凄腕の女地上げ師まきりん(24)アデランス根本社長
凄腕の女地上げ師まきりん㉔アデランス根本社長

投書7/15URピンチ

投書7/15破産者野口真紀

投書7/15L邯真紀みたいな人間は

ーーーーーーーーーーーーー
投書7/17PAG河合の悪事がまた〜アデランス根本氏

ーーーーーーーーーーーーー
投書7/18‐霾鶻隼

投書7/18PAG河合の評判

投書7/182蝋臂偲気茲聞け

投書7/18ぅ妊屮螢鷁蝋腓

投書7/18イΔ欧


PAGの河合はアデランスの根本社長からまで金を取ってたのか?借りる前に条件が合わないと断ったにも拘わらず、金を取ったと書いてあるけど、我々がやったら、無理やり「恐喝」とか言われる可能性もあるよな。

河合なら大丈夫なの?それとも白井弁護士が絡んでいたから?根本社長も何か落ち度があったんじゃないの?そうじゃなければ、そんなに易々とルール違反を認めて、出さなくていい金を出す玉じゃないよ。

まー、河合がそれを上回る金の亡者であるなら、あり得ないことでもなかろうがね。間違って貰っては困るが、当紙はマキリンや河合ちゃんの悪口を拡散しているのではない。

破産者である筈の野口真紀が何故豪遊を続けられるのか?、それは偽装破産ではないのか?、多くの仲介者を外し、野口真紀に一本化した理由は、河合昭典が自分へのキックバックをさせる為にやった行為であり、それはPAGへの背任横領ではないのか?、しかも野口真紀の偽装破産に手を貸してるのではないのか?、他に野口真紀の偽装破産に手を貸した者はいないのか?、この偽装破産を演出、監督した者はいないのか?、税金で運営されてるURは本当に村上ファンドと密約を結んだのか?、村上ファンド(シティーインデックス)とPAG河合はM&Aという手法で転売した。村上はこれで80億利益を得たと言われている。

これは転売禁止という規約に違反しないのか?、そしてPAG河合昭典は、同じ手法を使って、更に転売を目論んでいる。そのまま放置していいのか、等を世間に問うてるのである。

 
被告・日本大学理事長田中英壽と筆頭常務理事石井進
被告・日本大学理事長田中英壽と筆頭常務理事石井進

東京地裁民事第41部合2B係

【事件番号】 平成29年(ワ)第5023号 損害賠償請求事件

【原告】 株式会社セイシン 外

【被告】 株式会社NU校友会 外

株式会社NU校友会

〒175-0082

東京都板橋区高島平1丁目47番11号



これは7月12日(水曜日)午前10時から東京地裁民事部で行われた損害賠償請求事件である。

被告は株式会社NU校友会外となっているが、その外が何と、日本大学理事長である田中英壽と筆頭常務理事である石井進なのである。

わかり易く言うと、「何回にも分けて騙し取られた金を返せ」という裁判である。内容から言えば、何も民事で争わなくても、刑事事件で告訴してもいいような内容である。

要は、原告の男性に対して、被告の(株)NU校友会のオーナーの安藤季賢(生産工学部OBで応援団長)と筆頭常務理事石井進コンビが、「田中理事長に裏金を出せば、建設・解体・産廃等の仕事を出せる」と言って、多数回に亘って、4千数百万の金を騙し取り、未だに約束は守られないので、金を返せ、という訴訟である。

どうみても安藤・石井コンビの個人的犯罪のようにようであるが、日大側から出て来た弁護団は8名である。片や原告側は2名だった。被告の中の一人が田中英壽理事長であるため、負けるわけには行かない布陣であろう。

国から日本一の助成金を受けてる私大でありながら、個人の危機管理費用を法人費で賄う作戦である。このことにクレームを付けない商業主義優先のマスコミの悲しさよ。

優子夫人や井ノ口姉弟が未だに暴力団の周辺者であるのは間違いないが、部外者だから亀ちゃん危機管理隊は見ぬ振りをしているのであろうが、田中英壽理事長自身は今は暴力団からは切れている(と思う)。

だからこそ、検察庁上がり、警察庁上がりの弁護士やOBで周囲を固めているのである。しかし、ついこないだまで有名暴力団とビジネスをして遊び回り、玉入れ穴入れ遊びまで一緒にした仲で、日大執行部教職員にその交遊関係を見せつけてきたので、未だにトラウマとなって、内部告発が出来ないでいるのである。

