さえられる可能性があるので、2年前に偽装離婚しているとある。

偽装の証拠は今も一緒に住んでいるのだという。しかし濱野隆一郎会長には○永○子という愛人に、8歳の子供がいて、現実には行ったり来たりの生活らしい。

まー、これだけの財を成し、悠々自適の生活であれば愛人の一人や二人は当然じゃないの?この外子は、濱野隆一郎会長の70歳の時の子供というから、凄いではないか?ジェラチン(ジェラシイーとヨカチンの造語)。悩んだ末に、最近認知して戸籍上も濱野隆一郎会長の実子だという。

この投書の主は、濱野隆一郎会長よりも富塚加奈子社長の、社長としての器に疑問を呈しているようである。富塚加奈子社長のパワハラで辞めさせられ、精神科に通うほど追いつめられたそうである。ベガの社員はイエスマン以外は務まらない会社だそうである。ワンマン会社にはよくある光景だよね。

そして投稿者が言いたかった今日のハイライト「富塚加奈子社長はVEGAの川端本部長とダブル不倫の真っただ中です」ということらしい。今がベガの絶好調なのだろう。

しかし、化粧品、健康食品など、商品の売り方が、ジャパンライフやケフィア事業振興会(カブちゃん農園)と全く同じの、所謂ネットワークビジネスで、いずれ行き詰る商法である。

先ずその前に、8000トンの違法廃棄したゴミを片付けなさいという役所からの命令が出ている。これから逃れるために6人もの弁護団を組んでるそうだけど、そういうことをするより、潔く非を認め山に埋めたゴミを率先して片付けた方が、会員は喜ぶと思うけどね。

秘書の女の子に子供を産ませて1億払ったという話もあった(この時は認知しなかった)けど、男と言うのは女には金は使うけど、部下にはケチなんだなー。というより、「『女の股は城をも飲み込む』、と言うから都会に言ったら気をつけにゃつまらんばい」と言うとった婆ちゃんの言葉が、今頃になって理解できるようになった。

もう遅かばってん。ベガの会員は女性が多いそうだから、女性に嫌われたら苦しくなるよ。ゴミ処理には15億はかかるらしいから、濱野隆一郎会長の逃げたい気持ちもわからなくもないけどね。

「濱野もがまだせ、川端もがまだせ、み〜んなまとめてヨカチンチン♪、は〜、ヨカチンチン♫」羨ましいなー。











 
【投稿】「旭電業(株)と(株)ASK・代表取締役、駒井裕(旧姓=今井、元暴力団員)との警察が狙う関係」その32
【投稿】
「旭電業(株)と(株)ASK・代表取締役、駒井裕(旧姓=今井、元暴力団員)との警察が狙う関係」
その32


★和歌山県すさみ町を飲み込んだ、太陽光発電の暗黒点=旭電業(株)+元暴力団員・駒井裕

和歌山県すさみ町を飲み込んだ暗黒の世界は、他の場所でも影を差している事は周知の通りである。

元凶である「旭電業(株)」の太陽光発電の設置地域には各々、旭メガソーラーという会社が30もあり、本社・岡山県(一か所のみ隠岐)として登記されている。

以下、当紙で現状把握できている子会社のリストは以下である。

旭メガソーラー牛窓発電蝓旭メガソーラー宇部際波発電蝓旭メガソーラー隠岐発電蝓旭メガソーラー海南発電蝓旭メガソーラー加古川発電蝓旭メガソーラー篠山発電蝓旭メガソーラー勝央発電蝓旭メガソーラー小豆島発電蝓旭メガソーラー神郷発電蝓旭メガソーラーすさみ発電蝓旭メガソーラー建部田地子発電蝓旭メガソーラー津山野介代発電蝓旭メガソーラー直島発電蝓旭メガソーラー西山内発電蝓旭メガソーラー東茨城発電蝓旭メガソーラー藤ケ鳴発電蝓旭メガソーラー伯耆発電蝓旭メガソーラー美咲発電蝓旭メガソーラー御津発電蝓旭メガソーラー美作発電蝓旭メガソーラー弥栄発電蝓旭メガソーラー矢掛弥高山発電蝓旭メガソーラー山上発電蝓旭メガソーラー和歌山西庄発電