国からの莫大な助成金が、本来なら必要のない支出に多額が使われている。この不条理を何故誰も指摘しないのだろう?。JOCの副会長もしている田中英壽理事長の場合、「過去は問わない」に値する人物で無いことだけは確かのようである。

強いて言うなら「過去は消えない」という枕詞が似合う人物ではなかろうか。今回の民事事件は、いつでも刑事で告訴できる事案であろう。

工事を出す出すと言って、金だけ騙し取って、引っ張るだけ引っ張って、一度も約束を履行していない。全くの詐欺である。普通の大学の理事なら既に逮捕されていい案件である。これが事件化しなかったのは、金で飼われた用心棒の成果であろう。

ただ田中理事長の名誉の為に付け加えれば、原告が金を渡したのは、あくまでも安藤季賢氏と石井進常務理事であって、田中理事長ではない。いつも「田中理事長に届ける金」として渡していた、ということである。

理事長の名前だけ使って、一銭も渡さず二人だけで分けていたのか、実際に幾らかは届けていたのかは、今となっては原告にもわから無いという。

ところで優子夫人は、若くて元気な教え子相撲男子が大好きであることで有名である。代表は大翔鳳だった。一時は店の名前まで「大翔鳳」とつけたほどだった。今は何と言っても遠藤関である。いずれ「チャンコ田中」が「ちゃんこ遠藤」に変わる日が来るかもしれない。
【投書】LCレンディング告発レポート!
【投書】LCレンディング告発レポート!

画像をクリック





【敬天コメント】
厳しい投書が来たねー。浦郷グループはともかく、山中社長は持ちこたえるかなー?富士リゾートカントリークラブ(旧ワールドエースカントリークラブ)に8億3000万円も投資したLCレンディングの山中健司社長であるが、今更後悔してもとりあえず1年間は、利息を先取りしてるので、1年間は何も言えまい。

その前に3000万円の裏金を貰っていたら、ウンもスンもないけどね。出資者を募集したのは(株)maneo(瀧本憲治社長)だけど、どこまで中味を知っていたかだね。投稿者は現場視察にも行ったようだ。とてもゴルフをできるような環境じゃなかったと言っている。

これじゃ、知らないうちに産廃でも捨てないか、しっかり見張ってないといけないな。いやだねー、また一つ仕事が増えたよ。ただ浦郷グループぐらいになると、問題が発覚した時にも、書類的には一つも落ち度がないように、請け負ってくれる弁護士なり司法書士なりが居て、その辺は万全を期してると思うよ(最初から弁護士企画という話もある)。

実勢価格が3億以下(それも三分の二は借地で賃料未払い状態)なのに、10億の価値があるから、8億3000万円融資した、という表向きのストーリー。1年分は利息先取りで、問題はないが、1年後に投資した金が回収できるのか?である。

山中健司社長やmaneoの瀧本憲治社長は、投資家に事前に正直な説明をしていたのだろうか?誰が情報を流したんだ?、と今頻りに犯人探しをしてるらしいが、不正がなければ驚くに値しないだろうし、犯人探しをしたところで、疑惑が消えるわけでなし。

ちなみに、ここで損切りさせられたのは沼津信金だけである。契約が成立した時は、お互いにウハウハ。今は山中健司社長だけがハラハラ、ビクビクかな?いや、maneoの瀧本憲治社長もかな?
 
茨城県政の闇

茨城県政の闇

8月10日に茨城県知事選挙告示(8月27日投票)が、あるらしい。今のところ現知事の橋本昌知事の7選の可能性が高いそうである。橋本氏は、ゼネコン汚職で辞職した竹内藤男氏の後を受けて当選し、現在6期目である。

その多選弊害に風穴を開けようと挑んでいるのが、同じく自民党県連から推薦を受けてる大井川和彦氏である。地方には人材が少ないため、「東大卒、中央官僚出身」というのはA級ブランドで、一度当選すると、余程へまをやらない限り、多選になる可能性は高い。

今回も「茨城県市長会」を初め公的な団体の殆どが、早くから橋本知事推薦を打ちだしている。一方大井川氏も、まだ知名度は低いが「東大卒、中央官僚出身」である。流石にこちらは、公的な団体も含まれているが、殆どが「有志一同」に留まっている。

あと1か月しかないので、大勢に変化は少ない、という見方が多いようであるが、自民党に対する逆風は相当なものがあるので、油断は禁物であろう。

ただ地方は東京のように、「地方人の寄せ集り」ではないので、都民ファーストのような風は起こりにくい。その土地に根付いた文化・風習というものがあるので、変化を受け入れないところがある。