既に本シリーズで連載している、和歌山県すさみ町、岡山県美咲町のメガソーラーは、旭電業(株)が、元暴力団員、(株)ASK・代表取締役、駒井裕と契約している。

元暴力団員である事は勿論、暴力団員時代に、殺人未遂事件の犯人である証言がある駒井裕は、当然ながらコンプライアンスに抵触する。駒井裕=(株)ASKが関わった事業は、二案件だけなのだろうか?旭電業(株)は、ここまで多くの地域で事業を進めているならば、二ヶ所の自浄は可能なのではないか?

こう疑問に思われる方々も多いはずである。そこから顧みると、逆説も成立するのである。

「暴力団がらみの地域は、二ヶ所だけではないのではないか?」

「旭電業(株)は他所でも、駒井裕以外の暴力団関係者と手を組み、事業をやっていて、引き返せないのではないか?」

旭電業(株)のメガソーラー全体が太陽光発電であるのに、暗黒度を深めていく様に見えてしまうのである。何故、この会社は引き返さないのか?

旭電業(株)の太陽光事業は、振り返らずに前に前にと進んでいる。

6月末のエネルギー関連の業界新聞には、同じ「和歌山県の海南市」でも、旭電業の大規模太陽光発電施設が、8月にも着工と報じられ、同じ和歌山地域だけに、ここでも暗い影が覆い始めた。同市でも「すさみ町から、ドス黒いお日さまがやってきた!」と言う囁きが聞こえ始めたのである。

『旭電業(株)が、全国でメガソーラーを、30ヶ所も進めているのであれば、真っ黒な二か所が、いかに買電価格40円の頃の契約で、利益が大きいとはいえ、他社ならばためらうことなく名誉を取るであろう。それを阻む理由があるとしたら、他所でも同じ性質の何かがある』という事ではないのだろうか?その様な勘繰りも含め、企業はコンプライアンスの徹底で、名誉を守るのが通常運転のはずであるが…。


★旭電業(株)内に影響力を強める黒い人たち

今でも旭電業に関しては、「旭電業と俺との関係は、しょうもない新聞やブログで何を書かれても、ずっと続くんや!」と、(株)ASK・代表取締役、元暴力団員・駒井裕は豪語している。

「旭電業は絶対に俺を裏切れへんねや! 俺を切ったらどうなるかを分かっとるんや!」

駒井裕は既報の通り、一般企業がビジネス関係を避けるはずの、負の勲章だらけの人間である。


『駒井裕(旧姓=今井)が暴力団員時代には、殺人未遂、複数回のレイプ強姦、レイプ被害者への恐喝は、既報通り鬼畜そのもので「レイプ画像をばら蒔くぞ!」と被害女性から金品を脅し取り、これ以上取れないほど絞り取った後、「画像を返して下さい」と土下座で懇願する被害女性に、唾を吐き、頭に小便をかけて、蹴りとばし、被害者女性達の願いを無視して、画像を裏ルートで売りさばいていたと言う。

他にも、窃盗、詐欺など数え切れない犯罪を重ね、暴力団からカタギになった後も、横領、脱税と畜生道を全開で突っ走っている。』数々の犯罪歴は勲章さながらにぶら下げ、臆することなく自慢している。

既報の通り、駒井裕は元暴力団員で、今も暴力団の企業舎弟である。このコンプライアンス違反、違法行為の塊の様な人物と承知で、事業を継続している旭電業(株)の窓口は、片岡執行役員である、と、ここまでは既報の通り。最近はそれにある変化が起こっている様だ。


駒井裕との事業継続に、旭電業(株)代表取締役社長・松岡徹氏は社運を賭け、自社の掲げたコンプライアンス条項は黙殺する決意を固めた。そして窓口は、執行役員の片岡俊治だけであったが、片岡も駒井をもてあまし、片岡は、駒井裕の仲間である、「オレオレ詐欺で逮捕歴のある」、徳村善宏(有限会社エステートJ・滋賀県大津市神領3―21―19)を窓口にして、駒井を避け始めたそうだ。片岡も危機意識が、やっと働いたのであろう。徳村を挟んで、駒井とワンクッション置いた形にしたのである。