土建屋・産廃などの行政との癒着が多く、その接着剤になってる議員も多い。多選になると、特にこういう弊害が起こってくるのである。

敬天新聞4月号に掲載(本日の白ブログに詳しく説明・資料付き)した茨城県議と行政が絡んだ補助金詐欺事件、そしてそのもみ消し疑惑などは、橋本知事多選の弊害の一つであろう。

この内容を、NHK、朝日新聞、茨城新聞に告発したそうであるが、全く反応してもらえなかったから、当紙へ投書しました、と書いてあった。

橋本知事に対する忖度があったのか、もみ消し工作だったのかはわからぬが、実際に記事にならなかったそうである。逮捕者も出てるようであるから、補助金詐欺は間違いなくあったのであろう。

ただ事件で発表された金額と、実際の被害金額は全然違うらしい。この事件に当時の福祉部長であり、現副知事である山口やちゑ女史が絡んでることもおもしろい。

1億円補助金を不正使用したのは当時の県議会議長の飯塚秋男氏らしい。その時は、こともなくやり過ごしたかもしれないが、自民党に厳しい逆風が吹いてる今、改めて補助金詐欺の話をもみ消そうとした事実や、県から騙した1億はきちんと返されているのか、が蒸し返されたら橋本知事の7選も難しくなる可能性もある。

被告日大田中理事長の民事裁判と東京五輪の行方

被告日大田中理事長の民事裁判と東京五輪の行方

丁度今から1年前の7月15日号の「週刊金曜日」という雑誌が、「呪われた東京五輪」という特集をやった。事務所にあったので、手にして見たら、今読み返してもなかなかの力作である。

これは小池都知事が当選する前に出された物であるが、しっかりと「都知事になる資格のある者は、森喜郎組織委員会委員長の金権体質、ゼネコンとの癒着、無制限な建設費支出を食い止め、暴けるような人が知事になるべきである」と忠告している。正に先見の明がある特集である。

週刊金曜日は左翼人の雑誌であるが、良いものは良いと認めるべきであろう。その度量がなくて、ヒステリックに反論し、もみ消そう、隠そうとするから、国民は離れて行こうとするのである。

人の考えは十人十色だから、意見の違う人、反対する人が居て当然である。程々であれば、穏やかさを望む日本国民は 許容するのである。しかし、安倍官邸の態度が、程々を超えた驕りに映っているのではないか?国民は憲法改正にも理解を示しだした。

その考えを堅持し、韓国、北朝鮮、中国に対して強い姿勢で臨み、国内問題では党として正しいと思うなら、しっかり国民にわかるように説明をする。野党の皮肉な質問にも丁寧に答える。少し野党に虐められるぐらいの方が国民は応援するのである。

総理は党の代表でもあるが、国民の代表でもある。一番いけないのは「嘘と隠すこと」である。昔の自民党は、それで乗り越えてきたが、今は「真実は墓場まで持って行く」という考えを貫く者がいなくなった。いきなり小泉進次郎ぐらいの若さに変わらないと無理かもしれない。

1年前の話に戻そう。その頃小池百合子都知事はまだ3番手、4番手だったのではないか?JOCがラミン・ディアク氏に渡したという金も、2億ということになっているが、ガーディアン記事では25億となっているそうである。そのこともいつのまにやら、ウヤムヤである。

オリンピックのような国を挙げての祭りのような催事歓迎に多少の賄賂や経費がかかるのは仕方がないが、そこに乗じて私腹を肥やすのは明らかに刑事罰であろう。

森喜郎とその仲間(伏魔殿の黒い鼠たち)は、それをやろうとした。そこを暴くと言ったのが小池都民ファースト。先ず自民党が小池氏の個人攻撃を始めた、これが災いした。

半官びいきの日本人は小池を氏を応援した。また実際に小池氏は伏魔殿と黒い鼠を暴いて見せた。その痛快さを都民は忘れていなかったのである。

だが残念ながら、「ヤクザオリンピック」と揶揄されたJOC役員や金に纏わる不祥事は解明されないまま進行中である。いくら元名選手を監督、コーチにして表紙を飾っても、執行部が黒いままでは、またいつスキャンダル化するかわからないのでは、盛り上がりに欠けよう。悲しい東京オリンピックである。