「片岡が避け始めたのでは?」と疑い、イラ立った駒井は、徳村に状況を聞くと、「片岡?あいつはオレの電話にはいつでも出るよ。」と答えた徳村に対し、自分だけが外されたと感じて、片岡に怒りを、徳村に嫉妬心を感じたらしい。

それでも片岡に電話をかけまくった、駒井に対して、旭電業側から電話してきた人物がいた。その時点から駒井は『別の人物を掴んだ!』と意味の発言をしている様だ。駒井のセリフは相変わらず「オレは旭電業のキ◎タマを掴んでるんや!」というものだが、この「キ◎タマ」は片岡と別の二人の人物を指すらしい。駒井の品の無い表現に重ねて恐縮だが、旭電業の「キ◎タマは二個あった」という事だ。


★駒井裕が“新しい絆”を深める旭電業『片岡の上司』とは誰か?

旭電業(株)は鉄塔が主事業で、太陽光発電事業を本格的にスタートしたのは、松岡徹社長がへッドハンティングした、太陽光事業に詳しい片岡俊治が入社して、片岡に太陽光事業を任せてからだ。政府買電価格の大幅な減額から、片岡は松岡社長直々に『買電価格が減額される前に、何としても、出来る限り多くのメガソーラーを稼働させろ。経費は心配するな』と厳命した(旭電業の現社員からの内部告発より。)

全権を任された片岡は、政府買電価格の引き下げと、時間的な制約に焦燥を感じるなか、最悪な事に、元暴力団員で「負の勲章だらけの駒井裕」に出会ってしまう。

紹介者の(株)東西電気(現在、(株)東西E&E)・代表取締役、森田宇一が、長年に亘り自民党後援会に入っていた事や、森田宇一を信じてしまった事により、片岡は、コンプライアンス=法令遵守のためのデューデリジェンス(事業提携相手に対する契約前の身体検査)は省いてしまった。

契約者となる(株)ASK・代表取締役、駒井裕が、元暴力団員で、殺人未遂犯、暴行、恐喝、詐欺、横領、脱税など、書き切れない犯罪のデパートであるとは知る由もなく、旭電業(株)執行役員・片岡俊治は、駒井裕の黒い繋がりからの案件である、和歌山県すさみ町の話に乗ってしまった。そこから駒井の「酒、女、金」の露骨な接待に溺れたという(旭電業社社員の内部告発より。)

これは駒井の案件だけに限った事ではないだろう。各地の旭メガソーラーにおいても、このコンプライアンスの為の手順を踏まず、事業が進められた事は想像に難くない。

片岡が徳村を窓口にして、駒井との接触を減らしたものの、和歌山すさみ町と、岡山県美咲町のメガソーラーにおいて、身体検査を怠って契約してしまった、コンプライアンスに抵触する、(株)ASK・代表取締役、駒井裕を何とかしなければならない。旭電業(株)は、執行役員である片岡俊治を守る為に、駒井裕の新しい担当を用意したという。

「まあ駒井裕の相手をして、ご機嫌を取る為ですね。」

岡山、東京世田谷の旭電業(株)内部を知る人物は証言する。

駒井を知る周辺でも証言がある。

「駒井は、『片岡はオレの担当から外されよったわ!あのアホでは役不足やったからなぁ。片岡の上司が担当になったんや。片岡より上やで!片岡の上司使えば、何でも言うこと通るわ!』とほざいています。やはり旭電業の弱みを握ってるのでしょうか?」
(駒井の仕事仲間)


駒井が最近、連呼しているという、この「上司」とは、いったい誰なのか?

旭電業蠅療亠簿、ホームページに掲載された、正式な役職の者の中には該当する人物を探してみよう。岡山県や電気業界では「鉄塔の松岡」と呼ばれ、ワンマンで知られた松岡徹社長の事であるから、太陽光発電の担当とはいえ、外様の片岡は使い捨ての駒だろう。片岡を上から使いこなすことが出来るのは、社長以外では3人の役員しかいない。

浮上してくるのは、松岡社長の片腕、山本隆紀・専務取締役か、血族の松岡伸明常務取締役であろうと、旭電業社内を知る人物は言う。

山本専務は、松岡社長と一緒に泥まみれで働いた真面目な人物。頑張って社長を支えた片腕で、片岡の上司に当たる。彼がフォローに当たっているなら駒井の「なだめ役」であろう。

もう一人の松岡常務のFacebookに掲載の写真は、若い頃のものらしいが、強面の父に比べ、実に楽し気なプロフィール写真を公開している。アクの強い二代目社長・松岡徹氏に比べると格段に影が薄い。

「旭電業はワンマン経営陣と、肩書だけ集めた技術職の会社で、中間クラスがいません。中途採用の人間には未来がない会社です。しかし、松岡伸明常務は中途採用。5年間、東京の六興電気株式会社(本社・東京都港区芝大門1丁目1番30号)で勤務して、2013年から旭電業へ中途入社した人物です。それが入社後、たった7年足らずで、なんの実績・功績もない『バカボン』と呼ばれているにも関わらず、常務ですから、やる気のある現場の人間は見て見ぬふりをしています。」(旭電業社内を知る人物)


いずれにせよ、時間切れになるまでに着手しなければならない、メガソーラーの責任者として、実事業は執行役員・片岡俊治が、片岡が手に負えない案件は、上司がカバーするのであろう。この上司は、元暴力団員・駒井裕の接待を受ける役割も併せて、片岡から引き受けた事になる。

我々がアレコレと想像する間に、駒井の新しい担当者は判明する。駒井が喜んで吹聴しまくっている、「山本隆紀専務」が駒井裕の窓口になった。山本専務なら、その経験や人格から、駒井裕の「かわし役、なだめ役」が出来る。松岡伸明氏であれば駒井裕にとって、恰好のカモになる可能性が大である。山本専務までが登場して「暴力団時代の数え切れない犯罪、特に殺人未遂事件には目撃者もいて、現在も暴力団の企業舎弟である、とんでもない人物のお相手をしなくてはならない。」

お互いの利害が一致するという点も明らかで、駒井裕にとっては“絆“なのであろう。

『旭電業にとって、地元で問題になっている、「和歌山のすさみ町」の騒ぎを抑えたい。和歌山県では、急ぎで二案件(海南、西庄)を稼働させなければならないからだ。」駒井裕を誰かが相手をしなければならない。駒井が片岡から避けられて、イラ立っていたところに『上司』が自ら近づいて来た様です。薬物中毒者がラリったような口調で(*駒井裕には薬物使用、売買の疑いがある)

「最近になって、駒井は上機嫌で周囲に豪語しているようだ。『片岡は飛ばされよったわ!片岡の上司が直々に挨拶に来よったわ!旭電業はオレを絶対に裏切られへんねや!この上司の事は秘密やから、全部は言われへんけど、社長と同等の専務やで!いつも言うとるやろ、旭電業とオレとの関係はずっと続くんや!』駒井は興奮状態で自慢していました。」(駒井の仕事仲間)

旭電業(株)にとっては、急所になる部分を掴み続ける、(株)ASK・代表取締役、駒井裕という危険人物。山本専務の任務は「お気の毒」としか言い様が無い。
(その33に続く)

------------------------------------

【敬天コメント】
旭電業と言うのは、そんなに太陽光発電事業をやってる会社なんだ。それなら投稿者が言うように、和歌山県すさみ町の町有地不正売買に絡んだ契約なんか切り捨てた方が、長い目でみれば得策のような気がするけど、それができないということは、余程の切れない理由があるのだろう。和歌山県では、すさみ町一件だと思っていたら、海南市だとか、和歌山市西庄でもオープンしてるわけ?
ここにも(株)ASK(駒井裕社長)が絡んでいるのだろうか?公営も絡むなら、市場調査はしっかりやってから介入しないと大やけどすると思うよ。
 
ハレンチ接待で成りあがる上場企業の役員X ぁ措遡箴を出したら弁護士さんから返事が来たけど・・・〜

ハレンチ接待で成りあがる上場企業の役員X

〜質問状を出したら弁護士さんから返事が来たけど・・・〜


役員X代理人弁護士の回答書(クリック)※赤字は弊社の見解



 