ところで、今週の水曜日(12日)に日大石井進筆頭常務理事と共に、田中英壽理事長が被告として訴えられた損害賠償の民事裁判があったが、日大側には弁護団が8名も出席していた。

個人的裁判を法人経費で賄う作戦に、裁判所も圧倒されるだろうなー。もみ消されなかったら、十分に刑事事件になり得る内容である。

凄腕の女地上げ師まきりん(23)止まない投書
凄腕の女地上げ師まきりん㉓止まない投書

投書7/10UR南青山三丁目の記事を〜

投書7/10▲妊屮螢鵝Ε泪リンコンビは〜

投書7/10PAG河合が騒いでいます〜

投書7/10ぬ邯真紀は本当に〜

投書7/10シ錨型景稿箪弦羝ました〜

投書7/10Χ眦朕慎〇○○○のことを〜

投書7/10Х錨型景垢投函されてた

投書7/10┣蝋腓魯淵瓩討襦

投書7/10敬天の特集号がまかれてる〜

ーーーーーーーーーーー
投書7/11ゝ者仲間から〜

ーーーーーーーーーーーーーー
投書7/12/靴靴せ実が判明

投書7/12投書の数が150〜

投書7/12佐々木直人の情報

投書7/12ぞ承鎔貘紊般邯真紀

投書7/12ゲ蝋腓ん野口ブー

ーーーーーーーーーーーー
投書7/13|λ々坩戮鮖迭櫃韻燭里

投書7/13

投書7/137錨轡屮蹈阿猟未

投書7/13で忙瑳毀邯真紀

投書7/13ダ峪イ

投書7/13Χ眦朕慎の10年後

投書7/13Ъ荳爐婆世蕕になること

投書7/13┷粥耕敖梢佑眷忙瑳圓覆


いやいやマキリン投書が止まらないねー。早くURの契約書を掲載しようと思ってるんだけど、こう投書が多いとまた来週になりそうだなー?

少しづつ、金の流れや契約違反の実態が暴かれていくねー。警察と税務署がしっかり見てるだろうから、何らかのアクションが起こるんじゃないの?金の流れに反社が絡んでいるのは事実だろうけど、出来れば4課ではなく2課辺り中心の組織犯罪処罰法で捜査して欲しいね。

マキリンは破産しているのに金がある不思議な話。破産をかけた者も何故か動産も押さえない不思議な話。♬偽装破産、♬偽装破産。主役はマキリン。他に出演者はいるのだろうか?演出家は誰だろう?監督は誰だろう?今は今井洋が唯一の相談相手らしい。

ナスカ・キュウリか・韓クラポンで、一時の気晴らしになればそれも良し。国の税金が原資のURが密約を結ぶなんて、URの中島というのも、金でも貰っているの金(親父ギャグ)。
 
元妻が詐欺で逮捕の望月清賢山梨市長

元妻が詐欺で逮捕の望月清賢山梨市長

山梨市の望月清賢市長の元妻が詐欺で逮捕された。架空の投資話で金を騙し取ったという罪らしい。この件で、望月清賢市長は自らの関与を否定してるそうだが、どうも怪しい。

先ず離婚したのが今年の2月である。元妻が逮捕されたのは6月である。去年の暮れに、都内の女性に4200万円の返済訴訟を起こされた件で、返済命令の判決が出ていた。望月市長もその件で責任を問われる可能性は十分ある。

また他にも何件か返金訴訟を起こされており、中には望月市長が連帯保証人になってるのもあるという話も出ている。市長であれば一般人より情報も早いだろうし、警視庁が詐欺で捜査をしているという情報だって、事前に入る可能性は高い。

そういうこともあって、取りあえず「心あらずの離婚」の離婚に踏み切ったのではないか?いわゆる偽装離婚である。本来は、たまたま事件発覚の前の本当の離婚だったとしても、公職の長として、自分の妻が詐欺事件を起こしたのであれば、責任を取って辞職すべきであろう。

市議を3期、県議を4期、そして市長である。人生の半分近くを政治に生きてきたわけだから、責任の取り方ぐらいわかろうというもの。

元妻の詐欺も、望月市長の親の代から続いて来た「差出石材」の社長として実行しているし、望月市長の尻拭いをしたという側面が大いにあるのである。

この詐欺を元妻だけに背負わせるのは酷な気もする。というのは、県議時代に、同級生から紹介された「千代田霊園」を買収。そこで墓石販売を計画したのであるが、元々借財で作った霊園だったので、結局破たん。そこに現れたのが「立地企画」の望月という男と、古屋と言う男だった。