ハレンチ接待で成りあがる上場企業の役員X
ハレンチ接待で成りあがる上場企業の役員X

最初は一人の女と、一人の男の「ショータイム」と思っていたら、何人もの男女がショータイムに参加してるんだなー。カメラを引いてみると、寝てる女の頭側に主役らしき男が一人。足側にすっぽんぽんの女が一人後ろ向きで尻を見せている。その尻に右側から指を入れてるような男もいるし、左側の男は寝てる女の右足を広げているようにも見える。

ショータイム側に男が三人、女二人という構図である。女は呼ばれたプロだろう。手前で笑いながら見てる二人が居るから、こちらが偉い人だろう? ショーに参加しているのは、下請けのヨイショ組だな?この場面を見て弁護士は「犯罪性はない」というんだなー?

確かに弁護士が言うように、仲間同士で金を出しあい、プロのショーを見せる集団を呼んで遊ぶことに関しては、犯罪性もないし、公益性もないと言われるかもしれない。ただ、商店街の集まりではないようだ。暴力団会長を持て成すためのショーであったり、超A級会社の役員と独占下請け会社の集まりであったとすれば、また評価も変わるだろう。

銀幕から出てきたような格好で決めてるおじさんはタレント? 一か所だけでのショーじゃなさそうである。毎月、毎年恒例の習慣だそうである。






 
消化不良の積水ハウス地面師詐欺事件
消化不良の積水ハウス地面師詐欺事件

積水ハウス地面師詐欺事件は、なんとも消化不良な事件である。もう終わりなのだろうか?成り済ましの婆さんたちが責任の擦り合いしているのは理解できるが、途中でどう考えても「おかしい」と思える場面が何度かあったと報じられているにも関わらず、そこら辺の不味いところはスルーのまま終わりでは、真に納得いかない。

一番怪しいのはイクタホールディングスの生田夫婦(本物の夫婦かどうか知らない)。受け取ったという10億は返したのか?これと同じぐらい怪しいのが小林興毅元議員。受け取ったと言われる金額は5億円。ここを通過しなければ、積水ハウスには繋がらない。

繋がってからも不思議な現象は続いた。成り済まし婆さんが干支を間違ったとか、本人から何度も「自分が所有者である」という連絡があっても会社として調査もしなかった。警察から連絡があっても無視したとか等、怪しさ満載である。

これを追及しようとした元会長は現会長に、追放されてしまった。現会長に繋がる役員やら担当者やら、最初から「成り済ましを知ってたのではないか?」と思うほど、不自然である。

本当に騙された被害者だと思ってるなら、騙した側の相手に対して、とことん賠償請求訴訟をするはずである。それとも我々が知らないところで、賠償請求訴訟が進んでいるのだろうか?

小山操が騙し取った金で買ったと言われてるマンションでも何でも、なんで差し押さえないんだろう?積水ハウスから騙し取った金で買ったかどうかがわからないから、差し押さえられないのだろうか?





続・ハレンチ接待で成りあがる東証一部上場企業の役員X

続・ハレンチ接待で成りあがる上場企業の役員X

土曜日ブログ(8月3日)の続きである。あの写真もよく見ると、裸の男が映ってるだけかと思ったら、髪の長い女性が向きあって座っている。普通のホステスさんとかコンパニオンでは、あのようなサービスは入っていない。特別料金の女性たちであろう。

本日の写真も同じ日時の同じ場所だったかは、わからない。また同じ役員かどうかも、今のところはわからない。この前の写真よりひどいなー。一人の女性を男と女が何かをしてる写真だよね?それを見て、同僚だか仲間だかが楽しんでるって感じだなー?

この見物客がどこかの銀行の支店長?禿げてる方?もう一枚の写真は、女性の裸の後ろ姿が昭和初期を思わせる雰囲気のエロチックさだね。これは会社の売り上げに繋がる「招待」とか「接待」とかの意味のある集いなのだろうか?

それにしても仕事を取るために、ここまでしなきゃならないの?どう考えても、自分の立場、地位を利用して、半分は楽しんでる感じに見えるねー。まさか自社の役員がこんなことをしていると知ったら、社長は怒ると思うけどなー。

それとも、「ここまで努力して売り上げを維持してるのか?下請けとの交流を図っているのか?」と涙ぐむのだろうか?商人の世界は経験がないから、判断がつかないなー。

 

この前の写真

本日の写真





 

すさみ町の大問題を黙して語らぬ岩田勉町長
すさみ町の大問題を黙して語らぬ岩田勉町長

7月31日ブログの京都崇仁地区での過去の出来事に対して、「崇仁・協議会」の現会長である川村真吾郎会長のお詫びとお礼という文章はよかったねー。

同和地区ならではの悩みが見えた感じで、取り締まる側の役所に対する過去と未来が見え、反省と課題が見えた感じで、今後は双方が助け合い協力し合って、うまく行くのではないか。その為にも、過去の負の遺産の中でも犯罪という部分は、是非とも清算しておくべき事項であろう。

一般の人たちの「同和は怖い」という雰囲気を払拭する意味においても、現実は一般の同和の人たちが犯罪を犯したり、暴れたりしているのではなく、特殊な一部の者たちが犯罪を犯してることを知ってもらうためにも、真実が捲れることが大事なのである。それこそが隠れた差別を無くすことに繋がるだろう。

和歌山県すさみ町の岩田町長が弊紙も含めて投稿者を訴えたという話も、町民に対する説明会見を開いたという声も、未だに聞こえてこない。町有地売買についての契約解除という話もまだ聞こえてこない。

これだけの町有地購入者が大反社として話題になっているにも関わらず、町民に対して一切の説明をしないのも、公人として無責任すぎる。

それに「すさみ町語る会」の疑惑の質問に対しては議会で、「疑いがあるなら法的手段でもなんでも駆使して訴えればいい」と、威勢のいい発言が飛び出していたが、状況が変わったら急に黙り込んでしまった。

町有地売却者が「殺人未遂者」(同じ人物を2回も)であると訴える者が現れて、しかも顔も見た、その後殺人未遂を自白し金まで要求されたと証言し、告発してるわけだから、そのことに対して、すさみ町町民に説明する義務は間違いなくあるはずである。

当然売却相手であるASKの駒井裕社長を呼んで尋ねるべきだろうし、旭電業にだって、事情を聴くべきであろう。旭電業は駒井氏の過去の出来事は知らなかっただろうが、すさみ町と契約するにあたってはASKと共同して嘘を吐いた事実は逃れられまい。

ASKは最終事業者ではない。あくまでも最終事業者は旭電業である。そこをしっかり確認すれば、こんな大変な問題に巻き込まれることはなかったろう。

しかし、岩田勉町長には、それ以上の疑惑があるのである。それは上田順太議員を通じて奈良の元市議を通じて駒井裕ASK社長を通じて旭電業執行役員片岡俊治氏を通じて、旭電業から出費された賄賂金が岩田勉町長に流れている疑惑である。

そのことに対しても一切の説明が町民になされていない。また議会で小馬鹿にした「すさみ町を語る会」に対しての謝罪もない。こうして欲に絡んだ人間社会が泥沼の戦いを繰り広げてる最中も、太陽光発電エネルギーは電力を作り続けているのである。

平成29年第4回9月定例町議会(クリック)

平成30年第3回6月定例議会(クリック)

開発地所有権者一覧(クリック)

土地売買契約書(クリック)

 



10人の人に10通りの正義
10人の人に10通りの正義

警察が政治的に中立だとは誰も思っていない。個々にはそれぞれの考えがあろうが、体制は政権与党に与する考えがあって当然である。理由は、トップだとか責任ある立場は、全て国から指名されて任命されるし、綱領なども国に従うような考えが取り入れられるからである。

予算も国が決める。警察独自の考え、中立的な考えを実行しようと思っても、予算が出なければ何もできない。どこの国でも同じである。

ロシアや中国では警察は共産主義の考えだろうし、アメリカや西欧では資本主義的な考えであろう。本当は民衆のためにも政治的には中立であって欲しいのだが、「国が雇い主」という立場の役所の場合では、どうしても政権与党に忖度するのは仕方ないのである。