二人は故田辺国夫元国会議員の選対だったそうである。この立地企画の望月が地元のフィクサーと呼ばれる男と組んで、霊園を叩いて買ったのであるが、借財は一部残り、県議時代は国税、県税、市税が払えず、問題になったこともあったそうである。

その市長選に出るため、同級生が奔走し税金を完納し、山梨市市長に当選した。当選はしたが、差出石材の保証債務は続くのである。そこで従来から借金苦を共にした妻が、市長の為に架空話をでっちあげ、借財に充てていた。近隣からの借金は莫大らしい。

当初より、立地企画の望月が仕組んだ倒産劇であると言う噂は根強くある。また山梨市長の弱味につけ込んで、立地企画の望月が公共工事の手配や許認可決定等に口を出してるという話もある。

会社を守るため、主人を守るための、苦肉の策での行為だったかもしれないが、詐欺はよろしくない。騙された人もまた困っているのである。負の連鎖を作っただけで何も解決しない。

望月市長も超えてはなら無い一線を越えた以上、立地企画の望月達に無理強いをさせられていた理不尽と不正を告白懺悔し、即刻辞表を提出されることを期待します。奥さんだけを刑務所に行かせるのも忍びないでしょう。

自己破産して二人でやり直したらいかがですか?悩みの種からも花は咲くそうです。


 

下村博文は議員辞職せよ
下村博文は議員辞職せよ

下村博文自民党都連会長が大敗の責任を取って辞任した。この下村議員であるが、文科省大臣の時に、維新の牧義夫議員に「日本大学の理事長であり、JOCの副会長である田中英壽氏が暴力団とのツーショットで話題になり、暴力団オリンピックと揶揄されている。大丈夫か?」と質問され、「私自身が直接調べて報告する」と国会で答弁しながら、自らもみ消した過去がある。

今思えば、加計学園から14年、15年に100万円づつ寄付されている。そういった事実が当時あった大臣が、亀井静香議員が危機管理顧問をしているような大学に対して、真面な監督指導ができるわけがない。逆に「この寄付はなんだ?」と一蹴されたことだろう。

牧義夫議員の追及が続かなかったことに対しても、牧議員のマイナス材料を示して、亀井静香から一喝されたから、という話が出回ったのも事実である。

またどこの雑誌だかに、安倍総理夫人と一緒に、下村夫人も同伴で、加計学園理事長に、アメリカ旅行に招待されていた、という記事もあった。図らずも今回は、身内(元秘書)からボロが出た格好になったようだが、裏で何があったかは知ら無いが、国民との約束を反故にするから、こうなるのである。

日本国民は、普段は物言わぬ国民ではあるが、意外と政治家の一挙手一投足を見ていて、覚えているものである。そのことを当の本人が忘れ、身の丈を超えた言動をすれば、罰があたるのである。

文科大臣時代の政治資金収支報告書を調べれば、加計学園だけでなく、他にも学校関係者からの違法献金が出てくるのではないか。
文科大臣が学校関係者から利害に絡んで寄付を貰っていたら、賄賂と同じではないか、と書いていたら、またまた文春砲が炸裂したようである。

どこかの外国人相手の専門学校の生徒のビザを50名分も「特別発給」させたようである。これは権力乱用の大問題である。この寄付は明らかに「賄賂」だろう。

これで自民党総裁特別補佐である。他に自民党幹事長代行という肩書きもある。お前は国会議員の資格なし。早々に議員を辞任しなさい。
累卵の危うき安倍政権

累卵の危うき安倍政権

内閣改造や党の役員人事を変えたところで、国民の目はごまかせまい。じわりじわりと安倍総理本人に不満が出てるようである。

安倍総理の外交に関しては評価が高い。特に近隣諸国に対しての「無視作戦」はよかった。逆に言えば無視するだけだから、誰でもできる戦略ではある。

ただ戦後の風潮において、ついつい負け犬癖が染みついて、要求を呑んできたのである。もう一つは、国の代表で相手国に交渉に行きながら、女性をあてがわれ、帰りにたっぷり土産をもらい、それを弱みと握られて帰ってくるバカ代表もいると聞くから、日本人の危機管理の無さには驚くのである。