特にキャリアで上を目指している官僚は、自分の与えられた仕事より、政権与党の中枢部にばかり気を使い、国民のことなど全く考えていないのである。

だからそういうのを無くすために交代制度を目的とした「二大政党制」というのがあるのである。それの代表がアメリカであろうが、必ずしもうまく行ってるとは思えないことも多い。その国の歴史、風習、慣習等がそれぞれに違うために、どの政治体制が一番その国に合っているかは、それぞれに違う。

しかし、権力者になびく者、ゴマをする者等は当然いて、本来なら中立公平でなければいけない職業や立場な人でさえ、どこまでが公平で公正なのかはわからない。一番の理由は、10人の人に10通りの正義があるからである。

正義と言う概念は人それぞれに違う。人によっては、真逆の行為を正義と呼ぶことさえある。貧しいときは、先ず食うことから始まり、住むところ、着るものが、満たされることが目標である。

それが満たされたら、個々の自由を言い出すから、まとまりが難しくなる。国も国民の扱いに苦慮するようになる。ここで中立を守らなければいけない人たちまで、個の考えを入れるようになるのである。

10人10色の人間が日本だけで1億2000万人。世界では、良く知らないが60億人。これだけの人が、それぞれの言い分を言い出したら、平和も中立も公正も、難しいなー。ほど遠いなー。

しかし、前から「政府への忖度」というのはあったんだろうけど、安倍総理になってから、極端になったような気がする。長いのと一強が作り上げた産物なんだろうけど、それも安倍総理の持って生まれた運か実力なんだろう。
池袋事故の署名と慰霊碑設置募金のお願い

池袋事故の署名と慰霊碑設置募金のお願い

去る8月3日土曜日、池袋で飯塚幸三(88)が運転する車が暴走し、松永真菜さん(31)と長女莉子ちゃん(3)が死亡した事故で、遺族である男性会社員(32)が、飯塚幸三に対する厳しい刑事処分を求めて現場近くの南池袋公園で署名活動を行いました。



一般的に、署名というのは人通りの多い、駅前などで声掛けをして行ったりしますが、この署名は大切な妻と娘を失った男性会社員の深い思い入れから、事故現場に近い南池袋公園(家族でよく遊んでいた公園)で行われました。


朝から気温がぐんぐん上がり、猛暑日と成りましたが、署名をするために多くの人が公園に訪れました。それだけこの事故が大きな関心事と成り、加害者の事故直後の不審な行動や警察対応に、不満を感じている人たちがいるということでしょう。



事故の動画を見る限り、コントロールを失った飯塚幸三の車は、無差別殺人兵器と化していました。加害者の年齢から、近年社会問題と成っている高齢者ドライバーの事故として報じられていますが、車を運転するにあたり、ドライバーに課せられる責任は、年齢や職業、地位によって軽減すべきではないでしょう。
高齢者だからとか、加害者も怪我しちゃったからとか、元通産相のお偉いさんだからといって、『じゃあ、しょうがないね』では済まされないのです。


遺族は、繰り返される交通死亡事故に警鐘を鳴らすため、加害者である飯塚幸三に対し、出来るだけ重い罪での起訴の上、厳罰に処していただきたいとの思いを込めて、多くの方々に署名の協力を求めています。
ぜひ、ネットを通じて署名を呼び掛けていますので、引き続き署名にご協力ください。
また、事件を風化させないため、慰霊碑の設立を目指し、募金活動もしておりますので、ご支援ください。




慰霊碑設立募金のお願いと豊島区長の趣意書(クリック)


※以下、ネットより転載
【重要】署名活動について

はじめまして。東池袋自動車暴走死傷事件にて犠牲となった松永真菜、松永莉子の夫、父です。

改めまして、今回の事件後、献花台に花を手向けてくださった皆様。2人に寄り添い、心を痛めてくださっている皆様。心より感謝いたします。2人を喪い、事故当初は生きていく意味を見失いました。しかし、親族や友人、関係者の方々が懸命にサポートしてくださり、精神的に波はあるものの、なんとか前を向き生きていこうと考えています。

 

 加害者は報道で見る限りでは、87歳で杖をついて歩くなどしており、そのような健康上の問題がありそうな人が、公共交通機関が発達した都内であえて車を運転する必要があったのでしょうか?