海外に行けば誰も知らないからと、ついつい気が大きくなるのであろう。それは一般人の感覚であって、国を代表するものがそんな感覚でどうする!利害関係の少ないヨーロッパ辺りならともかく、アジアでは、特に韓国、北朝鮮、中国ではやってはいけないことである。

国命を帯びた美男美女が来賓者の周りを裸でうろつき、誘っているのである。盗撮、盗聴は当たり前である。そして飛んで火にいる夏の虫の死に体になって帰ってくるのである。安倍さんはそれをやらなかった人だろう。

だから、しつこい韓国の慰安婦問題でも無視することができるし、北朝鮮にも抗議することができる。ただアメリカに先方を切らせて、後からついていく作戦が見え見え過ぎる。

北朝鮮に対しては、国民を拉致されてる当事者として、もっと強い抗議と日本独自の制裁実行を多様化し、「日本が先陣をきるから、後方支援を頼む」ぐらいの方が、もっと世界の信頼を得たのではないか?

しかし、タイミング的にもう遅い可能性大。内政でボロが出すぎている。内閣改造したぐらいでは、国民の目はごまかせないだろう。

国民に「UR恐喝手伝い」の説明もしないまま、入院して逃げていた甘利明が幹事長になるという話も出ているが、これを実施したら、袋叩きにあうだろう。もう目先の内閣改造では持ちまい。

安倍総理自身の責任が問われ始めた。次の総理は実力からいえば、麻生さんだろうが、雰囲気が国民に受けないタイプだし、強いて言えば、外務大臣の岸田さんか、石破茂さんだろう。

菅官房長官も、いい雰囲気だったが、加計学園以降イメージが落ちたからなー。安倍さんは家庭内野党に潰されたね。ただ国民は穏やかな保守政治を望んでいるのは事実のようである。小池ファーストが受けたのは古い利権の体質を見える化したこと。権力者への忖度ばかりきにして、自民党はまだそこに気付いていない。

凄腕の女地上げ師まきりん(22)URのいい加減さ

凄腕の女地上げ師まきりん㉒URのいい加減さ

【投稿】野口真紀の「動産」を差し押さえろ

ーーーーーーーーーーーーー
投書7/5.優灰丱弌措命晋開

投書7/5△垢瓦い海畔垢い舛磴辰燭

投書7/5K識猖燭野口真紀の債権者〜

投書7/5いめでとうございます

投書7/5ノ話を目撃

ーーーーーーーーーーーーー
投書7/6URに質問状を出す

投書7/6代々木会館が最近にぎわってきた

ーーーーーーーーーーー
投書7/7UR事件だ

投書7/7∈E戮肋緇豌饉劼離函璽札い

投書7/72蝋腓般邯

ーーーーーーーーーーーーーー
投書7/8UR南青山三丁目の流れ

投書7/8△海蠅秣臾簑蠅

投書7/8URに抗議文送ります

ーーーーーーーーーーーーー
URと言うのは、独立公社と言いながら、税金で運営された会社だろう? 甘利明議員の秘書が口を利いたら、立ち退き料が10倍に増えたのに、罪に問われなかった。捜査する側が甘利に忖度した結果だろうが、税金が原資の立ち退き料を、てぇめーらの都合で上下するなんて、とんでもない話である。

マスコミが厳しく問えば、関係者はアウトだったはずである。今回もまたURのいい加減さが露呈したようだ。南青山三丁目は村上ファンドがシティインデックスの名前で落札した。

契約には条件も付いてた。「平成30年4月までに、建築物竣工義務と転売禁止」である。この契約が交わされたのは平成25年4月である。

しかし、先ずPAGがシティインデックスをM&Aで買収するという手法で手に入れた。これは体のいい転売ではないのか?もう一つの契約違反に抵触する恐れは、来年の4月までに2000平方メートル以上の建築物竣工義務があることである。現時点では全くその兆候はない。

ところが、裏契約として、図面だけあれば、OKという話が着いてるというのだ。甘利事件の時は、安倍総理側近の甘利明議員が関係する話で、守られたかもしれないが、今回はURと一民間企業の癒着である。

しかも、現所有者関係者は「偽装破産」の可能性もある。幾つもの法律違反が疑われるのである。一切の忖度も必要のない関係性である。二つの条件が守られなければ、買い戻し特約になっている。また第三者への転売は禁止のはず。

河合とマキリンは、売りさばくことを画策してるというから、おそらくまたM&A手法を企んでいるのだろう?こうなればURの責任を追及するしかあるまい。一応あと10か月あるけどね。それにしても投書が多い。

LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>