その危険性について少しでも考えてくれていたら、妻と娘は今も私の隣に居て、当たり前の日常があったのではないか。そう思うとやりきれない思いです。私の最愛の2人を奪った罪を償ってほしい。それが切実な願いです。きっと、お怪我をされた方々も悔しい思いをされていると思います。

 

 繰り返される交通死亡事故に警鐘を鳴らすため、加害者に対し、出来るだけ重い罪での起訴と厳罰を望んでいます。そのため、署名活動を実施することを決意いたしました。大変お手数とは思ますが、どうか皆様ご協力をお願いいたします。 

〕港での署名

 

署名用紙ダウンロード(クリック)
 

・上記リンクから署名用紙をダウンロード後プリントアウトして頂き、

 ■手書きで氏名・住所をご記入願います。

 ■年齢制限はありませんが自署でお願いいたします。

 ■住所は都道府県よりお願いいたします。国外からの場合は国名からお願いいたします。

 ■同じ住所を記入する際、「同上」「〃」ではなく、全て記載していただけると幸いです。

 ■期限は明確には決まっていないのですが、8月下旬頃を見込んでいます。
  
状況により早まる可能性もあります。

    ■お一人様1行でお願いします。

    ■A4サイズで、出来れば片面にしていた印刷でお願いします。

注文が多くて申し訳ありませんが、何卒よろしくお願いいたします。
 
・ご郵送先は

   〒170-8799
   東京都豊島区東池袋3-18-1

   豊島郵便局留 松永 家族会宛

 でお願いいたします。

・ご協力頂きながら誠に心苦しい限りではございますが、切手分のご負担をお願い申し上げます。

【新着情報】パソコン やプリンターをお持ちでなく、プリントアウトが出来ない方

(こちらをクリック)

上の記事をご参照願います。セブンイレブンのコピー機からプリントする方法です。

スマホ・パソコン・プリンター何もいらない方法です。誠に心苦しいのですが、20円〜60円のご負担が必要になってしまいます。何卒よろしくおねがいします。

お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

東池袋自動車暴走死傷事故 遺族のブログ(クリック)

 

 

ハレンチ接待で成りあがる東証一部上場企業の役員X
ハレンチ接待で成りあがる東証一部上場企業の役員X


こういう投書は、ライバル会社の策略という場合もあるので、うっかり掲載できないのである。中には開き直って、「犯罪ではない」と抗議して来たり、「この写真のどこに社会性があるのだ?」というお叱りを受けることもある。厳密に言えば犯罪も含まれてるかも知れないけど、今のところはわからない。ただ社会性、話題性は十分にあるだろう。

上場会社の役員になっても、「男と言うのは所詮この程度」と思う人もいれば、「上り詰めるためには、ここまでしないといけないのか?男って大変だなー」と思う人もいれば、「バカ、変態、汚い、地位を利用して遊んでいるだけ」と思う人もいるだろう。そのどれに当たる行為か、それ以外かも今はわからない。もし本当に役員なら、どういう言い訳をするかはわからないが、首の可能性が高いだろう。

この写真の投稿者は動画も送って来ている。余程憎たらしいとか、恨みがあるのではないか?しかし、社会性や犯罪性や不正・不条理もないまま掲載して、ただかたき討ちに利用されても困るからね。取り敢えず名前の出ている会社を訪ねて、本人であるのか尋ねたり、これが事実として、会社にどんな影響が出るのか、とか調べてからしか詳しい記事は書けないね。

この破廉恥席に、銀行の支店長だとかも居ると書いてあるが、弊紙には誰が誰だかわからないので、訪ね歩き結論が出たら、また掲載することにする。それにしても首からぶら下げてるのは社員証と言うんだけど、何の意味があるんだい?社員証ぶら下げて、こんなことするかい?普通は隠すものだろう。余程、常習化してるか、気心知れた仲間の集まりなんだろうなー。

 
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>